CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜「館長講座」を開催します!〜 [2019年08月26日(Mon)]

「館長講座」とは…
 出雲の歴史について、当館の館長が、ここでしか聞けないお話をする講座です。
 今回は、「モノから歴史をひも解くシリーズ」をお送りします♪
 個々の講座だけでも受講いただけます!


【第1回】 9月28日(土)
  演 題:「戦争記念物から出雲の近代史をひも解く」

斐川日清日露戦争記念碑.JPG

斐川日清日露戦争記念碑



【第2回】 11月23日(土)
  演 題:「瓦から島根の歴史をひも解く」

備後の瓦工人が出雲で瓦づくり!.jpg

備後の瓦工人が出雲で瓦づくり!



【第3回】 1月25日(土)
  演 題:「須恵器から山陰の歴史をひも解く」

はそうを覗くと歴史がみえる?.jpg

はそうを覗くと歴史がみえる?



【共通事項】
  講 師  花谷 浩
  時 間  14:00〜16:00
  定 員  各回 100名 
  受講料  各回 300円
  申込方法 TEL 0853−25−1841
       FAX 0853−21−6617
        ※博物館ホームページから、「申込用紙」「しまね電子サービス」で申し込むこともできます。


 みなさんのご来館を、お待ちしています☆


参考サイト
博物館ホームページ
・ブログ記事「昨年度の講座のようす」
〜夏季企画展関連シンポジウム「雲州遺跡発見伝〜遺跡調査のいま・むかし〜」を開催します!〜 [2019年08月23日(Fri)]

 夏季企画展関連シンポジウム「雲州遺跡発見伝 〜遺跡調査のいま・むかし〜」

 講師3人が、出雲の発掘の歴史を語りつくします!!

  日 時:9月14日(土)13:00〜16:00
  内 容:第1部 基調報告(13:00〜15:00)
      「出雲平野の発掘史〜戦後から荒神谷遺跡発見まで〜」
        講 師/西尾 克己 氏
           (元島根県古代文化センター長・出雲市文化財保護審議会委員)
      「荒神谷発見以後の文化財保護・活用について」
        講 師/平野 芳英 氏
           (荒神谷博物館 学芸顧問)
      「出雲の近代化と遺跡発見ー長谷川コレクションの紹介ー」
        講 師/花谷 浩
           (出雲弥生の森博物館 館長)
      第2部 座談会 (15:10〜16:00)
        パネリスト/西尾 克己 氏、平野 芳英 氏、花谷 浩
  会 場:出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
  受講料:無料
  その他:事前に、電話又はFAXでお申込みください。
       TEL 0853−25−1841
       FAX 0853−21−6617


 夏季企画展「出雲の発掘350年史 ー江戸〜平成 発見の歴史ー」は、好評開催中です!

 約11メートルもある、なが〜い年表で、出雲の発掘の歴史をふりかえり♪


2発掘史年表.JPG



 昭和に行われた発掘のコーナーでは、荒神谷遺跡の出土品(複製)が、弥生の森に初見参☆


3荒神谷遺跡出土品(複製).JPG


 また、9月7日(土)10:00から、ギャラリートークを開催します!
 展示の見どころを、担当職員が分かりやすく解説します♪

 この機会にぜひ、博物館へお越しください☆


参考サイト
出雲弥生の森博物館ホームページ
・ブログ記事「夏季企画展「出雲の発掘350年史 ー江戸〜平成 発見の歴史ー」」
〜ギャラリー展「没後180年 西山砂保 ー出雲の近代医学の先駆けー」を開催します! [2019年08月23日(Fri)]

 江戸時代の終わりごろ、ここ出雲に「西山 砂保(にしやま すなほ)」という名医がいました。
 砂保は神門郡荻原村(今の出雲市荻杼町)の出身で、和歌山の華岡青洲(はなおかせいしゅう)から麻酔や外科手術を、長崎に来たシーボルトから西洋医学を学びました。そして最新の医学で、出雲の人びとを救ったのです!それとともに、砂保の影響を受けて多くの医者が華岡家へ入門し、華岡流の外科医術が普及していきました☆
 今年は、砂保が亡くなってから180年目にあたります。今回の展示では、出雲の近代医学の先駆けとも言える砂保の足跡をたどります♪
※本展示は、卜部忠治氏のご理解ご協力のもと、開催するものです。


西山砂保肖像.jpg

西山砂保 肖像画(松村憲樹氏蔵)



【開催期間】
  8月28日(水)〜11月25日(月)

【ギャラリートーク】
  日 時:9月1日(日)、10月20日(日)
      いずれも10:00から開催します!
  その他:事前の申込みは、不要です。
      展示の見どころを、担当学芸員が分かりやすく解説します♪
〜「第10回 弥生の森 お月見コンサート」を開催します!〜 [2019年08月21日(Wed)]

 毎年、地元の博物館応援団体「弥生の森おおつ」が主催し、博物館で「弥生の森 お月見コンサート」を開催しています。

 今年は10回目を記念し、県外から出雲市出身のヴァイオリ二ストの伊藤 眞美さんと、ソプラノの歌手のいたくら まなみさんが出演!また、地元音楽家の三味線、フルート、ギター、ピアノの演奏もあります☆

 秋の一夜、お月見と素敵な演奏で、癒しのひとときを過ごしてみませんか♪

  ◆日 時
    9月23日(月・祝)18:00〜20:30
  ◆チケット(中学生以下、無料)
    前売券 500円
    当日券 700円
  ◆販売所
    くるみ市、大津コミュニティセンター、出雲弥生の森博物館
  ◆おたずね
    くるみ市 鐘推さん(TEL 090−4800−2835)


写真@.JPG

写真A.JPG

昨年のコンサートのようす


〜市民ギャラリー「日本建築の美 神・仏・城 ダンボールクラフト展」を開催します!〜 [2019年08月19日(Mon)]

 今回は、湖陵町三部にお住いの、原 禎幸さんによる展示です。

 展示のタイトルは「日本建築の美 神・仏・城 ダンボールクラフト展」!
 ダンボールの断面を生かして製作した、県内外の神社、仏閣、城郭の模型、約10点を展示します♪

 細部まで作りこまれた作品は、まるで本物のようです☆
 
 この機会にぜひ、ご来館ください!


日御碕神社.png

ダンボールクラフト「日御碕神社」



【開催期間】
  9月4日(水)〜16日(月・祝)


参考サイト
博物館ホームページ

〜小中学校の先生を対象とした「研修会」が開催されました!〜 [2019年08月16日(Fri)]

 毎年、出雲市教育委員会と社会科の先生が主体となって、小中学校の先生方が出雲の歴史や文化財を学ぶ研修会を、博物館で開催しています。先生方が「ふるさと出雲」をより良く知り、子どもたちへの教育に役立てることを目的としています。
 
 今年は8月7日に開催され、講師は博物館職員が中心となってつとめました。

 午前は、博物館の常設展や夏季企画展「出雲の発掘350年史」の専門的な解説をうけ、古代出雲を学びました。スポット展「いつまでも戦後でありたい2019」では、戦時中に、出雲へ集団疎開した学童から先生へ送られた手紙を、興味深そうに見ていました。
 また、考古学への理解を深めるため、土器の拓本体験も行いました♪


常設展の見学.JPG

常設展の見学


土器の拓本体験.JPG

土器の拓本体験


 午後は、上塩冶築山古墳や日本遺産「日が沈む聖地出雲」の舞台である日御碕方面を見学しました。本格的な解説を聞きながらの見学は初めての方も多く、熱心に見学していました!


上塩冶築山古墳の石室見学.JPG

上塩冶築山古墳の石室見学


出雲日御碕灯台の見学.JPG

出雲日御碕灯台の見学 



 先生方には、この研修を生かし、子どもたちに「ふるさと出雲」への誇りや愛着を育んでもらえたらと思います!


参考サイト
博物館ホームページ
〜「第2回 職員リレー講座」を開催しました!〜 [2019年08月08日(Thu)]

 「職員リレー講座」は、出雲市の文化財や歴史、最新の発掘調査成果について、文化財課の職員がわかりやすく解説する講座です。

 第2回は、8月3日(土)に「解説 いずもの登録文化財」と題して、景山このみ主事を講師に開催しました。

 初めに、登録文化財の仕組みについて説明しました。そのあと、出雲市内のものを中心に、登録文化財の事例を紹介しました。


文化登録制度を学ぶ.JPG

講座のようす


 聞いたことはあるけれど、詳しくは知らなかった登録文化財について、学べる講座となりました。
 ぜひ、身近にある登録文化財を探訪してみてください♪


 職員リレー講座は、次回が最後です!

 〔第3回〕
   日 時:8月24日(土)14:00〜16:00
   演 題:出雲における弥生・古墳時代の埋葬儀礼
   講 師:坂本 豊治
   受講料:300円
    ※電話・FAXで、事前申し込みをしてください
      TEL 0853−25−1841
      FAX 0853−21−6617

 みなさんのご来館を、お待ちしています☆

 
参考サイト
「第1回 職員リレー講座」を開催しました!
博物館ホームページ