CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年04月 | Main | 2018年06月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜経島(ふみしま)のウミネコ子育て中です〜 [2018年05月30日(Wed)]

 大社町日御碕にある経島(ふみしま)は、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されています。
 5月はヒナがふ化する時期です。24日に島に渡って調査し、411羽のかわいいヒナを確認しました。
 経島は巣の密集度が高く、絶えず親どうしによる縄張り争いが起きます。
 動画は、我が子を守るために他のウミネコを必死で追い払う親鳥とその親鳥のもとへヨチヨチと歩くヒナの映像です。
 こうして大事に育てられたヒナが無事に巣立って、また経島に帰ってくることを期待します。


出雲弥生の森博物館ホームページ

記念展「祝!重要文化財 上塩冶築山古墳の出土品〜指定品すべてを初公開〜」を開催します! [2018年05月28日(Mon)]

 今年の夏頃に上塩冶築山古墳(国指定史跡)の出土品が国の重要文化財となる予定です。このことに先立ち、重要文化財に指定される140点すべてを公開します。
 上塩冶築山古墳は、出雲市上塩冶町に所在する、6世紀末頃の円墳です。墳丘・石室・石棺の規模からみて、出雲西部(現在の出雲市)を領域とした最上位の人物と思われます。
 出雲弥生の森博物館では、平成27年度〜平成29年度にかけて、出雲市所蔵品を中心に出土品の整理事業を行いました。その成果も合わせて展示します。
 上塩冶築山古墳の主要な出土品が一堂にそろうめったにない機会です。この機会に、是非、ご覧ください。

【開催期間】
  6月2日(土)〜7月9日(月)

【関連講座】
  講座名:馬上の出雲王、金銀を纏(まと)う
       〜重要文化財 上塩冶築山古墳出土品が示すもの〜
  講 師:横須賀 倫達 氏(文化庁文化財部美術学芸課)
  日 時:6月23日(土)14:00〜16:00
  場 所:出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
  受講料:無料
  その他:要事前申込み(電話 0853−25−1841)

【ギャラリートーク】
  6月9日(土)、7月8日(日)
  いずれも10:00から開始します。

上塩冶築山古墳 主な出土品(軽).jpg
重要文化財に指定される主な出土品

出雲弥生の森博物館ホームページ
〜平成30年度 第1回職員リレー講座を開催しました〜 [2018年05月27日(Sun)]

 職員リレー講座は、出雲市の文化財や歴史、最新の発掘成果について、3回シリーズで文化財課の職員がわかりやすくご紹介する講座です。

 第1回は、5月26日(土)に「荒波を掻き分ける口田儀の船頭ー鳥屋尾家文書の近世史料を中心にー」と題して、中山玄貴(文化財課 史料調査専門研究員)が講師を務めました。

 鳥屋尾家(屋号:油屋)は、江戸時代後期から明治時代初期、現在の出雲市多伎町口田儀に居住した廻船の商人です。田儀櫻井家が生産した鉄製品の取引について、残された鳥屋尾家文書を読み解き、海運の実像に迫りました。
 19世紀前半ごろ、松江藩領内の物産・産業を相撲の番付風に表した史料「雲陽国益鑑(うんようこくえきかがみ)では、木綿・鉄山鑪(たたら)がそれぞれ東・西の大関、古手(木綿衣服の古着のこと)が東の関脇と書かれています。これらの物産を日本各地に運んで商いをした鳥屋尾家の船は、松江藩に国益をもたらす重要な役目を担っていたといえます。日本海の荒波を掻き分ける廻船が、目前に浮かび上がるようでした。

s-職員リレー講座 講座の様子.jpg

中山講師.png

 参加者からは、船の大きさ(約50トン)や乗組員の数(5〜6人)など質問があり、高い関心を伺うことができました。

 講座は、この後、第2回、第3回と続きます。

 〔第2回〕
   日 時:平成30年6月30日(土)14時〜16時
   演 題:平成29年度 市内発掘調査報告
   講 師:文化財課 埋蔵文化財 発掘調査担当者
   受講料:300円

 〔第3回〕
   日 時:平成30年9月1日(土)14時〜16時
   演 題:出雲弥生の森博物館本「出雲国風土記」の系譜
                   ー近世上方の文化人との関わりー
   講 師:橋 周(文化財課 博物館調査専門研究員)
   受講料:300円

 いずれの講座も、受講者募集中です!
 お申込みは、出雲弥生の森博物館ホームページでご確認ください。
 みなさまのご来館をお待ちしています。



〜ギャラリー展「出雲市の新指定文化財」を開催します!〜 [2018年05月21日(Mon)]

 「指定文化財」とは、国・県・市町村が「国や地域にとって重要」とその価値を認めた文化財(文化遺産や自然遺産)のことです。
 今年2月、新たに3件の出雲市の指定文化財が生まれました。
 新たに指定されたのは、霊山寺の阿弥陀如来像(大社町)、唐川神楽(唐川町)、知西寺のラッパイチョウ(大社町)です。展示では、指定に至るまでの調査で分かった成果やそれぞれの魅力をお伝えします。
 また、これまでに指定されてきた出雲市内の「指定文化財」の概要もご紹介します。実はみなさまの身近にも重要な文化財があるかもしれません。そんな「再発見」もしていただければと思います。
 みなさまのご来館をお待ちしています。

【開催期間】
  平成30年5月23日(水)〜7月23日(月)

【主な展示品】
  唐川神楽
   神楽面(江戸時代)
   神楽の能本(江戸時代)
   神楽の舞教本(明治時代)

【ギャラリートーク】
  6月16日(土)、7月7日(土) 両日とも、10:00から開催します。
  申込み:不要
  ※展示の見どころを分かりやすく解説します。

神楽面(HP).jpg

神楽面(江戸時代後期)
〜職員リレー講座 第1回「荒波を掻き分ける口田儀の船頭−鳥屋尾家文書の近世史料を中心に−」を開催します!〜 [2018年05月18日(Fri)]

 職員リレー講座では、出雲市の文化財の歴史、最新の発掘調査や調査報告について、文化財課の職員がわかりやすく解説します。
 今年も全3回でお送りしますが、個々の講座だけでも受講できます。
 今回は、下記のとおり第1回目の職員リレー講座を開催しますので、みなさまのお申込みをお待ちしています!


 講座名:荒波を掻き分ける口田儀の船頭−鳥屋尾家文書の近世史料を中心に−
 講 師:中山 玄貴
 内 容:出雲市多伎町口田儀に所在する鳥屋尾家(油屋)は、江戸時代後期の廻船業に関
     する多くの記録を今に伝えています。
     これらの記録のうち、今回は船頭に注目して活動の様子を考えるほか、船頭と
     田儀地域との関わりも深まります。
 日 時:5月26日(土)14:00〜16:00
 場 所:出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
 受講料:300円(1講座につき、300円となります。)
 定 員:80名
 申込み:事前に、出雲弥生の森博物館(TEL0853−25−1841)へお申込み
     ください。
 その他:職員リレー講座第2回・第3回については、出雲弥生の森博物館HPでご確認
     ください。

H30職員リレー講座@.jpg
     

〜市民ギャラリー「写真展 須佐の【郷】」開催中です。〜 [2018年05月11日(Fri)]

 現在、「写真展 須佐の【郷】」を開催しています。
 写真を撮影されたのは、千葉県出身の村岡大吾郎さんです。村岡さんは、縁あって佐田地域の地域おこし協力隊として活動されています。
 佐田地域に来られて1年半。この間に須佐神社にまつわる人びとを写真に収めてこられました。
 展示されている写真は、四季の祭りごとにまとめられ、白黒写真を中心に68点展示されています。
 開催期間は、5月28日(月)までです。

例大祭 2017‎年‎4‎月‎18‎日‏11時25分03秒‎.jpg
<春:例大祭>

切明神事 2017年8月15日07時14分27秒.jpg
<春:切明神事>

節分祭  2018年2月03日10時37分47秒.jpg
<冬:節分祭>

須佐の郷 見学.jpg

IMG_2348.jpg
作者の村岡大吾郎さん

 「祭り事を通じて繋がる人と人との情景を感じていただきたいと思います。」と熱く語る村岡さん。
 みなさま、どうぞご来館ください。

(同時開催)
 春季企画展
 「ふるさと今昔物語その1〜佐田町〜」
 5月21日(月)まで

〜重要文化財記念展「祝!重要文化財 上塩冶築山古墳の出土品 〜指定品すべてを初公開〜」を開催します。 [2018年05月11日(Fri)]

 夏頃、官報告示により上塩冶築山古墳の出土品が重要文化財になります。
 これを記念して、指定品のすべてを初公開し、この古墳の実像に迫りますので、是非、ご覧ください。
 また、あわせて、関連講座、ギャラリートークも開催します。
 ご来館をお待ちしています。

上塩冶築山古墳ポスター軽1.jpg
〜出雲弥生の森まつり2018「四隅突出型クッション」が当りました!〜 [2018年05月07日(Mon)]

 おかげさまで、出雲弥生の森まつり2018は、盛況のうちにおえることができました。
 さて、まつりの最終日の昨日、キャラ探しスーパーのプレゼント「四隅突出型クッション」が当たりました!

o0898108014185271659.jpg


 この他にも、多くのみなさんにキャラ探しスーパーにご参加いただき、いろいろな景品が当たりました。
 よすみちゃんが待っているので、みなさん、遊びに来てくださいね!