CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年11月 | Main | 2018年01月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜今年も1年間 ありがとうございました〜 [2017年12月28日(Thu)]

 出雲弥生の森博物館は、本日、12月28日が今年最後の開館日となります。

 今年もたくさんのお客様にご来館いただきありがとうございました。

 来年も出雲弥生の森博物館をよろしくお願いいたします。
      文書22.jpg

 【年末年始休館日のお知らせ】
 
  休館日:12月29日(金)〜1月3日(水)



〜第1回「日が沈む聖地出雲」フォトコンテストを開催します〜 [2017年12月27日(Wed)]


 日本遺産「日が沈む聖地出雲」に関連したフォトコンテストを開催します。

  photo-con_omote.jpg

 【募集テーマ】
  「日が沈む聖地出雲」をイメージさせる夕景。 今回は秋〜冬の写真を募集します。


   ○募集する写真の撮影期間
     平成27年度から平成29年度の10月〜2月に撮影したもの。 

   ○応募条件
     どなたでも応募できます。(プロ・アマを問いません。)

   ○募集締切
     平成30年2月28日(水)必着


 詳しくはこちらをご覧ください。



〜「島根考古学会 2017年度第2回例会」開催予定!〜 [2017年12月22日(Fri)]

 島根考古学会は、県内の考古学者や文化財行政担当者のみならず、考古学や古代史に関心のある市民などで構成されている団体です。今回、今年度第2回の例会として、県内各地でおこなわれている最新の発掘調査の報告会を、出雲弥生の森博物館で開催することといたしました。
 この機会に「しまねの考古学の今」にふれてみてください。


1 日時
   平成30年(2018)1月27日(土)13:05〜16:50

2 会場
   出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
     〒693-0011 島根県出雲市大津町2760番地
     TEL 0853-25-1841 FAX 0853-21-6617

3 内容
   報告1 「大田市 鳥井南遺跡」
         野島 智実 氏(大田市教育委員会)
   報告2 「大田市 平ノ前遺跡」
         伊藤 智 氏(島根県埋蔵文化財調査センター)
   報告3 「大田市 御堂谷遺跡」
         仁木 聡 氏(島根県埋蔵文化財調査センター)
   報告4 「益田市 大元1号墳」
         佐伯 昌俊 氏(益田市教育委員会)
   報告5 「安来市 米垣横穴墓群」
         大塚 充 氏(安来市教育委員会)

  竪穴建物(御堂谷遺跡).jpg.jpg 焼失住居と作業風景.jpg.jpg
   竪穴建物(御堂谷遺跡)            焼失住居と作業風景(御堂谷遺跡)

  写真:2点とも島根県埋蔵文化財調査センター提供

4 参加対象者
   問わず

5 資料代
   300円(会員は無料)

6 事前申込み
   不要 (当日お出かけください。)

7 問い合わせ先
   出雲弥生の森博物館
     〒693-0011島根県出雲市大津町2760番地
     TEL:0853-25-1841      
     FAX:0853-21-6617
     e-mail:yayoi@city.izumo.shimane.jp


                    主催 島根考古学会
                    共催 出雲弥生の森博物館



〜日本遺産「日が沈む聖地出雲〜神が創り出した地の夕日を巡る〜」がテレビ放送されます!〜 [2017年12月21日(Thu)]

 文化庁が認定する「日本遺産」の魅力に迫るシリーズ番組『日本遺産』のシーズン2が、
12月3日からBS-TBSで放送されています。

 SCAN-1265.jpg

 このシーズン2の中で、出雲市が平成29 年(2017)4月に認定を受けた
「日が沈む聖地出雲〜神が創り出した地の夕日を巡る〜」が放送されます!!



 平成30年(2018)1月7日(日)9:30〜10:00放送

  2017『日本遺産』シーズン2  「日が沈む聖地出雲」

   稲佐の浜04.jpg
                           稲佐の浜の弁天島と夕日


 
 全編4Kカメラの撮影により、出雲の美しい夕日がより美しく描きだされます。
 ぜひご覧ください。

 詳しくは、番組『日本遺産』ホームページをご覧ください



〜出雲弥生の森公園フレンドクラブが「平成29年度文化財愛護活動顕彰」を受章されました〜 [2017年12月20日(Wed)]

 出雲弥生の森公園フレンドクラブ(井上明男会長、会員数30名)は、平成17年に発足して以来、“育てよう出雲弥生の森”を合言葉に西谷墳墓群史跡公園「出雲弥生の森」の美化活動に取り組んでこられました。
 この多年に渡る功績が高く評価され、島根県文化財愛護協会の文化財愛護活動顕彰を受章されました。

 賞状.jpg

★美化活動の様子
 11月25日(土)に、今年7回目の美化活動が行われました。当日は、ボランティア週間内ということもあり、島根県立大学の学生4名が参加し、和気あいあいとした雰囲気の中、花壇への花植えや公園の除草が行われました。

 花植え.jpg
 ≪花植え作業≫

 除草作業.jpg
 ≪除草作業≫

 フレンドクラブの皆さん、史跡公園をいつも綺麗にしてくださりありがとうございます!!

 集合写真.jpg
 ≪出雲弥生の森公園フレンドクラブの皆さんと島根県立大学の学生さん≫




〜市民ギャラリーコーナー「故 永田茂男水彩画展」が始まりました〜 [2017年12月18日(Mon)]

 展示の様子.jpg
 開催期間は、12月13日(水)〜25日(月)です。

 筆.jpg
 当時使っておられた筆などの画材も展示しています。
 愛猫が、噛んだ跡も残っておりどこか温かさを感じます。


 看板.jpg
 水彩画と思えないタッチです。

 2人連れ.jpg
 優しそうな永田茂男さんの奥様です。
 みなさん どうぞご来場ください!

 出雲弥生の森博物館ホームページ
  ⇒ http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori



〜現在開催中!市民ギャラリーコーナー「故永田茂男水彩画展」〜 [2017年12月11日(Mon)]


 市民ギャラリーコーナー「故永田茂男水彩画展」

  開催期間:12月13日(水)〜12月25日(月)
  観覧料:無料

 H29市民ギャラ「水彩画展」道.jpg H29市民ギャラ「水彩画展」椿.jpg

 H29市民ギャラ「水彩画展」家.jpg

  出雲弥生の森博物館ホームページ
  ⇒ http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori



〜ギャラリー展「日本遺産認定記念 日が沈む聖地の考古学」のギャラリートークを開催しました〜 [2017年12月11日(Mon)]

 12月9日(土)10時から、好評開催中のギャラリー展「日本遺産認定記念 日が沈む聖地の考古学」のギャラリートークを開催しました。冷え込んで雪もちらつく天候でしたが、6名の方が来館されました。

 DSCN2202.jpg

 展示担当者の約45分におよぶ解説に、参加者のみなさんは熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
 解説終了後も多くの質問があり、ギャラリートークが終了したのは11時30分でした。小規模な展示にもかかわらず、参加者の関心の高さから、1時間半におよぶギャラリートークとなりました。

 DSCN2206.jpg

 展示では日御碕周辺のあまり知られていない遺跡を主に紹介していたため、「こんなにたくさんの遺跡があるとは思わなかった」、「周辺の入り江にも未発見の遺跡があるのではないか」などの感想が寄せられました。

 次回のギャラリートークは来年1月27日(土)10時から。みなさまのお越しをお待ちしています!

 ギャラリー展「日本遺産認定記念 日が沈む聖地の考古学」
 開催期間:10月18日(水)〜2月5日(月)
 観覧料:無料


○出雲弥生の森博物館ホームページ
  ⇒ http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori





〜第28回 出商デパート みなさんお疲れさまでした〜 [2017年12月07日(Thu)]

 第28回出商デパートが12月2日(土)、3日(日)に開催されました。

 出雲デパート受付.jpg
 勾玉づくり体験と缶バッジづくり体験を生徒さんと一緒に行いました。
 当日会場では、大勢のお客様に来場していただきました。

 ステージイベント.jpg
 「しまねっこ」と「よすみちゃん」のツーショット可愛いですね。

 出雲デパート1.jpg
 みんなとても上手に、勾玉や缶バッジをつくりました。

 出商デパート.jpg
 笑顔いっぱいの出商デパート!

 みなさんお疲れさまでした。また、来年もお会いしましょう。


〜本日から開催!速報展「出雲平野に眠る大集落 京田遺跡発掘調査成果」〜 [2017年12月06日(Wed)]

 開催期間:12月6日(水)〜3月5日(月)
 観覧料:無料

 IMG_0766.jpg

 京田遺跡は神西湖の南側、出雲市湖陵町常楽寺に所在し、発掘調査では縄文時代の後期中葉頃(約3,500年前)の集落跡を確認しました。

 湖陵町周辺では、これまでにいくつかの縄文時代の遺跡が知られていますが、集落の様子が分かる事例はあまりなく、また出雲平野全体のなかでも明らかになっていませんでした。

 今回の発掘調査では竪穴建物跡などの遺構のほか、多量の土器や石器を確認し、多くの人々が暮らした集落であったことが分かりました。また関東地方や九州地方など他地域が持ち込まれた土器(外来系土器)が出土しており、遠く離れた地域とも盛んに交流を行う豊かな縄文文化が出雲平野にも栄えていたことを示す重要な発見となりました。
 この機会にぜひご覧ください。

 H29速報展「京田遺跡」.jpg
 異形台付土器 ※全体が水銀朱で赤く塗られている
 (山陰地方で初の出土であり、西日本でもほとんど確認されていない特殊な土器)

【ギャラリートーク】
 展示の見どころを分かりやすく解説します!
  日 時:1月21日(日)10時〜
  申込み:不要
          
 出雲弥生の森博物館ホームページ
 ⇒ http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori



続きを読む・・・
| 次へ