CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年05月 | Main | 2017年07月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜ギャラリー展「伝説の教科書を作った郷土の偉人 〜塩野直道物語〜」開催中!〜 [2017年06月21日(Wed)]

 ポスター(小).jpg

 開催期間: 6月21日(水)〜10月16日(月)
 観覧料:無料


 本日から、新たなギャラリー展示を開催しています。

 昭和9年、今日の日本の教育に大きな影響を与える伝説の教科書が登場します。『尋常小学算術』、通称「緑表紙」と呼ばれる教科書は、国内のみならず、世界で高く評価されていました。
 その教科書の編集には、出雲市出身の塩野直道(しおの なおみち)氏が携わっていました。文部省官僚、教育者、教科書出版社の啓林館取締役といった様々な顔を持つ塩野氏とは、いったいどんな人物だったのでしょう。
 今回の展示では、日本の算数教育に大きな功績を残した塩野氏の足跡を紹介しています。
 この機会にぜひご覧ください。

 IMG_0885.jpg


【ギャラリートーク】
 日時: 6月24日(土) 10時〜
       7月22日(土) 10時〜
      9月16日(土) 10時〜
     10月14日(土) 10時〜
 申込:不要
  ※展示担当者が展示の見どころをわかりやすく解説します。


 
〜ギャラリー展関連イベントを開催しました〜 [2017年06月10日(Sat)]

 6月10日(土)13時から、現在開催中のギャラリー展「山陰最古の弥生遺跡−原山遺跡は何を語るか−」のギャラリートーク(3回目)を開催し、10名の参加がありました。

 解説を行ったのは、展示を担当した島根大学考古学研究室4回生の寺岡さん。初めは少し緊張していたようですが、わかりやすく説明していただきました。説明の途中、土器や米などについての質問が飛び交い、活気のあるトークが繰り広げられました。

 DSC_1343.jpg

 DSC_1345.jpg

 ギャラリー展の展示期間は、6月19日(月)までと残りわずかとなりました。
 米づくり文化の伝播を示す原山遺跡の出土品をぜひご覧ください。

〜ギャラリー展「伝説の教科書を作った郷土の偉人 〜塩野直道物語〜」を開催します〜 [2017年06月08日(Thu)]

 開催期間:6月21日(水)〜10月16日(月)
 観覧料:無料

【展示概要】
  昭和9年、今日の日本の教育に大きな影響を与える伝説の教科書が登場します。『尋常小学算術』、通称「緑表紙」と呼ばれる教科書は、国内のみならず、世界で高く評価されています。
  その教科書の編集には、出雲市出身の塩野直道(しおの なおみち)氏が携わっていました。文部省官僚、教育者、教科書出版社の啓林館取締役といった様々な顔を持つ塩野氏、いったいどんな人物だったのでしょうか。
  今回の展示では、日本の算数教育に大きな功績を残した塩野氏の足跡を紹介します。

  H29ギャラ展「塩野直道」.jpg
                塩野直道氏の銅像

【主な展示物】
 ・『尋常 小學算術 第一學年兒童用 上・下』文部省
 ・塩野氏が愛用した算盤、机 など

【ギャラリートーク】
 日 時:6月24日(土)10時〜
 申込み:不要
  ※展示担当者が展示の見どころをわかりやすく解説します。