CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年01月 | Main | 2016年03月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜出雲市文化財保護審議会委員講座「陶磁器が語る中世寺院−鰐淵寺と大山寺を中心として−」を開催しました〜 [2016年02月27日(Sat)]

 昨年秋に国指定史跡の答申を受けた「鰐淵寺境内(がくえんじ境内)」に関係するテーマでお送りしている出雲市文化財保護審議会委員講座。
 第2回(2/27開催)は西尾克巳委員(大田市教育委員会石見銀山課特任講師)を講師として「陶磁器が語る中世寺院−鰐淵寺と大山寺を中心として−」 というテーマで開催しました。
 
 講座では、実際に陶磁器を見て触れてもらいながら、解りやすく鰐淵寺のすばらしさをお話していただきました。今回の講座には、史跡としての鰐淵寺に関心のある方以外にも、焼き物に関心をお持ちの方など、多くの方に受講していただきました。

IMG_6878.jpg

IMG_6881.jpg

IMG_6906.jpg

次回の出雲市文化財保護審議会委員講座は・・・

第3回 3月12日(土)14:00〜
「鰐淵寺の文化財−修験の聖地と神仏習合−」
 講師 的野 克之 氏(古代出雲歴史博物館学芸部長)

お申し込みは下記HPから。
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1450932730620/index.html
〜ギャラリー展『西谷古墓と長者原廃寺』好評開催中!〜 [2016年02月10日(Wed)]

開催期間:2月3日(水)〜6月6日(月)
観覧料:無料

DSC_0004.jpg
蔵骨器(復元品)と火葬骨[奈良時代後期]
〜特別展『出雲王 登場 -とことん解剖 西谷3号墓-』を開催します〜 [2016年02月07日(Sun)]

12669477_571889642958388_2638645607746663894_n.jpg

開催期間:3月5日(土)〜5月9日(月)
観覧料:大人 500円 高校生以下 無料

【展示概要】
 弥生時代の終わり(2世紀後半)、出雲平野に巨大な四隅突出型墳丘墓・西谷3号墓が築造されました。西谷3号墓は島根大学考古学研究室によりとことん解剖(発掘)され、多くの成果がわかってきました。
 展示では、出雲王の特異な埋葬と儀礼に注目し、弥生時代の出雲王に迫っていきます。
 
【主な展示品】
○出雲市・西谷3号墓(装身具・鉄剣・土器)
○倉敷市・楯築墳丘墓出土品(装身具・鉄剣・土製品)
○真庭市・中山遺跡出土品(吉備の特殊壺・特殊器台)
○北朝鮮・楽浪郡出土品(装身具・青銅製品・土器)

【企画展関連講演会】
講演会「西谷墳墓群のガラス製品と古代出雲」
 日時 3月5日(土) 14:00〜16:00
 講師 小寺智津子 氏(日本学術振興会特別研究員)
講演会「吉備と出雲の王墓」
 日時 3月21日(月・振替休日) 14:00〜16:00
 講師 春成秀爾 氏(国立歴史民俗博物館名誉教授) 
<各講演会共通>
 受講料:無料
 申込み:電話 0853−25−1841 FAX 0853−21−6617
 会場:出雲弥生の森博物館 たいけん学習室

【ギャラリートーク】
 展示担当学芸員がわかりやすく解説します。参加無料・申込不要です。
 講師 坂本豊治(当館学芸員)
 第1回 
  日時 3月6日(日) 14:00〜
 第2回
  日時 5月7日(土) 14:00〜
〜出雲市文化財保護審議会委員講座「弁慶伝説と鰐淵寺」を開催しました〜 [2016年02月06日(Sat)]

P1030870.jpg

P1030885.jpg

 出雲市文化財保護審議会は13名で構成され、その委員のみなさまには、各専門分野から、出雲市にご意見をいただいております。
 今年も3名の委員にご協力をいただき、講座をお送りいたします。今年は共通テーマとして、昨年秋に国指定史跡の答申を受けました平田地域の「鰐淵寺境内(がくえんじけいだい)」に関わる内容をお願いさせていただきました。
 第1回は山ア裕二委員(いづも財団事務局次長)を講師として「弁慶伝説と鰐淵寺」 というテーマで開催しました。
 
・「弁慶」という人物は本当に存在したのか?
・出雲地域には「豪傑弁慶」と「学問弁慶」の二つの弁慶伝説があった
・鰐淵寺の弁慶伝説がなぜ今日まで伝わったのか?
 
・・・等々、とても興味深い内容をお話いただきました。
また、先日出演された「ブラタモリ」の撮影秘話もお話しいただき、受講者のみなさんは楽しそうに耳を傾けていらっしゃいました。

次回の出雲市文化財保護審議会委員講座は・・・

第2回 2月27日(土)14:00〜
「陶磁器が語る中世寺院−鰐淵寺と大山寺を中心として−」
 講師 西尾 克己 氏(大田市教育委員会石見銀山課特任講師)
お申し込みは下記HPから。

http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1450932730620/index.html