CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年10月 | Main | 2015年12月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
祝「鰐淵寺境内」国史跡へ! 記念速報展を開催します [2015年11月25日(Wed)]

 北山の山中に厳かにたたずむ古刹・鰐淵寺(がくえんじ)。

 その境内地が,11月20日(金)に開催された国の文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て,国史跡に指定するよう文部科学大臣に答申されました。今後,官報告示の後に正式に国史跡となります。

 出雲市文化財課では,これを記念して「鰐淵寺境内」の文化財・出土品とともに,国史跡指定に向けたこれまでの道のりを速報展示でご紹介することとしました。
 鰐淵寺のすばらしさを改めて実感していただける展示です。ぜひ,ご覧ください。


◆「鰐淵寺境内」国史跡指定の概要◆
 指定対象の名称    鰐淵寺境内(がくえんじけいだい)
 指定対象の所在地   出雲市別所町148番外 20筆等
 指定対象地域の面積  2,879,482.18u(約288ha)
 指定理由
  ・現在も,中世以来の寺院景観を良く残し,江戸期の伽藍(がらん)建築をはじめ,多数の寺宝を有する。
  ・発掘調査等の結果,中世期の繁栄を物語る遺構・遺物が良好に残存していることが分かった。

◆国史跡とは?◆ 
 「史跡」とは,寺院,集落,古墳などの遺跡のうち,歴史上・学術上価値の高いもので,文部科学大臣から国の文化審議会に諮問され,審議会における専門家の審議,文部科学大臣への答申を経た上で,国史跡に指定されます。

【出雲市の主な国史跡】※カッコ内は所在地と指定年
 上塩冶築山古墳(上塩冶町,大正13年)
 今市大念寺古墳(今市町,大正13年)
 荒神谷遺跡(斐川町神庭,昭和63年)
 西谷墳墓群(大津町,平成12年)
 田儀櫻井家たたら製鉄遺跡(多伎町奥田儀など,平成18年)
 国富中村古墳(国富町,平成25年)
   

【祝 「鰐淵寺境内」国史跡指定へ! 記念速報展】
 
鰐淵寺1.JPG 
紅葉に包まれる鰐淵寺根本堂(出雲観光協会平田支所提供)

【開催期間】 平成27年11月25日(水)〜平成28年2月22日(月)
【開催場所】 速報展示コーナー(博物館玄関右手のミュージアムショップ奥)
【展示内容】 国史跡指定へのみちのり
       鰐淵寺境内の文化財
       境内地の領域
       発掘調査成果
       発掘調査出土品(中世期の陶磁器など)

DSC_0003.JPG
展示の様子 
〜大津小学校の古代体験学習 土笛野焼を行いました〜 [2015年11月19日(Thu)]

 11月11日(水)、大津小学校5年生のみんなと史跡公園弥生の森で土笛の野焼きを行いました。当日は前日の雨が嘘のような良いお天気となりました。
 大津小学校の古代体験は、斐川町在住の笛作家樋野達夫さんに指導をいただき、まず、9月に土笛づくりを行いました。そして、今回、野焼きの窯には、生徒たちが作った土笛が並べられ、代表児童による火入れの儀式で、野焼きが始まりました。
 午前中半日かけて焼くのですが、土笛に最初は真っ黒な”すす”が付きます。時間が経つにつれ、赤茶色に変化していきます。午後からゆっくり時間をかけて冷ますと、灰の中から、焼きあがった土笛がお目見えします。

s-P1030380.jpg
野焼き

s-P1030451.jpg
焼きあがった土笛

 また、当日は、歴史学習、勾玉づくり、弥生土器を使った古代米炊飯体験も行いました。児童の皆さんには貴重な体験となったのではないでしょうか。

s-P1030412.jpg
歴史学習

s-P1030417.jpg
まが玉づくり

s-P1030401.jpg
炊飯体験

 来年の4月の弥生の森まつりでは、6年生になった生徒たちに、この土笛を使った演奏を披露していただく予定です。博物館に土笛の音色が響きわたることでしょう。今から楽しみですね。

〜館長講座「『造山古墳』(安来市)−学研賞に輝く島大生の8ミリ映画」を開催しました〜 [2015年11月14日(Sat)]

 今年度の館長講座はシリーズテーマを「発掘調査のお宝動画公開!」として、普段は見ることができない貴重な発掘調査の動画をご覧いただく講座を開催しています。
 第2回目となる今回は、映画「造山古墳」をご覧いただきました。この映画は、昭和40年に行われた造山3号墳の発掘調査のようすを記録したもので、当時、島根大学考古学研究会に所属されていた石井悠氏が中心となって作成されたものです。
 館長が造山古墳の概要や映画の撮影経緯等を紹介した後、映画を鑑賞していただきました。参加された受講者のみなさまには、造山古墳をはじめとする出雲東部の前期古墳について、深く学んでいただけたと思います。

P1030536.jpg

P1030502.jpg

P1030525.jpg

次回の館長講座は・・・

第3回 1月23日(土)
「西谷3号墓」(出雲市)−島大チーム出雲の王墓に挑む

受講を希望される方は、下記のホームページからお申し込みください。
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1408510367964/index.html
〜市民ギャラリーコーナー高嶋敏展写真展「戦争の手ざわり」を開催します〜 [2015年11月03日(Tue)]

 開催期間 11月3日(火・祝)〜12月14日(月)

 2015年秋季企画展『いつまでも戦後でありたい-出雲市民と戦争-』開催に合わせ、市内在住の写真家 高嶋敏展さんの写真展「戦争の手ざわり」を同時開催します。
 高嶋さんは、出雲市斐川町の旧海軍大社基地・新川鉄橋銃弾跡や大社町の戦時中の松ヤニ採取の痕跡などの戦争遺産を写真におさめ、戦争の悲惨さと戦後70年平和が続いていることの幸せを知ってもらいたいと活動しておられます。
 高嶋さんの作品を通して、平和を考えるきっかけとなれば幸いです。

戦争の手ざわり_A4_11月02日-2_800.jpg