CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年09月 | Main | 2014年11月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
第49回出雲市無形文化財発表会の開催について [2014年10月20日(Mon)]

第49回出雲市無形文化財発表会

悠久の時を経て今に伝わる技と心!

日本武2.jpg
       大土地神楽保存会神楽方(日本武)

●と き
 平成26年(2014)11月30日(日)
 10:00〜16:00(開場9:30)

●ところ
 大社文化プレイスうらら館(出雲市大社町杵築南1338−9)

●入場料
 当日券500円(前売り400円)※中学生以下無料

●内 容
 詳細は以下のページをご覧ください。

http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1193306130207/index.html

〜博物館だより第15号をお届けします〜 [2014年10月07日(Tue)]

 史跡公園にも秋が訪れる季節となりました。
 この度、出雲弥生の森博物館だより第15号を発行いたしました。
 博物館だよりの内容は、下記のホームページからご覧いただけます。
 今号のイチ押しは、11月から始まる企画展「出雲を掘る第五話−瓦の歴史−」です。日本の家屋に瓦はあたりまえと思われるかもしれませんが、今日のように瓦が葺かれるようになったのは、江戸時代後半のようです。博物館のある出雲市大津地区では「大津瓦」の窯元があったそうです。
 今回の展示をご覧いただけば、これまであたりまえだと思っていたことでも、「へぇ〜そうなんだ!!」と感心していただけるのではないしょうか。
 みなさまのご来館をお待ちしています。

出雲弥生の森博物館だより
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1403310928816/index.html

yayoi_tayori_15.jpg
ギャラリー展『水に祈る!水を鎮める!-古代のマツリとマツリゴト-』開催中 [2014年10月04日(Sat)]

ギャラリー展『水に祈る!水を鎮める!-古代のマツリとマツリゴト-』

開催期間:平成26年10月1日(水)〜平成27年2月2日(月)
観覧料:無料


 “水”は人々に恩恵をもたらし、時として災いをもたらすことは、今も昔も変わりません。古代の人びとにとっても、水に祈りを捧げることは重要な行為であったと考えられます。
 今回の展示では、出雲市斐川町直江の三井谷や出雲市上塩冶町の三田谷等における、古代の水辺の祭祀に注目し、どのような場所で、どのような施設が周辺に存在したか検討することで、当時の祭祀と社会との関係を考えます。

ポスター.jpg
〜博物館に「カプセルトイ(ガチャポン)」を設置しました〜 [2014年10月02日(Thu)]

出雲弥生の森博物館ショップから新商品のご紹介です。

「カプセルトイ(ガチャポン)」(株式会社タテノ)を設置しました!

現在は、

・歴史ミュージアム「埴輪と土偶+青銅器&青銅器」(200円)
・好奇心倶楽部「隕石・鉱石標本図鑑」(200円)

 
を、お買い求めいただけます。
 
 何が出るかはお楽しみ。博物館にお立ち寄りの際に、ガチャガチャしてみませんか?

 ※内容は、在庫等によって変更する場合がありますのでご了承ください。

DSC_1128.jpg