CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年05月 | Main | 2014年07月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
職員リレー講座「上長浜貝塚からわかる古代の漁撈活動」を開催しました [2014年06月28日(Sat)]

出雲市の文化財や歴史、最新の発掘成果について、文化財課職員がご紹介する「職員リレー講座」。

3回目は「上長浜貝塚からわかる古代の漁撈活動」というテーマで、博物館学芸係 坂本主任が研究成果を発表しました。

全国最大級の貝塚である「上長浜貝塚」で奈良時代に行われていた塩作りの方法や、平安時代のシジミ加工、漁に使われていた漁具や船について解説し、「上長浜貝塚」は出雲の食糧加工の拠点であったと考えられることをお伝えしました。

「上長浜貝塚」については、平成26年9月29日(水)まで、ギャラリー展示を行っています。
みなさまのご来館をお待ちしています。

P1040024.jpg

P1040005.jpg

P1040019.jpg
モリアオガエルの産卵状況調査を行いました [2014年06月19日(Thu)]

 モリアオガエルの産卵数調査を出雲市内で最大の生息地である多伎町の7つの池で行いました。

 この調査は、県の準絶滅危惧種に指定されている貴重なモリアオガエルの生息地を保護する事を目的として、昭和58年(1983)から続けています。

モリアオガエル.jpg


 産卵状況の結果としては、平均値737個を下回り、464個でした。

 モリアオガエルは、池にせり出した木の枝などに粘液を泡立てた泡の塊(卵塊)を作り、その中に卵を産み付けるのが特徴で、卵塊はソフトボールぐらいの大きさです。

 今年は、5月〜6月中旬の雨量は平年並みで池の水位も適度に保たれており、生まれたての白い卵塊よりも、約1週間経過した黄色または萎んでいる卵塊を多く確認しました。
 また、池の中に大量のモリアオガエルのおたまじゃくしを見る事が出来たため、産卵のピークは約1週間前だったのではないかと推測されます。
 よって、モリアオガエルの生息地として全体的に産卵状況が不良とまでは言えないと考えています。

ブログP6180032.JPG
<木の枝に垂れ下がったモリアオガエルの卵塊>

ブログP6180030.JPG
<多伎町の7箇所の池で調査を実施>

ブログP6180029.JPG
<モリアオガエルの成体>

 モリアオガエルの繁殖地は年々減少しており、全国的にも貴重であることから出雲市多伎町の繁殖地をみなさんとともに守っていきたいと思います。
【動画】職員リレー講座 第2回「斐川中央工業団地の発掘調査について」ダイジェスト動画を配信しています [2014年06月13日(Fri)]

6月7日(土)に開催しました職員リレー講座第2回の様子を動画で配信します。



職員リレー講座はこの後・・・

第3回 6月28日(土)
「上長浜貝塚からわかる古代の漁撈活動」
◆講師 坂本 豊治(博物館学芸係)

と続きます。まだまだ受講者募集中です!
受講申込みは、下記ホームページをご確認ください。

リレー講座関連展示、速報展「杉沢横穴墓群発掘調査速報展」、ギャラリー展「上長浜貝塚」も好評開催中です。

みなさまのご来館をお待ちしています。

http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1398305068590/index.html
職員リレー講座「斐川中央工業団地の発掘調査について」を開催しました! [2014年06月07日(Sat)]

出雲市の文化財や歴史、最新の発掘成果について、文化財課職員がご紹介する「職員リレー講座」

第2回は、埋蔵文化財2係 奥原主事「斐川中央工業団地の発掘調査について」と題して発掘成果を発表しました。

出雲市斐川町直江の杉沢遺跡・杉沢U遺跡・杉沢横穴墓群の調査について、弥生時代中期(約2000年前)、古墳時代後期(約1400年前)、奈良時代前半(約1300年前)と時代ごとに、発掘調査成果をお伝えし、県内最古級のガラス玉・袋状鉄斧や、『出雲国風土記』に記載された道路(官道・正西道(まにしのみち))の一部と考えられる道路遺構等をご紹介しました。

会場には出土品も展示してご覧頂きました。

IMG_2745.jpg

P1030968.jpg

P1030971.jpg

P1030943.jpg

P1030974.jpg

職員リレー講座はこの後・・・

第3回 6月28日(土)
「上長浜貝塚からわかる古代の漁撈活動」
◆講師 坂本 豊治(博物館学芸係)


と続きます。まだまだ受講者募集中です!
受講申込みは、下記ホームページをご確認ください。

リレー講座関連展示、速報展「杉沢横穴墓群発掘調査速報展」、ギャラリー展「上長浜貝塚」も好評開催中です。

みなさまのご来館をお待ちしています。

http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1398305068590/index.html
【動画】職員リレー講座 第1回「上塩冶横穴墓群の発掘調査から」ダイジェスト動画を配信しています [2014年06月04日(Wed)]

5月24日(土)に開催しました職員リレー講座の様子を動画で配信します。



http://www.youtube.com/watch?v=gbAxKcywDgc&list=UUJzc2QFlbF407vmSeVAjKZg#t=19

職員リレー講座はこの後・・・

第2回 6月7日(土)
「斐川中央工業団地の発掘調査について」
 ◆講師 奥原 このみ(埋蔵文化財2係)

第3回 6月28日(土)
「上長浜貝塚からわかる古代の漁撈活動」
◆講師 坂本 豊治(博物館学芸係)

と続きます。まだまだ受講者募集中です!