CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年04月 | Main | 2014年06月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
職員リレー講座「上塩冶横穴墓群の発掘調査から」を開催しました! [2014年05月24日(Sat)]

5月24日(土)職員リレー講座を開催しました!

職員リレー講座は、出雲市の文化財や歴史、最新の発掘成果について、3回シリーズで文化財課の職員がわかりやすくみなさんにご紹介します。

第1回は、埋蔵文化財1係 須賀主任「上塩冶横穴墓群の発掘調査から」と題して発掘成果を発表しました。
約1,400年前の「横穴墓」が、県内最大規模の40地点、200穴以上発見された上塩冶横穴墓群について、多くの発掘現場写真・図面によりご紹介しました。
講座後は、博物館に展示している出土品を実際にご覧頂きました。

P1030922.JPG

P1030917.JPG

s-DSC_0654.jpg

s-DSC_0649.jpg

s-DSC_0652.jpg


職員リレー講座はこの後・・・

第2回 6月7日(土)
「斐川中央工業団地の発掘調査について」
 ◆講師 奥原 このみ(埋蔵文化財2係)

第3回 6月28日(土)
「上長浜貝塚からわかる古代の漁撈活動」
◆講師 坂本 豊治(博物館学芸係)


と続きます。まだまだ受講者募集中です!
受講申込みは、下記ホームページをご確認ください。
みなさまのご来館をお待ちしています。

http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1398305068590/index.html

ウミネコの孵化状況調査を行いました [2014年05月22日(Thu)]

 出雲市大社町日御碕にある経島は、「経島のウミネコ繁殖地」として国の天然記念物に指定されています。

 平成26年5月20日(火)ウミネコの孵化状況調査を行いました。

【調査結果】
 ●ヒナの数   822羽(昨年 794羽) (30年平均 805羽)
 ●未孵化卵数  130個(昨年 349個) (30年平均 382個)

 30年平均を若干上回り、ほぼ例年並みの結果となりました。

 平成26年3月20日(木)の飛来数調査では、観測史上最も少ない数(807羽)だったため、孵化への影響を心配しましたが、孵化状況は30年平均より若干多いという結果となり安心しました。
 4月末から5月にかけて比較的温暖な気候が続いたため順調に孵化が進んだと考えられます。

 飛来の時期と産卵の時期は遅れましたが、孵化状況はほぼピークといってよい状態でした。温暖な気候が続いたため3月頃の遅れを孵化の時期には取り戻したと思われます。

 このまま順調に行けば経島を離れていくのは7月中旬頃になる予定です。


リサイズP5200012.jpg
 (平成26年5月20日経島のウミネコ孵化状況)



リサイズP5200003.jpg
      (生まれたてのヒナと卵)



リサイズP5200009.jpg
      (経島の鳥居周辺の状況)

 全国的にも貴重であり、地域にも愛されるウミネコの繁殖地をこれからも守っていきましょう。

ミニ企画展ギャラリートークを開催しました [2014年05月11日(Sun)]

 5月11日(日)11時から、ミニ企画展「ふるさと出雲お宝展U−小中学校編ー」のギャラリートークを開催しました。
 ミニ企画展の開催は5月12日(月)までです。開催期間中は、たくさんの方に入場いただき、珍しい品や懐かしの逸品にご好評いただきました。
IMG_2670.jpg
「職員リレー講座」受講者募集中 [2014年05月06日(Tue)]

 出雲市の文化財や歴史、最新の発掘成果について、文化財課の職員がわかりやすく語ります。
 今年は、3名の職員が3回シリーズでお送りいたします。
 みなさまのお申込みをお待ちしています。個々の講座だけでも受講いただけます。

第1回 5月24日(土)
「上塩冶横穴墓群の発掘調査から」
 ◆講師 須賀 照隆(埋蔵文化財1係)

コピー 〜 _MG_3327.jpg
 出雲地方最大の横穴墓密集地「上塩冶横穴墓群」。ここ2年間の発掘調査によって,古墳時代後期(約1400年前)の横穴墓が新たに35穴も発見されました。その最新調査成果についてご紹介します。

第2回 6月7日(土)
「斐川中央工業団地の発掘調査について」
 ◆講師 奥原 このみ(埋蔵文化財2係)

全景.jpg
 弥生時代の住居跡や古墳時代の横穴墓、古代山陰道など、斐川中央工業団地開発に伴う発掘調査では、多くの貴重な成果が得られました。写真を交え、最新の成果をご報告します。

第3回 6月28日(土)
「上長浜貝塚からわかる古代の漁撈活動」
◆講師 坂本 豊治(博物館学芸係)

6.jpg
「上長浜貝塚」は、出雲市西園町の出雲砂丘上に位置します。1992年の調査により、奈良時代〜平安時代の全国最大の規模の貝塚が発掘されています。その貝塚からわかる古代の漁撈活動に迫ります。

【各講座共通】
■時 間  14:00〜16:00
■会 場  出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
■定 員  各講座 80名 
■受講料  各講座 300円
■申込方法
 下記ホームページをご確認ください。
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1398305068590/index.html