CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年03月 | Main | 2013年05月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
出雲弥生の森まつり2013(3日目) [2013年04月29日(Mon)]

出雲弥生の森まつり2013も3日目となりました。

本日のメインイベントは「文化財課職員リレー講座」
出雲市の内外から約30名の方が聴講にいらっしゃいました!
本日は文化財課の3人の職員がそれぞれ、「平成24年度 出雲市の発掘ダイジェスト」、「お墓の歴史−出雲平野とその周辺−」、「近世の出雲市域の神社について−多伎藝神社文書を中心に−」と題して講演を行いました。

リレー講座.JPG

皆さん真剣に聞き入っていらっしゃいました!!

今日(29日)で弥生の森まつりも前半が終了!
祭りを盛り上げてくださった地元のボランティアさん、まつりにおいでいただいたみなさん、本当にありがとうございました!(*´∀人)

出雲弥生の森まつりはまだまだ続きます!後半は5月3日(金)〜5月5日(日)。
5月3日は博物館名物「キャラ探し」のレベルがアップ!「キャラ探しスーパー」と「勾玉づくり」「缶バッヂづくり」などのイベントを用意して皆様をお待ちしています!
是非ご来館下さい!!るんるん
出雲弥生の森まつり2013は2日目も大賑わい!! [2013年04月28日(Sun)]

出雲弥生の森は、今日(28日)もまつりでにぎわいました!晴れ晴れ

今日は餅つきとつきたてもちの販売、屋台村や野外遊び、草花や手芸品の販売、博物館探検隊、荒神谷博物館さんによるプラ板作りなどのイベントが行われましたよ!黒ハート

たいけんテラスでは、今ではなかなか見ることの出来ない木の臼(うす)と杵(きね)で餅がつかれ、大変おいしい餅が出来上がりました!
餅つき.JPG

博物館の外では昨日に引き続き、野外遊びや屋台村が行われ、屋台ではやきそばが飛ぶように売れていました!

博物館探検隊では普段見れない博物館のバックヤードを大公開!!
みなさん、博物館の設備にビックリ!!ひらめき
探検隊.JPG

常設展ギャラリートークは皆さんの熱心な聴講ぶりに学芸員もつい力が入りました!!パンチ
常設展.JPG

荒神谷博物館さんからはプラ板づくりのブースを出展いただき、まつりを盛り上げていただきました!
荒神谷.JPG

明日(29日)は、午前10時から常設展ギャラリートーク、午後から博物館職員リレー講座といったイベントが開催されます。イベント
ぜひご期待下さい!!!ダッシュ(走り出すさま)
出雲弥生の森まつり2013がはじまりました!! [2013年04月28日(Sun)]

出雲弥生の森まつり2013がはじまりました!

昨日(27日)は、体験学習室でオープニングセレモニーが開かれ、大津小学校の6年生さんの古代体験学習発表および樋野達夫さんと大津小学校6年生さんによる土笛演奏がおこなわれましたるんるん
大津小〔大〕.JPG
本当に素晴らしい音色でした黒ハート

博物館の内外では様々なイベントで盛り上がりました。

博物館の外では野外遊びや屋台村が行われ、屋台ではラーメン屋やから揚げ、綿菓子にたくさんの人が舌鼓をうっていましたよ!
綿菓子.JPG

また、博物館の中ではお茶席やよすみちゃんクイズが開かれ、たくさんの人たちでにぎわいました!!
よすみちゃんも応援に登場!
よすみ.JPG


今日(28日)も、つきたてのお餅の販売バザー屋台村野外遊び博物館探険隊など
楽しいイベントがいっぱいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
みんなで弥生の森に遊びに来てね!!ダッシュ(走り出すさま)
博物館ポストカードの販売を開始しました! [2013年04月25日(Thu)]

4月24日より、博物館のショップで博物館ポストカードメールの販売を開始しました!

販売するポストカードは、
左上:西谷3号墓1/10模型
右上:西谷3号墓から出土した各地の土器(所蔵 島根大学考古学研究室)
左下:西谷墳墓群出土玉類(所蔵 島根大学考古学研究室)
右下:西谷2号墓
の4種類です!
IMG_2067.JPG

値段は1枚100円で、4枚セットは300円です!
このポストカードで遠くの知り合いの方に古代出雲を感じてもらうもよし、自分のお部屋に飾るのもよし、活用方法は様々ですプレゼント
数に限りがあるので、皆さんこの機会に是非買いに来てくださいね!わーい(嬉しい顔)
『上塩冶横穴墓群発掘調査速報展』が始まりました [2013年04月24日(Wed)]

 4月22日(月)まで行いました速報展『鰐淵寺−鰐淵寺川南地区−』は、多くの方々にご覧いただき、ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

 4月24日(水)より、新たな速報展が始まりました。今回は、昨年度発掘調査を行った、上塩冶横穴墓群の発掘調査の成果を展示しています。
 今回調査したのは、古墳時代後期から終末期(およそ1,400年前)の横穴墓6基です。
T区調査後web.JPG調査区全景(南より)

 この内2基は、当初の形をほぼ残していました。横穴墓の中及び周辺からは、多数の遺物が出土していますが、今回は大刀や矢じり、斧といった鉄製品や、銀環(ぎんかん:耳飾り)、須恵器などの品を選び、展示しています。
 展示場所は、博物館1階のミュージアムショップの隣、遺物整理室の前で、観覧料は無料です。無料
速報展1web.JPG展示の様子

 6月24日(月)まで展示しています。この機会に是非ご覧ください。晴れ
ウミネコの産卵調査を行いました [2013年04月22日(Mon)]

 出雲市大社町日御碕にある経島は、「経島のウミネコ繁殖地」として国の天然記念物に指定されています。

 平成25年4月20日(土)ウミネコの産卵調査を行いました。

【調査結果】
 卵数:395個(昨年460個) 30年平均562個
 巣数:217個(昨年245個) 30年平均289個

【詳細】
ウミネコ結果.JPG

 巣数、卵数について、全て昨年値及び30年平均を下回る結果となりました。

 4月の気温が平年より低かったため繁殖行動が概ね半月程度遅れていると推察しています。

 今後、温暖で良好な気候条件が続けば、若干の遅れはあるものの、例年並の孵化・成長を期待しています。

★ブログDSCN7044.jpg
          (卵を温めるウミネコ)

★ブログDSCN7034.jpg
          (調査の様子)

 次回は、5月20日に孵化状況調査を実施する予定です。

 全国的にも貴重であり、地域にも愛されるウミネコの繁殖地をこれからも保護していくため調査を続けていきたいと考えています。

出雲弥生の森まつり2013開催まであと少し! [2013年04月20日(Sat)]

4月27日からはいよいよ「出雲弥生の森まつり2013」が開催されます!!わーい(嬉しい顔)

20日には地元のボランティアさんが旗立てや草刈りなどまつりの準備に来てくださいました晴れありがとうございますexclamation×2
P4200235.JPG

まつりの期間中はクイズやゲーム、缶バッヂや勾玉つくりなど楽しいイベントが盛りだくさんパンチ
P4200236.JPG

地元の応援団体さんによる、おいしい食べ物の屋台もいっぱい出ますよーるんるん

また、遊べるイベントだけでなく、古代出雲について学べる講座や、西谷墳墓群のガイドサービスもあるので、大人から子供までとーっても楽しめますよ!!(詳しくはホームページをご覧下さい)
ゴールデンウイークは弥生の森へ家族で是非遊びにきてくださいねexclamation×2
2回目のギャラリートークを開催しました。 [2013年04月07日(Sun)]

 4月7日の14:00から続「よみがえるな!」−国富中村古墳の発掘秘話−に関するギャラリートークを開催しました。3月2日に続く2回目です。
 今回の聴講者は8名。埋葬についての多くの質問が出て、関心がとても高いことを改めて感じることができました。また、古墳の整備、活用についても質問がありました。
 
 国富中村古墳は3月27日に官報に掲載され、正式に国史跡に指定されました。これで、出雲市の国史跡は11例目です。
 国富中村古墳は、国史跡となり新たなステージで保護・活用されることとなりました。まだまだ課題も多いのですが、この古墳のこれからにご期待ください。
 
 P4070235.JPG


 
県指定史跡 放レ山(はなれやま)古墳の桜も満開 [2013年04月05日(Fri)]

 出雲市古志町にある放レ山古墳は、6世紀末〜7世紀初めに造られた古墳です(県指定史跡)。切石で積まれた横穴式石室が残っています。
 その古墳の上に大きな桜の木があります。とてもきれいに咲いているので撮影にいきました。
 桜の木の大きさにビックリ! 写真に入りきりませんでした。

 この桜の木は、放レ山古墳の発掘が行われた大正時代に植えられたようで、樹齢は約100年。

 最近、桜の根によって遺跡が損壊する事例が報告されています。放レ山古墳の桜はとてもきれいなのですが、石室の傷みが気になります。
 

 放レ山古墳さくら.jpg
講座「葬送の歴史と出雲」を開催しました! [2013年04月04日(Thu)]

企画展関連講座「葬送の歴史と出雲」を開催し、68名の方々が聴講されました。
講師は古代末から中世にかけての葬制の研究者、勝田至先生。お忙しい中、京都からお越しいただきました新幹線
「古事記」や「日本書紀」などからうかがい知ることができる出雲の葬制や、かつての都、京都の葬制まで興味深いお話を聞くことができましたひらめき
特に、中世の庶民の葬送では、遺体を野ざらしで置いておく風葬が一般的であったというお話は、当時と今の人の価値観の違いに驚かされましたがく〜(落胆した顔)
勝田先生講座.jpg

講座の様子
関連講座はこれにて終了ですが、企画展「お墓のカタチ 穴・箱・部屋−出雲の埋葬の歴史−」5月6日(月)まで開催しています。
また、4月21日(日)11時からと14時からはギャラリートークを行いますので、興味のある方は、ぜひ、お越しくださいexclamation×2
| 次へ