CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
新しい仲間が増えました! [2012年08月31日(Fri)]

 今年はまだまだ残暑が厳しいですが、
 そんな中、今年も博物館ぴかぴか(新しい)に可愛いハートたち(複数ハート)仲間がやって来ましたexclamation×2
 公園近くの方からいただいた鈴虫くんるんるん達ですグッド(上向き矢印)

 素敵な音色るんるんが館内に響き、お客さまをお迎えしていますわーい(嬉しい顔)
IMG_0693-.JPG


 出雲弥生の森博物館専属オーケストラ「鈴虫楽団exclamation&question」の皆さんですexclamation
IMG_0682-.JPG


 博物館ぴかぴか(新しい)には秋の音色るんるんが鳴り響いています演劇
 出雲弥生の森博物館ぴかぴか(新しい)にご来館の際には、ぜひ鈴虫の音色るんるんにも耳耳を傾けてくださいね手(チョキ)
「横見埋没林公園まもなくオープン!」開催中 [2012年08月30日(Thu)]

 10月1日の『出雲市横見埋没林公園』オープンまで1か月となりましたexclamation
オープンを前にして、出雲弥生の森博物館では、速報展「横見埋没林公園まもなくオープン!を開催していまするんるん
IMG_0676.JPG


 横見埋没林ぴかぴか(新しい)は、平成15年5月、佐田町上橋波(かみはしなみ)において農道整備工事中に発見された5〜7万年前の埋没林です手(チョキ)
 埋没林ぴかぴか(新しい)とは、生えていた当時のまま根を張り、地層に埋もれている樹木の化石のことですが、化石といっても、ここで発見された22本の樹木は石のように硬くはなっておらず、炭化しているか、ほぼ当時のままの状態でしたグッド(上向き矢印)
chisouyoko.JPG


 横見埋没林ぴかぴか(新しい)は、当時の火山活動むかっ(怒り)や、私たちの生活している出雲平野の成り立ちの過程を知る手がかりとなる貴重な遺産ですプレゼント

 展示場所は、博物館1階のミュージアムショップの隣りです演劇
 10月29日(月)
まで展示しておりますので、出雲弥生の森博物館にご来館された際には、ぜひ速報展もご覧くださいカチンコ

 なお、9月30日(日)には、出雲市横見埋没林公園の竣工式(10時〜)に併せ、古代ロードまつりイベントが開催されます(11時〜)。
 当日は、六子さんのライブるんるんや、はしなみ味市レストラン地元芸能発表カラオケなど、盛りだくさんな内容となっておりますので、ぜひ出雲市横見埋没林公園にも脚を運んでみてくださいね演劇
体験教室「草木染め」を開催しました! [2012年08月20日(Mon)]

出雲弥生の森体験教室「草木染め」を8月11日(土)に開催し、24名の方が参加しました。イベント

今回は藍の生葉染めにチャレンジしました。パンチ

IMG_3563.jpg
まず最初に藍の葉をみんなで摘みます。
この藍は5月11日に種を蒔き、この日のために栽培していました。

IMG_3565.jpg
集めた藍の葉をミキサーにかけて、染液を搾り出します。

IMG_3570.jpg
染液に絹のハンカチを繰り返し浸し、染め上げます。

IMG_3587.jpg
染液を水で流し、干して乾かせば出来上がり!わーい(嬉しい顔)
事前に縛ったりしていたところが、白く染め抜かれ個性的な文様になっています。

草木染めは身近なものでも比較的簡単にできますので、皆さんも一度お試しあれexclamation×2
インターンシップ研修生の小林です [2012年08月18日(Sat)]

こんにちは晴れ
関西学院大学からやってきました、インターンシップ研究生の小林遥です。
只今研修2日目です!
おそうじ1.JPG

今日は博物館の開館準備、勾玉作り実習、勝部文庫整理などを体験させていただきましたexclamation×2

勾玉つくり2.JPG

勾玉作りは小さいお子さんから大人の方まで楽しんでいただけると思います目
まだ作ったことのない皆さん、是非一度出雲弥生の森博物館で勾玉作りに挑戦してみてくださいひらめき

勾玉つくり4.JPG

ちなみにこれが私の作品です。
不器用なりに頑張りました!!


実習はあと3日間あるので、その間に沢山のことを吸収したいと思いますexclamation×2









鰐淵寺速報展が終了します。 [2012年08月17日(Fri)]

鰐淵寺速報展が終了します。

IMG_2822-1.JPG

 6月13日(水)より開始していました鰐淵寺速報展が8月20日(月)で終了します。多くの方にご覧いただきありがとうございました。鰐淵寺で出土した中世陶磁器などめったにみることのできない品々です。まだご覧になっていない方はお早めにお越しください。観覧料は無料です。
IMG_2691.JPG
FROGMAN来館!! [2012年08月15日(Wed)]

8月11日PM、帽子、ヒゲ、そして紙袋を携えた怪しげな男が当館を訪れた。
彼の名は『FROGMAN』。そのまま訳すと「蛙男(かえるおとこ)」である。

知らない人のために説明しよう。
彼は2001年、出雲市(当時は平田市)塩津町の塩津小学校を舞台にした映画『白い船』のスタッフとして島根にやってきて以来、そのまま島根に住み着いてしまった男だ。そしてフラッシュアニメと出会い、『菅井君と家族石』、『秘密結社 鷹の爪』、『古墳ギャルのコフィー』など次々とヒットをとばし、これらに登場するキャラクター「吉田くん」などは島根県のスーパー大使にまでなってしまったほどだ。exclamation×2

そんな彼が当館に遊びに来てくれた。当館の四隅突出型墳丘墓に関する展示を見に来てくれた。彼の作品に登場する「ダニエル」も四隅突出型墳丘墓だ。なんか親近感があったそうだ。

せっかくなので館長としばし会談。
FROGMANと館長.JPG

その後館内へ。常設展はもちろん、特別展まで堪能してくれたようだ。
当館宛にもらったサインには、サービスで「よすみちゃん」まで描いてくれた。ぴかぴか(新しい)
サイン.JPG
これはショップの後ろに飾っておくので、またなんかのついでに見てください。

FROGMAN、ありがとう。また遊びに来てね。わーい(嬉しい顔)

お盆期間中はすべて開館します! [2012年08月12日(Sun)]

いつも出雲弥生の森博物館ぴかぴか(新しい)をご利用いただきありがとうございますわーい(嬉しい顔)

火曜日は休館日眠い(睡眠)ですが・・・

なんとexclamation
お盆期間中は、毎日開館します手(チョキ)

また、現在特別展るんるん好評開催中ですexclamation×2
IMG_0673-.JPG

この機会に、ぜひご家族そろってお出かけ下さいね車(セダン)

たいけんコーナーでもあそべるよ(^0^)/exclamation
IMG_0671-.JPG

キャラクターさがしチャレンジクイズ発掘体験土器パズルなどなど・・・
DSC_0103-.JPG


おともだちとチャレンジパンチしてみてねexclamation

スタッフ一同猫犬雪ドコモ提供モバQ、お待ちしてま〜すグッド(上向き矢印)
国富中村古墳シンポジウム・石室見学会 [2012年08月07日(Tue)]

■国富中村古墳シンポジウム『国富中村古墳のお葬式』を開催しました。
平成24年8月4日(土)13:30〜17:00
会場:平田文化館 来場者数:180名 

1_DSC_0184★.JPG
<報告1>「国富中村古墳のお葬式」 出雲市文化財課 坂本豊治
 国富中村古墳の発掘調査を担当し、今年度調査報告書を刊行しました。
 調査担当者ならではの視点で調査結果をご報告しました。

2_DSC_0195★.JPG
<報告2>「近畿地方の古墳後期のお葬式」大阪府立近つ飛鳥博物館 森本 徹
 近畿地方の横穴式石室で行われたお葬式について報告がありました。

3_DSC_0214★.JPG
<講演>「西日本の古墳時代のお葬式」 九州大学大学院 田中良之
 古墳時代のお葬式の観念や思想について講演がありました。

4_DSC_0219★.JPG
<パネルディスカッション>
 コーディネーター 出雲市文化財課 花谷 浩
 パネラー 田中良之、森本徹、坂本豊治、高橋周(出雲市文化財課) 
 『よみがえるな!』という祈りを込めた国富中村古墳のお葬式について議論が交わされました。
 
 三重県からお越しの方もいらっしゃいました。熱心な聴講ありがとうございます。

<2012年特別展>
 『よみがえるな!』−国富中村古墳のお葬式−
 平成24年9月24日(月)まで出雲弥生の森博物館で開催中 

■国富中村古墳石室見学会を開催しました。
 平成24年8月5日(日)9:00〜15:00
 会場:国富コミュニティセンター 来場者数:130名

 暑い中、茨木、松本、静岡、高知などの県外ナンバーの車でお越しの方もいらっしゃいました。
 関心の高さを伺わせます。

5_DSC_0285★.JPG
<国富コミュニティセンター>
 待合室では国富中村古墳に関するDVDを上映しました。

6_DSC_0293.JPG
<国富中村古墳外観>
 見学の入口は古墳の上部のプレハブ内にあります。
 壊れた天井石の隙間から、ハシゴを使って石室内へ入ります。
 石室に入る前に国富中村古墳に関する説明を行いました。

7_21 横穴式石室の完掘状況(玄室から羨道を望む).jpg
<国富中村古墳石室内>
 奥の部屋(玄室)から前室を覗いた写真です。
 石棺が2つあり、手前の石棺は蓋が壊されているのが分かります。

8_DSC_0249.JPG
<国富コミュニティセンター>
 運営ボランティアとして、国富の自治協会長さんやコミュニティセンター長さんをはじめ地元国富の20人の方々にご協力いただきました。
 ありがとうございました。
特別展関連講座を開催しました! [2012年08月05日(Sun)]

特別展関連講座「愛媛県松山市葉佐池古墳のお葬式」を7月28日(土)に開催し、約50名の方々が聴講されました。
講師は松山市考古館の栗田茂敏さん。葉佐池(はざいけ)古墳の発掘調査を担当された方です。
葉佐池古墳は松山平野を代表する国指定の古墳で、国富中村古墳と同様に未盗掘の状態で見つかりました。
この古墳は長さ41m、幅23mの楕円形墳で、6世紀中ごろから7世紀前葉までに5つの石室が次々と造られ、埋葬が行われました。
なかでも2号石室では埋葬後しばらくたって木棺がバラバラに壊され、その破片が足の踏み場もないほど散乱していました。これは棺を壊す行為が国富中村古墳だけではないことを示す事例となっています。
直接調査に携わった栗田さんのお話を、参加された皆さんは、興味深そうに聞き入っていました。

この講座に参加したかったけど、都合で行けなかったという方は、ぜひ開催中の特別展にお越しください!葉佐池古墳で行われた儀礼を紹介するコーナーも用意しています!

_DSC7874.jpg
熱心に聞き入る参加者のみなさん

IMG_3534.jpg
葉佐池古墳の紹介コーナー

IMG_3535.jpg
なんと模型は栗田さんの手作り!器用ですね〜!

モバQ
葉佐池古墳の儀礼で壊された品々も展示してます!
体験教室「ガラス勾玉作り」を開催しました! [2012年08月03日(Fri)]

出雲弥生の森体験教室「ガラス勾玉作り」を7月29日(日)に開催しました。

講師は松山市考古館の小玉亜紀子さん。長年ガラス勾玉作り教室に携わっているベテランです。
作り方は、鋳型(いがた)にガラスの粉を載せ、七輪で熱を加えて溶かし、勾玉の形にするというもの。
加える熱が強すぎるとガラスの中に気泡ができて失敗し、弱すぎるとガラスがまったく溶けません。
この熱の加減が最大の難関!
でも、本番は小玉さんの長年の経験と勘で参加者14名全員が、きれいな勾玉を作ることに成功しました!

IMG_3516.jpg
フイゴで七輪に風を送る体験もしました。
風を送ると炎が強くなります。

IMG_3519.jpg
ちょうど良い溶け加減!

IMG_3524.jpg
表面をサンドペーパーで磨いて、紐をつけたらできあがり!