CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
職員リレー講座【3回目】開催しました! [2012年06月23日(Sat)]

6月23日(土) 
梅雨の合間の晴れの日晴れ、またたくさんの皆様にお集まりいただきました。

IMG_2949.jpg
本日のテーマは「縄文時代のしまね」でした。
講師は幡中光輔、今年度文化財課に採用されたルーキーでございます。ぴかぴか(新しい)
先日はFMいずもに出演して広報したんですよ。

内容は、今から約1万2千年前の縄文時代について、出雲市内の遺跡を中心に、各時期でのしまね全体の様子を確認しながら、当時の人々が豊かに生活していた様子を紹介しました。
特に、後期・晩期に遺跡の数が増えたのにあわせ、地域社会がどう形成されたのかを、具体的な集落の事例から考察しました。目
IMG_2954.jpg

初夏のリレー講座は本日が最終回でしたが、来月からは特別展もスタートし、関連講座も開催されます。またたくさんのお客様をお待ちしております。ありがとうございました。





モリアオガエルの産卵調査を実施しました。 [2012年06月18日(Mon)]

 6月16日(水)に出雲市多伎町の山内にある池沼7箇所において、モリアオガエルの卵塊を数える調査を実施しました。
 モリアオガエルは島根県のレッドデータブックに準絶滅危惧種に指定されている稀少な生き物ですが、多伎町内には大規模な繁殖地があり、旧多伎町教育委員会において蓄積したデータを引き継ぎ、毎年梅雨入り後に実施しています。
卵塊.JPG

湖面の枝先にびっしり生みつけられたモリアオガエルの卵(卵塊)

 今回の調査も専門調査員に市の職員が同行し、1651個の卵塊(過去11年平均683個)を確認することができました。(過去最高ぴかぴか(新しい)
 普段は人の立入らない環境変化の少ない池周辺の山地に生息していますが、国史跡田儀櫻井家たたら製鉄遺跡内のため枡、寺院の池、生活用の池の跡にも産卵しています目

宮本溜枡.JPG

国指定史跡「田儀櫻井家たたら製鉄遺跡」にあるため枡


 台風の影響が心配ですが、もうじき卵塊の中でおたまじゃくしになって池に落ちていくことでしょう。
 人間が自然環境を守っていくことが、こういった稀少動物の正確環境を守ることにつながるのです。
P6160010.JPG

卵塊の中に黒く見えるのが”おたまじゃくし”です目
6号墓から斐伊川放水路の分流堰を見てみよう [2012年06月16日(Sat)]

6月8日に出雲市も梅雨入りしました。雨
ジメジメとした日々が続きますが、出雲弥生の森博物館の前にある西谷墳墓群史跡公園から見えるスポットを紹介しましょう。フリーダイヤル

博物館の玄関を出て、史跡公園の西谷墳墓群の6号墓を目指しますぴかぴか(新しい)
まず、横断歩道を渡り、園の案内看板を左手に園路を進みます。右手、左手を注意して渡ってくださいね手(パー)
2012.6.1kouen sinyuuro.jpg

東屋を左手に、右手に広場を見ながら上り坂を登ります。
2012.6kouenn ennro.jpg

しばらく歩くと「6号墓は左へ左斜め上の案内看板が見えます。
2012.6.1 kouen enro.jpg

左手に折れて、細い園路をしばらく上り坂遊園地
2-12.6 kouenn ennro2.jpg

すると6号墓の説明板が見えてきます。奥が6号墓。モータースポーツ
2012.6.1 6goubo setumeiban.jpg

6号墓の平坦面手(チョキ)に出ました。南に何やら工事現場が見えてきます。
2012.6.1 6gouboheitanbu.jpg

ズーム・インしてみましょう。
2012.6.1 6goubo kouji.jpg

さらに、ズーム・インひらめき
すると斐伊川放水路事業の斐伊川からの分流堰の工事現場が見えるのです。また、その向こうに見える川が斐伊川。そして、斐伊川を育んだ中国山地が見えます。弥生時代の出雲王もこの景色を見ていた目ことでしょう。
2012.6.1 6goubo bunryuuzeki.jpg

この斐伊川放水路事業は昭和56年(1981)に事業着手、平成6年(1994)に起工式がありました。堰を渡る県道も今年6月には開通する予定とのこと。少しずつ工事が進む光景を目の当たりにできます。


報告書「経島のウミネコ」を刊行しました。 [2012年06月14日(Thu)]

国指定天然記念物「経島のウミネコ繁殖地」
として知られる出雲市大社町日御碕にある経島では、ふ化したウミネコの雛たちが親鳥とほぼ同じくらいの大きさになり、もうじき巣立ちを迎えようとしていますわーい(嬉しい顔)
その経島で、昭和36年(1961)からウミネコ生態調査を実施してこられた中井春治氏ですが、平成22年度の調査をもって引退されました。
出雲市は50年にもわたる調査成果をまとめ後世に伝えるため、報告書の執筆を中井氏に依頼し、このたび刊行することになりましたNEW
ウミネコの生態や調査結果はもとより、ウミネコ一筋に半世紀を生きた中井春治氏の心温まるエピソードも掲載されていますぴかぴか(新しい)

umineko3.jpg



1冊500円で出雲弥生の森博物館で販売しておりますので、是非ご覧になってください目
鰐淵寺速報展が始まりました。 [2012年06月13日(Wed)]

目鰐淵寺速報展が始まりました。
先日、6月11日(月)まで行なった、神門寺付近遺跡の速報展では多くの方にご覧いただきありがとうございました。

本日より鰐淵寺の調査速報展が始まりました。イベント
IMG_2822-1.JPG 展示の様子

展示しているのは、昨年度に調査を行なった等澍院(とうじゅいん)南地区での発掘調査成果です。
IMG_2691.JPG青白磁の梅瓶

 島根県内初となる中国で作られた青白磁の梅瓶(めいぴん)など中世の高級な焼き物が多く出土しました。
 展示している遺物は12点ですが、実際に出土したのは、200点を超えています!どうやら発掘調査をした所には、お坊さんの住まい・僧坊(そうぼう)があったようです。
 展示場所は、博物館1階のミュージアムショップの隣、遺物整理室の前で、観覧料は無料です。無料
 普段見ることのできない鰐淵寺の貴重な遺物を展示していますので、ぜひご覧くださいexclamation
職員リレー講座《第2回》 [2012年06月11日(Mon)]

6月10日(日) 職員リレー講座の第2回目でした。

今回は「弥生時代のしまね」をテーマに、坂本豊治主事がお話しました。

出雲地方で出土した磨製石斧を検討し、弥生時代の出雲の生産基盤の実態についての講義でした。

リレーA−1.jpg
今回も約70名のたくさんの皆様にお集まりいただきました。
本当にありがとうございます。るんるん

リレーA−2.jpg
よく見ると、石斧のレプリカを持って熱く話しています。手(チョキ)

リレーA−3.jpg
そして最後は、実際の出土品に触れていただきました。

初夏のリレー講座はあと1回を残すのみです。
最終回は6月23日(土)14時から、「縄文時代のしまね」をテーマに幡中光輔主事がお話いたします。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。exclamation×2


グリーンカーテンを設置しています! [2012年06月07日(Thu)]

 昨日は金星の日面移動がありましたexclamation
 今までの流れからいえば、ブログの中でも触れたかったところですが、そんな天体ショーやや欠け月もいつの間にか、AKB48選抜総選挙の話題ですっかりかき消されてしまったので、今日は博物館の玄関にあるグリーンカーテンを紹介しますグッド(上向き矢印)

 近年の電力不足右斜め下により、様々な節電方法がクローズアップ目されていますが、先日博物館ぴかぴか(新しい)の玄関にグリーンカーテンが登場しましたexclamation
IMG_0372-.JPG
 ご存知のとおり、グリーンカーテンは植物を建築物ビルの外側に生育させることにより、建築物ビルの温度上昇グッド(上向き矢印)抑制を図る省エネ手法ですわーい(嬉しい顔)

 グリーンカーテンにはゴーヤを植えていますぴかぴか(新しい)
 まだ小さいですが、夏の暑い時期には大きくなり、効果が発揮されることを期待しています手(チョキ)
IMG_0371-.JPG

 博物館ぴかぴか(新しい)に来館されたおりには、こんなところもご覧になってくださいるんるん
ひょうたんオブジェ展示!! [2012年06月04日(Mon)]

 市民ギャラリーコーナーでは、地元・大津町在住の三神伝吉様が作成されました「ひょうたんオブジェ」を展示しています。

tennji1.jpg
tennji2.jpg
suzume.jpg
 
 自然にできた形を利用したものから、加工を施したものまで、バリエーションに富んだ力作ぞろいです。
 観覧は無料ですので、ぜひたくさんの皆様にご覧いただきたいと思います。【6月17日(日)まで】

 よすみちゃんも作っていただいちゃいました。手(チョキ)
yosumi.jpg
 三神様、ありがとうございます。