CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年12月 | Main | 2011年02月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
神西城 出雲の文化財〜PART17〜 [2011年01月31日(Mon)]

 この地の有力者キラキラであった神西氏の拠点足跡である神西城は、交通車の要衝として重要な城

であったことから、尼子の時代には、本城月山富田城の防衛線VSとなる支城として尼子十旗

に数えられていました。

 現在も郭や堀切が良好に残

っており、市指定文化財にも

指定されています〓。

 標高も101mと城山として

は高くないため、山城散策走る

を始めたい方はこの城から始

めてはいかがでしょうかはてな

 頂上へは15分程度で登る

こと走るができますよ笑い
雪の弥生の森と寒椿♪ [2011年01月30日(Sun)]

毎日寒い日が続いていますね雪

今回は、とても美しい弥生の森の雪景色をご紹介しますカメラ

うーん一面、白い世界です笑い

墳墓まで上っていくと走るこ、これはー困ったす、すごいびっくりこんなの初めて見ましたびっくりびっくり
西谷4号墓が… ケーキみたいじゃないですか、これまる
冗談はさておきウインクとても美しい墳墓。1800年前もこんな景色があったのかもしれませんね笑い

西谷3号墓です。

西谷2号墓も、またいい風合いですねまる
この雪の中、公園の寒椿が美しく花開いています笑い美しい四季に彩られる弥生の森でした。
祝入館者50000人! [2011年01月27日(Thu)]

おめでとうございます!
 
         

 本日1月27日、昨年4月29日にオープンしてから9ヶ月で早くも5万人目のお客様を迎えることが出来ました!〓 当初の目標2万5千人を大きく上回り、博物館職員一同感激しております!ラブ
 5万人目のお客様はなんとびっくり1万人目のお客様と同じ斐川町からお越しの昌子健一さまご夫妻です。拍手
 悪天候にもかかわらず来館いただき、ありがとうございました。笑い
 記念品のよすみちゃんぬいぐるみなどはお孫さんにあげてくださいね!
日本将棋連盟米長会長対談! [2011年01月24日(Mon)]

日本将棋連盟会長の米長邦雄氏が来館されました!

 1月23日(日)、日本将棋連盟米長会長が来館され、島根県教育庁埋蔵文化財調査センター川原所長と対談されました!

                       米長会長        川原所長

 対談のあと、「とっとり・しまね発掘速報展」で室町時代の将棋盤を観覧されました。

 先日の里見女流3冠、清水女流六段に引き続き、快くサインをしていただきましたので、ミュージアムショップで展示しています。
里見香奈さんと清水市代さん来館! [2011年01月23日(Sun)]

里見香奈さんと清水市代さんが来館されました!

1月22日(土)、里見香奈女流3冠と清水市代女流六段が出雲弥生の森博物館に来館されました!

    
渡邊館長の解説により常設展を観覧されるお二人


「とっとり・しまね発掘速報展」で室町時代の将棋盤を観覧されるお二人

 お忙しいにもかかわらず、お二人とも快くサインをしていただきました。
 博物館ミュージアムショップに展示していますので是非見に来てください!
シンポジウムが開催されました [2011年01月23日(Sun)]

シンポジウムが開催されました!


昨日、1月22日(土)の13時から17時まで、
主催・島根県教育庁埋蔵文化財調査センター、共催・出雲市による
「掘った!わかった!弥生時代の出雲!―遺跡が語る文化交流―」というシンポジウムが開かれ、約130人の参加者がありました。

内容は、
講 演   「弥生時代の日本海交流」 武末純一(福岡大学教授)
事例報告 山持遺跡 池淵俊一(島根県教育庁文化財課)
       矢野遺跡 坂本豊治(出雲市文化財課)
       青谷上寺地遺跡 湯村功(鳥取県立公文書館県史編さん室)
シンポジウム 「弥生時代の出雲と朝鮮半島の文化交流を考える」
でした。

この時に話題になりました、楽浪土器(現在の朝鮮半島北部で作られた土器)は、2月13日(日)まで、当館で展示されていますので、ぜひご覧ください。

シンポジウムの様子
会場の様子



とっとり・しまね発掘速報展開催! [2011年01月16日(Sun)]

     とっとり・しまね発掘速報展オープニングセレモニー開催!

 1月15日(土)、平成22年度の「新発見!とっとり・しまね発掘速報展」島根会場のオープニングセレモニーが出雲弥生の森博物館で行われ、応援に「しまねっこ」も駆けつけてくれました!


                    よすみちゃんとのツーショットですハート

 セレモニーでは、主催者あいさつなどのほか、昨年秋の「出雲弥生の森博物館フォトコンテスト」表彰式も併せて行われました。

 両県職員による展示解説メガホンも行われ、その後、調査成果報告会電球も開催されました。
          

 出雲弥生の森博物館では2月13日(日)まで展示されます(観覧無料)ので、ぜひ見に来てくださいね。
土椋烽跡 出雲の文化財〜Part16〜 [2011年01月07日(Fri)]

 今日太陽は土椋烽跡(とくらのとぶひあと)炎を紹介しますびっくり。 
 

 烽(とぶひ)とは「のろし炎」を上

げて、緊急事態メガホンを知らせるため

の施設で、「出雲国風土記」には、

奈良時代の出雲国内に馬見烽(う

まみのとぶひ)炎・土椋烽炎・多

夫志烽(たぶしのとぶひ)炎・布自

枳美烽(ふじきみのとぶひ)炎・暑

垣烽(あつがきのとぶひ)炎の5か

所が設置されていたことが記載されていますメモ


 現在の大袋山(標高358m,写真右奥の山)の頂上朝日付近にあったと考えられている土椋烽炎はそ

のうちの1つで、他の烽を経由して出雲国庁ビルへ緊急事態を伝えていましたメガホン


 当時としては非常に効率的な通信手段黒電話だったのでしょうびっくり笑い。 

あけましておめでとうございます [2011年01月06日(Thu)]

びっくり笑い



 昨年の4月に出雲弥生の森博物館OPEN〓し、

たくさんの方にご来館いただきました音符


 
ありがとうございました笑顔





今日太陽よすみちゃんが年賀状を作ってくれたので掲載します音符   





〓〓〓〓〓〓〓ジャーンびっくり〓〓〓〓〓〓〓




                  ・・・意外と普通でしたかはてなはてなはてな






今年もよすみちゃん活躍してくれそうですねキラキラ




 本年も

出雲弥生の森博物館

をよろしくお願いします音符