CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
弥生の森お月見コンサートが開催されました! [2010年09月25日(Sat)]

弥生の森 お月見コンサートが開催されました!

 9月23日18時から、博物館たいけん学習室でお月見コンサートが開催されました!〓
 当日はあいにくの曇り空悲しいでしたが、300人笑いの皆さんに来ていただきました。

 地元の方々他によるギター、三味線、フルート、ピアノ、バイオリンなどの演奏が行われピアノ、来場された皆さまも素敵な夜星を過ごされたことと思います。

 最後は全員による合唱で締めくくり乾杯、コンサートが終わる頃にはきれいな月月も姿を見せました。
                                       (きれいに撮れなくてすみません)

 博物館としては珍しいイベントでしたが、大津地区の皆さまが主体となっていただいて、大変盛会のうちに終了しました。ありがとうございました!すいません

 今後もこういったイベントなどを増やして出雲弥生の森博物館を活用していければと思います。音符
開館記念特別展終了しました [2010年09月20日(Mon)]

本日、開館記念特別展が終了しました。

 7月17日からスタートしました開館記念特別展「弥生人の彩(サイ)エンス−出雲王が愛した色−」も、無事9月20日の最終日を迎えました。乾杯
 見に行くのを忘れてたー!困ったという方も、図録を引き続き販売していますので、是非お買い求めください。

 約3,000人びっくりという多くの皆さまに観覧いただき、また「説明が親切でよかった」といったご意見も多数いただいて、スタッフ一同大変喜んでおります。まるありがとうございました。すいません
 今後ももっと歴史に興味を持って、楽しんでいただけるような展示や講座を心がけたいと思います。


 また、ホームページでも掲載していますが、9月23日(秋分の日)に「弥生の森 お月見コンサート」が開催されます!拍手
真近となりましたが、是非お出かけください!
 ちなみに、月見団子はありませんので、おなかの空かないよう、食事を済ませて出かけられることをお勧めします。おにぎり
よすみちゃんをつくろう! [2010年09月15日(Wed)]

 よすみちゃんキラキラファンハートの方に耳寄りの情報です音符

 みんなに愛されているハートよすみちゃんキラキラですが…

 もっと愛されるキャラになってほしいびっくり拍手という気持ちから、ちょっと試行錯誤してみました汗

 そしてなっびっくりなんとびっくりびっくり

              
        よすみちゃんの折り紙を考案しました力こぶ


   それがこれアウトキラキラ

 どうですはてな似てますかはてな

 50連勝した白鵬炎に便乗するわけで

はないですが、紙相撲もできますよ足跡

 博物館にも何ヶ所か置いてますので、

探してみてくださいびっくり笑い

 そしてこのよすみちゃんキラキラをみなさんに

も作ってもらいたいと思い、そのレシピ料理

も作りました音符

 レシピ料理は博物館に置いてますので、

                                      作ってみたい方ラブはお越しくださいね走る




 ちなみに・・・

 「このブログって誰が書いてるのはてな」とよく聞かれるのですが・・・



                           ・・・その週のブログ当番が書いてます笑い

                  
鹿蔵山遺跡 出雲の文化財〜PART13〜 [2010年09月13日(Mon)]

 今日は、出雲市大社町の鹿蔵山遺跡しかくらやまいせき)について紹介します。拍手


 この遺跡からは、奈良時代のカラフルキラキラ

釉薬の塗られた陶器(奈良三彩)が出土しています。

雲地方では初めての出土
で、島根県内では3例目。

かたちのはっきりわかるものとしては、県内でこの遺

跡のみの貴重な遺物です。
 ウインク
 
 弥生の森博物館の常設展示で見ることができますよ。




 発掘調査は、平成15年に大

社小学校の建替えにともなって

調査しました。

(後ろに見えるのが大社小学校

の建て替え前の校舎です
 





 奈良三彩の他にも土器に字の書かれた墨書土器193点)、すずり・3点)、銅製の腰帯金具7点・常設展示で見ることができます
など貴重な遺物が出土しています。





出雲大社と鹿蔵山遺跡は、直線距離で800mと近く

出雲大社と関係する官人が滞在した場所とも考えら

れていますが、遺跡の中心部分は発掘されていませ

んので、まだまだ謎はてなはてなはてなの多い遺跡です。

遺跡からは、弥山(みせん)が遠くに見えます。




ひょうたん [2010年09月07日(Tue)]

博物館の裏庭で育てていました「瓢箪(ひょうたん)」がずいぶん大きくなってきました。



あと10日余りで終了する特別展「弥生人の彩エンス」では、焼きごてを当てて文様が描かれた瓢箪を展示しています。

その弥生人の絵心と、描いた感性が、とても心に響きます。ドキドキ小


手前が西川津遺跡(松江市)出土の文様を描いた瓢箪容器。向こう側が復元品です。




このような文様を描いた容器には何が入っていたのでしょうか?

何か大事なもののような気がします
お金


ところで、裏庭の瓢箪ですが、たくさんできたので、お見せしましょう。めがね

ジャ〜ン電球



この育てた瓢箪を何に使うかはお楽しみです!! 
体験教室「顔料を塗る」 [2010年09月02日(Thu)]

 今回は先日開催した「顔料を塗る」を紹介します。
 古代の顔料を使って、弥生時代の文様や好きな絵を板に描く体験に、8名の皆さんが参加しました。
 まずは、定着剤としてニカワ液を作り、ベンガラに溶かして弥生時代の文様を描いてみました。

 続いて、ススをきめ細かくすって、顔料作りにも挑戦です。VS

 今回は、にスス、にベンガラ、海緑石を顔料として使い、は弥生時代のやり方を参考にして、塗り残して表現することにしました。

 この4色を駆使して、みんなで好きな絵や文様を描いて、作品を完成させました。拍手

 4回シリーズで開催してきた夏休み体験教室は、今回で終了です。
 秋以降も楽しくためになる教室を企画しますので、沢山のみなさまの参加をお待ちしています。すいません