CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年04月 | Main | 2010年06月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
明日は”よすみちゃん”が登場する予定です!! [2010年05月22日(Sat)]

 私、今日と明日はお休み太陽なのですが、最近このブログメモを見に来ていただいている方が増えてきているようなので、今日もガンバって更新しますびっくりキラキラ


 さて、全国でもブーム炎となっている”ゆるキャラドキドキ大”ですが、昨日のブログコメント欄に、新潟県のペンネーム「アルビくん」さんからご投稿いただきました。

 「アルビくん」さん、ご投稿ありがとうございます音符

     「アルビくん」さんによれば、
          「新潟の埋文センターの”ゆるキャラドキドキ大
        ”まいぶんちゃん”もカワイイラブので見てくださいびっくり
                                                                                                                                                      
                                                   とのことキラキラ

 さっそく当館”特捜部びっくりはてな”が、
  「頭に火焔土器をかぶり、斧と槍を両手に持っている・・・まいぶんちゃん」
                                    というコメント情報から捜索しました走る


     そして、ついに新潟県埋蔵文化財センターさんキラキラの”ゆるキャラドキドキ大”であることが判明びっくり
 

 しかし、例のごとく著作権で画像を掲載できないので・・・汗

     新潟県埋蔵文化財センターさんキラキラのホームページパソコンURLを掲載しておきます電球

       http://www.maibun.net/center/top.htm

 確かにカワイイラブですねびっくりキラキラ

 よすみちゃんも「会ってみたいびっくり」と言っていました笑い

 ところで、そのよすみちゃんですが、ゴールデンウィーク太陽にガンバり走る過ぎて、少しお疲れモードでした・・・汗
 一応、1830歳ですから・・・困った

 でも、お休み太陽をいただいていたので、明日はまた元気に登場足跡してくれるそうです音符


 みなさん、よすみちゃんキラキラに会いに来てくださいね笑いキラキラ
博物館を面白くするアイデア!? [2010年05月21日(Fri)]

本日太陽は2度目の更新ですキラキラ笑顔

 余談クローバーになりますが、円谷プロキラキラが制作していた「ウルトラマン電球」で、「ジラース」という怪獣炎が登場したことがあるのをご存じでしょうかはてな

 この「ジラース」、著作権のことがあり画像を出せないのですが…困った、外見はゴジラ炎がエリマキトカゲのエリマキを付けたような感じで、私が子ども男の子の頃テレビテレビで見た時は、ずいぶんゴジラ炎に似た怪獣が出ているなと思ったものです足跡

 実はこの「ジラース」、本当にゴジラ炎なんですびっくりラブ
 
 「ウルトラマン電球」シリーズというのは、毎回のように怪獣が登場するわけですが、怪獣のぬいぐるみキラキラ製作には、時間とお金を要するため、製作が追い付かないことも汗

 そこで円谷プロのスタッフが目を付けたのが、東宝の「ゴジラ炎」のぬいぐるみラブ
東宝側は、「ぬいぐるみを傷つけず、別の怪獣として登場させること」を条件に承諾されたのだそうですウインク
 少し違った形ではありましたが、このアイデア電球によって当時の子どもたち男の子女の子は、「ウルトラマン電球VS「ゴジラ炎」という夢の対戦乾杯を見れたわけですキラキラ

 お金を使わなくても、ちょっとしたアイデア電球で面白いことができるという一例ですキラキラ

 博物館開館以来、来館者の方から、「こんな風にしたらいいんじゃないはてな」という話をいただいています笑い

 右の写真カメラは、当館のマスコットキャラクター応募作品を、館内に掲示したものです桃太郎

 皆さまからいろいろなアイデア電球のご提案をいただければ、そのご提案を参考に、より良い博物館にしていけると思いますキラキラ

 
 博物館について、何か良いアイデア電球をお持ちの方がいらっしゃいましたら、遠慮せずにご提案くださいキラキラ
 
博物館の“ゆるキャラ”よすみちゃんの魅力に迫る!? [2010年05月21日(Fri)]

近ごろ、ご当地のマスコットキャラクター「ゆるキャラ」が全国的に人気のようですね星ゆるキャラを見ていると心が癒されるかたも多いのではないでしょうか笑い

そこで今回は当博物館のゆるキャラよすみちゃんに突撃取材走るして、みなさんに紹介しちゃいましょうびっくりよすみちゃんはどこかな… あ、いました。いましたまる今ちょうど休憩中のようです。


Q1.仲良くなったときのニックネームのようなものはあるのかな?
(よすみちゃん)「うん。よすみー っていうの」
(取材班)「うんなになに! もう少し大きな声でお願いしますよ。」
(よすみちゃん)「よすみー!!」です…ラブ
(取材班)「いい名前だね^^; 元気だけど、結構はずかしがりやさんなのかな…」

Q2.お誕生日はいつ?
(よすみちゃん)「3月30日。弥生時代のおわり頃に生まれたんだ乾杯
(取材班)「え!落ち込み 弥生時代のおわり頃というと、1800歳くらいはてな
(よすみちゃん)「1830歳だよ!3月30日は、偶然だけど西谷墳墓群が平成12年3月30日に国の史跡に指定された日と同じなんだよ。」
(取材班)けっこうリアルなお話だね困った


Q3.趣味や特技は なーに? 好きな食べ物は?
(よすみちゃん)最近マイブームなのが、発掘調査で昔の仲間をさがすことなんだ。でもまだ、見つからないのでちょっぴりさみしいよ…悲しい 特技は、やっぱり「まが玉づくり」!博物館ミュージアムショップで販売している「まが玉作成キット」で作るんだ。キラキラ
 好きな食べ物は、西谷墳墓群史跡公園にたくさんある「どんぐり」でーすびっくりラブ
(取材班)そうかあ。早く昔の仲間が見つかるといいね…(ウルウル(T_T))
はい、どんぐり…

西谷墳墓群のステキなお宝である「青ガラス勾玉」の頭をもち、体はなんと弥生時代最大級の王墓「四隅突出型墳丘墓(よすみとっしゅつがたふんきゅうぼ)」でできているよすみちゃん。

【取材を終えて】
取材で私たちに見せてくれた印象は、長い間眠りについていて、ちょっぴり寂しがりやさんですが、とても好奇心いっぱいの元気な子です。

いたずらっ子の面もあり、一畑電鉄大津町駅から博物館までのルートマップには、眉毛を付けたよすみちゃんが隠れているとのこと。ウインク
これからも、みなさん、かわいがってあげてくださいねハート

左!? 出雲の文化財〜Part1〜 [2010年05月19日(Wed)]

 このタイトルキラキラ
 左甚五郎男の子の話でも、左とん平ブタの話でもありません困った



 長くなりますが、この話は『広報いずも』の記事から始まります走る
 『広報いずも』の中に、「訪ねてガッテンびっくりびっくり出雲の歴史」という隔月の連載ものがありまして、この原稿は当館の中にある文化財課で書かれていますキラキラ
 第15回の今号は「旧大社駅電車」でしたびっくり拍手

 詳しくは「訪ねてガッテンびっくりびっくり」の方を見ていただきたいのですが、見れない人のためにチョー簡単はさみな説明をいたしますと、大正時代黒電話、出雲大社の参詣者が飛躍的に増えたことから、表玄関としてふさわしい駅舎キラキラを作ろうということになり、1924(大正13)年2月に作られました乾杯現在は国の重要文化財に指定されています音符

 1990(平成2)年に廃線電車となってしまいましたが、観光地としても人気があり、先月は「いきものがかり」の山下穂尊さんが来られたそうです(お母さんの実家が出雲市らしいのですが・・・)
 ちなみに「いきものがかり」は、NHKテレビ連ドラ「ゲゲゲの女房幽霊」の主題歌音符を歌っている人たちですハート
 

 さて、この駅舎電車左右対称キラキラに作られていて、正面左側が事務室と応接室(貴賓室として使われることも)、中央が三等待合室、右側が一・二等待合室として使われていましたクローバー



 昨日、「訪ねてガッテンびっくりびっくり」の記事をきっかけに、職場で旧大社駅電車の待合室について、話をする機会がありました音符
 話の中、待合室の配置から、私が思わず「正面右側がきちんと上位になっていますねびっくり」とつぶやいたところ、他の職員から「左側が上位だわねびっくり右大臣より左大臣の方がえらいがねびっくり」と反論炎が・・・

 実は私も左側が上位なのは充分承知しています困ったただ言い方がまずかったかなはてなとは思いました・・・汗困った
 問題はどちら側から見て「左」なのかなのです電球

 少し難しい話困ったになりますが、並びについては、中国から入ったボート陰陽(いんよう)説が影響していますウインク
 陰陽説では、世の中の物質・現象を陰と陽の二気で構成されるものと考え、そのどちらが強く出るかにより、陰と陽に分類します。
 例えば、「太陽太陽」が陽で、「月月」が陰。「男性男の子」が陽で、「女性女の子」が陰。「左」が陽で、「右」が陰といった感じですびっくり

 雛人形を思い出してほしいのですが、お内裏さま男の子が正面左で、お雛さま女の子が右・・・
 いえいえ、実は雛人形のよく見るあの並びは最近のもので、西洋ボートの影響を受けたともいわれていますキラキラ本来の古式の並べ方では、お内裏さまが正面右で、お雛さまが左なのですキラキラ

 つまり上位となる「左」というのは、正面から見た「左」ではなく、人形でいえば左手側の本体から見た「左」が、ここでいう上位となる「左」になります。

 同じように駅舎電車の方も、駅舎本体から見て左側にあたる、正面右側が上座(上位)になりますキラキラ

 臨時の貴賓室こそ逆になっていますが、常時使う待合室を見ると、三等待合室の上座には、きちんと一・二等待合室が配置してありますね笑い
ココ見て!〜Part5〜 [2010年05月17日(Mon)]

S氏体調悪そうですね困った

私、一昨日・昨日とお休みでした汗
申し訳ない…お大事に汗


私事ですが、昨日、山陰の歌姫音符として有名な「六子」さんのライヴ音符を見る機会がありました。
六子さんは、NHKの連ドラ「だんだん」にも出演されていましたが、山陰を中心に活動しておられ、地域と密接な関係を築いておられます。
地域と密接な関係を築くという点で、博物館としても見習うことが多いなと感じたところです(サインもいただきましたキラキラ



さて、あまり本題から外れると怒られそう〓なので…。


一昨日お休み太陽の日に、うちの子どもたちが「博物館に行きたいキラキラ」と言うので連れて行きました。

お目当ては「たいけんコーナーキラキラ
「たいけんコーナー」の中の発掘体験が大好きラブなんです








博物館の玄関を入ってすぐ正面に、その「たいけんコーナーキラキラ」があります











発掘体験のほかにも土器パズルや古代服を着るコーナーが…キラキラ

しかも「タダびっくり












子どもたち女の子男の子
また「たいけんコーナーキラキラ」に行きたい炎と言っておりました




とにかく遊べます走るので、「まだ出雲弥生の森博物館に行ってない悲しい」という方は、一度脚を運んでみてください笑い

また、「もう行った笑顔」という方も、何度でも遊べますので音符




スタッフ一同ネズミ猫鳥ペンギン幽霊サルブタウサギパンダ宇宙人カエルクジラ犬
またのご来館をお待ちしていますびっくり音量


ココ見て!〜Part4〜 [2010年05月15日(Sat)]

私が勝手につくった「ココ見て!」シリーズもPart4までやって来ました
いつまで続くことやら・・・困った
今日は博物館リレー講座4「考証!中村1号墳石室〜1400年前の墓室を見る〜」
があったので、これにちなんで展示室の中村1号墳石室模型についてご紹介しましょう笑顔

実は「出雲弥生の森博物館」という名前の当博物館、「古墳」についても見どころ満載!
中でもこの6分の1スケール石室模型は力入ってます!!
この模型には全国にも珍しい未盗掘古墳の発掘調査成果をぎっしりと詰め込んであるのですが・・・
実は私、本日体調不良につき細かい解説できるほど頭回っていません悲しい
そこで今回は模型を とにかく見てちょうだい!
ってことで写真だけででそのリアリティーを感じてください

どーですか?本物の石室の中みたいでしょー
そろそろ私の体力も限界のようです・・・困った今日はこのくらいにして詳しい解説はまた後日・・・・

模型ばかりでなく、そろそろ実物のお宝も紹介しないと・・・
ココ見て!〜Part3〜 [2010年05月14日(Fri)]

当博物館の学芸員が独断と偏見で選んだおすすめポイント紹介!拍手
今日は博物館のこんなところも見てほしいびっくりというところの情報をおとどけします。



博物館の玄関から右奥を見ると、ガラス張りの「発掘速報びっくり神門寺付近遺跡」の速報展示スペースがあります。
 


よく見ると、奥には人影が・・・困った











実は速報展示の奥では、土器の接合作業をしてるんですキラキラキラキラキラキラ











一昨日は八戸市議会の視察があり、何とあの
キラキラ美しすぎる市議キラキラ藤川ゆりさん
にもご来館いただいたのですが、残念ながらその時はちょうど作業を中断しておりました困った


     じっくりお話できなくてとても残念…汗


いえ、当館常に「おもしろい音符」と言われる博物館になりたいと思っていますので、ぜひまたお越しください音符音符



    …と最近こんな話題のあった「窓口びっくりはてな」ですが、普段見れない作業が「生ジョッキ」で見れますので、みなさんも一度のぞいて見てはいかがでしょうかはてな




祝入館者10000人目! [2010年05月13日(Thu)]

おめでとうございます!




4月29日にオープンしてから約2週間たった出雲弥生の森博物館
はやくも本日5月13日に1万人目のお客様をお迎えしました!〓
記念すべき1万人目のお客様はおとなり斐川町内にお住まいの岡田幸栄さん・彩花ちゃんです拍手
花束やよすみちゃん人形などの記念品にとても喜んでおられました
ありがたいことに岡田さん親子はすでに博物館のリピーターだそうです
また遊びに来てくださいねウインク
まが玉ネックレスづくり [2010年05月12日(Wed)]

4月29日開館から5月9日まで、オープニングイベントとして「まが玉ネックレスづくり」を行ないました笑い多くの皆さんに参加いただきとても盛り上がりました。本当にありがとうございました笑い今回は、まが玉づくりの魅力についてのお話です。



石は「ろう石」という軟らかい石を使っていますが、出雲弥生の森博物館では西谷3号墓から出土した珍しい形のまが玉にカットしたオリジナルのものになってるのがステキなポイントなんですびっくり(写真:西谷3号墓出土まが玉)


このまが玉をモチーフに、白とピンクの作成キットをご用意しております。どうでしょう。青い石が無いのが残念ですが、形は元のまが玉にかなり近いものが作れますよウインク


まが玉づくりの石を磨くという作業。子どもだけでなく、いつの間にやら大人も夢中になってしまいます。こだわりの形を求め、なかなか止め時が見つからないほど熱中してしまう方も…
人間の本能に、大昔の記憶が残っているのかもしれませんねキラキラ

ステキなまが玉の完成ですびっくり楽しかったねびっくり

この「まが玉ネックレスづくり」は、開館中いつでも体験することができます。(材料300円)
ご来館の際には、ぜひ西谷オリジナルまが玉をつくってみてくださいびっくり
おすすめの一品ですびっくり
ココ見て!〜Part2〜 [2010年05月10日(Mon)]

当博物館の学芸員が独断と偏見で選んだおすすめポイント紹介!
今日は博物館の王道展示室の中からこれぞという情報をおとどけします笑顔

うちの展示の売りはなんといっても弥生の出雲王墓西谷3号墓の展示コーナーです!

見てのとおり出土品や模型が
ずら〜っと盛りだくさん!!



学芸員としては実物の宝物を
紹介するのが本来の姿なので
しょうが・・・・・

独断と偏見で選ぶということで
今回は1/10模型に登場する
弥生人フィギュアを大特集拍手


模型の中にはこんな手乗り弥生人たちが67人も躍動しています!
服装・髪型・表情・しぐさにいたるまで一体一体こだわりぬきました
リアルな顔!顔!!顔!!!
どーだ!すごいだろー!1/10とは思えないだろー!
細かいことは抜きにして まずは見て驚け!
おもわず命令口調になってしまいましたが困った・・・それだけ見て欲しいということで・・・
展示室には模型を拡大して見るためのタッチパネルやオペラグラスもあるので
時間があれば一体一体じっくりと見ることをおすすめしますウインク

































細かいこだわりや隠れストーリーまで話し始めるときりがないので今日はこのへんで・・
| 次へ