CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«〜講座のご案内をします!〜 | Main | 〜体験「よすみちゃん おりがみ教室 〈端午の節句〉パネルスタンド飾り を作ろう!」を開催します〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜春季企画展関連講座を開催しました!〜 [2019年03月25日(Mon)]

 3月17日(日)、春季企画展「ふるさと今昔物語その3−平田地域−」の関連講座として、元島根県埋蔵文化財調査センター所長の宍道正年氏に講演をしていただきました。
 「出雲市久多美地区の誇るべき歴史遺産〜古代文化、不昧公の巨石運搬、そして明治の米「北部」など〜」と題して、平田地域の久多美地区の歴史について、その意義や魅力をお話されました。宍道氏は久多美小学校の教員として勤めながら、地元の歴史を調べる中で「久多美はすごい場所」と感じられたことをお話になり、その思いが伝わってくる内容でした。
 県内で唯一発掘調査された多角形墳があること、地元の人と一緒に久多美石でつくられた松江市にある月照寺の寿蔵碑(大亀の石碑)の運搬方法を考えたことなどを紹介されました。また、明治に島根県内で誕生し、昭和初期に途絶えていた幻の米「北部(きたぶ)」を教え子が食べたいと言っていたことから、60年ぶりに復活させたというお話は、教員で
あった宍道氏らしいエピソードでした。
 講演会には58名の方が参加され、久多美地区の皆さんにも多数お出かけいただきました。また、「玖潭獅子舞(くたみししまい)」や当時のニュースなどの映像も流され、皆さん、興味深く聴講していました。

DSC_3466.JPG
講座の様子

 出雲弥生の森博物館ホームページ
  ⇒http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori

コメントする
コメント