CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«〜講座の受講者を募集しています!〜 | Main | 〜「ぐるっとサイクル!古代出雲の王墓めぐりライド」の参加者募集期間を延長します!〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜平成30年度 館長講座を開催しました!〜 [2018年10月11日(Thu)]

今年も当館の花谷館長による講座が始まりました。
1回は、「隠岐国分寺を読み解く」と題して、9月29日(土)に開催しました。

2 館長.講座.png

 奈良の観光の目玉といえば東大寺ですが、この建立には、奈良時代、天然痘の大流行や戦争・反乱が背景にあります。当時、聖武天皇は「これはわたしの不徳の致すところ」と考え、東大寺を頂点として国ごとに国分寺を造営するよう命じます。
 島根県には、松江と浜田、そして隠岐の3か所に国分寺の遺跡が残されており、これらを通じて3回シリーズの講座で奈良時代の仏教信仰を考えます。
1回の講座では、海を通じ本土と交流していた隠岐の島の歴史が、隠岐国分寺の瓦の文様から読み取れるという内容でした。
 今年、隠岐国分寺は国史跡として答申されましたが、実は全体の広さはわかっていません。また、国分僧寺には必ず七重塔が建てられましたが、隠岐国分寺ではその場所がわかっていません。今後その場所を特定できたらと話しました。
 最後に、隠岐国分寺には、島国ゆえの歴史が非常に深く感じられるとしめくくられました。

1 館長講座.png

第2回講座「出雲国分寺を読み解く」は、11月24日(土)に開催します。
引続き申込みをお待ちしています。詳しくは、出雲弥生の森博物館ホームページをご覧ください。
 ⇒http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori

コメントする
コメント