CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«〜季刊「出雲弥生の森博物館だより 第26号」を発行しました〜 | Main | 〜夏季企画展の展示説明会を開催しました〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜日御碕の夕日と神楽の夕べを開催しました〜 [2017年07月19日(Wed)]


 7月16日の夕べ、日本遺産日が沈む聖地 出雲 〜神が創り出した地の夕日を巡る〜のメインスポットの一つ日御碕で、日本遺産ストーリーを構成する文化財であり、国の重要無形民俗文化財である大土地神楽による神楽イベントを開催しました。わーい(嬉しい顔)
 当日は、この日初めて運行された夕日鑑賞バスバスに乗って来られた方も含め、たくさんの方に夕日と神楽の共演による夕刻のひと時を楽しんでいただきました。
IMG_1750.jpg
(夕日を背景に舞う神楽)
IMG_1202.jpg
(演目「八千矛(やちほこ)」

 当日は曇り曇りで心配されましたが、見事な夕日晴れを拝むことができました。
IMG_1756.jpg
(日御碕の水平線に沈む夕日)

 大土地神楽は、江戸時代中期頃から神職ではなく、民衆や子どもによって舞われており、素人神楽・子ども神楽の先駆けとして、300年以上途絶えることなく受け継がれてきた伝統ぴかぴか(新しい)ある神楽です。

 上演演目の一つ「荒神(こうじん)」は、神話の「国譲り」を題材にした演目で、出雲大社のご祭神である大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をはじめ、稲佐の浜で繰り広げられた神々のやり取りを描いたものです。

 出雲神楽には、「七座(しちざ)」、「式三番(しきさんば)」と呼ばれる儀式的な舞に続いて、「神能(しんのう)」と呼ばれる面を着けた演劇舞があり、出雲の神話や縁起などを素材にしたものが数多く残されています。
IMG_1224.jpg
(演目「荒神」大国主と勅使との国譲りの問答)

IMG_1232.jpg
(演目「荒神」国譲りに反抗する大国主の子と勅使との力比べ)

 今回の舞台となった日御碕でも、神々しい夕日を背景にした壮大な舞が観覧者を惹きつけました。

 出雲市では、今後も「日が沈む聖地 出雲」の魅力を発信し、多くの方に出雲の夕日を見に来ていただけるよう、日本遺産を活用した事業を推進していきます。手(グー)
コメントする
コメント