CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«企画展関連講演会を開催しました | Main | 〜館長講座 『考古学はややこしや!』 第2回「前方後方墳と前方後円墳」ダイジェスト動画配信中!〜»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
シンポジウム「『古代山陰道』を考える」を開催します [2014年12月19日(Fri)]

 平成25年(2013)夏、出雲市斐川町直江所在の杉沢遺跡の発掘調査で、尾根を東西に縦走する奈良時代前半の道路遺構が確認されました。現在山陰地方で唯一、古代道路の特徴である側溝と約9mの道幅を持つ道路遺構の発見です。 
 『出雲国風土記』には、「正西道」(まにしのみち=「古代山陰道」)という記載があります。杉沢遺跡の道路遺構はこの「古代山陰道」にあたると推定され、出雲市では遺構の保存を決定しました。
 シンポジウムでは、杉沢遺跡の道路遺構の意義を確認するとともに、「古代山陰道」の最新研究成果をふまえた今後の保存活用について考えます。ふるってご参加ください。



 シンポジウム
『古代山陰道』を考える 〜杉沢遺跡道路遺構発見の意義〜

■日 時  平成27年2月15日(日)13:00〜16:30(開場12:00)

■会 場  アクティーひかわ 多目的ホール(出雲市斐川町上直江2469番地)
       ※JR直江駅から徒歩約30分、山陰自動車道斐川ICから約5分

■申 込  不要(入場無料)

■内容・お問い合せ  下記のページをご覧ください。
           ≪シンポジウムのご案内≫

シンポジウムチラシ(送付用).jpg
コメントする
コメント