CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011放課後子ども教室 | Main | 絵画作品展»
「子どもを引き込む実践読み聞かせ講座」修了のご報告 [2016年07月26日(Tue)]
「絵本の家」では夏休み期間中は、
8月末まで、毎週水曜日だけが定休日です。
ぜひ遊びにいらしてください。


読み聞かせレベルアップ講座も10回目


「子どもを引き込む実践読み聞かせ講座」を実施しました

6月1日の1日講座。参加者を15人に絞り、
ときわひろみさんに徹底した個別診断と指導をしてもらいました。
 参加者は、読み聞かせをしている人、読み聞かせをしてみたいと
いう人が対象です。
 もう一人の講師は、当絵本の家の中込館長。
 子ども達に短時間で教えられる折り紙ワークショップの指導です。
参加者全員、目的にした「子どもを引き込む実践読み聞かせ講座」を
修了しました。

160601爆笑10_R.png
笑いが絶えない講座

160601折り紙の始まり_R.png
子どもがよろこぶワークショップ
八幡野コミセン祭りでお話し会 八幡野コミセン祭りでお話し会 [2015年11月28日(Sat)]
2015.11.28日(土)、29日(日)の2日間、
八幡野コミセン祭りが開催されました。

当「絵本の家」は、28日の午前中、1Fでお話し会をしました。
今回は、いつも来てくれる「八幡野保育園」の園児が発表会のため、
欠席。参加者一人でもと悲壮な決意で始めましたが、親子が続々集
まってくれました。
 お陰で3公演。少々疲れ気味。自分から名乗り出て、紙芝居を演じ
る小2の女の子も現れて、それはそれは、楽しいお話し会になりまし
た。入り口でコミセンの職員さんが声かけをしたこと、部屋のドアを
開け放ち、途中からでも参加出来るようにしたことで入りやすかった
のだと思います。
 いい体験でした。
 なお、展示の作品では、「花」と児童の「絵手紙」が強く印象に残りました
「子どもに伝える外国のお話し講座」 [2015年05月17日(Sun)]
第9回
絵本の家読み聞かせレベルアップ講座

子どもに伝える外国のお話し
講座

参加者募集中     

間もなく定員。〆切日を待たずに締め切ります
6月3日(水)9:30〜16:00
講  師  ときわひろみ、大石孝裕(以下敬称略)
定  員  20人
参 加 費  千円
申込〆切  5月27日(水)〆切。
TEL又はFAXで。名前、住所、連絡先、生年月日、 所属グ ループがあれば、
併せてお知らせください。
定員になり次第〆切ます。
TEL&FAX 0557-55-3364
熱川温泉病院お話し会 [2011年07月20日(Wed)]
7月10日(日) 7月17日(日)
 熱川温泉病院からお話し会の読み手のお誘い。喜んで出かけた。
というのも
1昨年にお呼びがかかり、大変気分よくできたお話し会だったからである。
 そのときは、1か所だけだったが、今回は1日2か所、2日で4か所だった。紙芝居、絵本、クイズ、しりとりをとりまぜて、いっしょに楽しんだ(詳しくはここをクリック)。

きうちかつがやってきた [2011年06月09日(Thu)]
■きうちかつ講師をむかえ、開催した
絵本を何倍も楽しくする読み聞かせ講座
6月2日(木)13:00〜16:45

読み聞かせ経験者を対象にした、レベルアップ講座です。子どもゆめ基金の助成を受けた、年1回の講座も今年4回めになります。
今年は、以前から待望していた、『やさいのおなか』『やさいのせなか』『くだものなんだ』『工作図鑑』などの作品で定評のある、絵本作家であると同時に、造形作家としても知られた、きうちかつさんに講師をお願いしました。
ほんとうに遠路、石垣(沖縄)から伊豆高原までやってきていただきました。

 講演、ワークショップともに参加者をきうちマジック(としか言いようがありません)で夢中にさせました。そして、読み聞かせの大事なポイント、テクニックを学び、固定観念にとらわれない、豊かな発想の大切さを知りました。
(参加者26人、会場 絵本の家)
(詳しくは、伊豆高原絵本の家「リポートブログ」をご覧ください)。