CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 風景 | Main | 支援活動»
12月・新年1月の休館日&トピックス [2017年12月02日(Sat)]
12月&新年(1月)定休日は、年末年始が特別プログラムになります。

 12月 1日(金)〜24(日) 火・水・木曜日が定休日 
12月25日(月)〜31日(日)は、27日(日)のみ休館

1月1日(月)〜3日(水)は、開館。
1月4日(木)〜31(水)は 火・水・木曜日が定休日になります。


 絵本の家たよりから

●募集 いっしょに活動しませんか
正 会 員 会費 一口5,000円
賛助会員 会費 一口3,000円
*お問い合わせ、お申し込みは下記まで。

前回の囲みですが、上記のように
簡略にしてあとは前回のNPO法人以下
伊豆高原絵本の家 で検索してください。



■トピックス■

●絵本の家放課後子ども英語教室 11/1八幡野小に、伊東市教委の案内で吉田町(焼津市近隣)教育委員5人(含NPO)が見学に来た。子ども達が英語を楽しくやっているので驚いていた。英語教室は富戸小でも実施している。
●伊東市放課後子どもプラン 常時は20人ほど。夏休みの「和菓子づくり」(おかしい大統領の指導)は、60人を超えた。伊東市内5学区で実施している。
●今年4月から始めた大人の居場所「ハーイ!! こんにちは」は、伊東市平成29年度地域介護予防支援事業と言い、伊東市からの委託事業。11月で9回を数え、1回当たりの参加者は12〜31人。9割が絵本の家に来たことがない人。これをやってみたら「案」を募集中。ぜひお寄せください。
●幼小教育施設、特支校、高齢者施設、集合施設、祭りなどへのお話し会も予定通り進行中。
●富戸小学校ゲストティチャー 今年の目標は、「本をたくさん読んで、本を楽しむ」だ。子どもたちはチームを組み、1〜6年までのクラスに朝読に行く。紙芝居の出し物も絵本も自分でチョイスする。1年生、2年生も回を追う毎に表現力が格段に違ってくる。

*黄色いレシート(MaxValu伊豆高原店が毎月11日に行う)。3団体がエントリーされていて、ポストに入るレシート金額の1%相当が商品で寄贈を受ける。「絵本の家」では、商品は文具・教材・遊具・菓子類などに絞っている。使用は子ども達主体にして、喜ばれているし、助かっている。黄色いレシートのポスト投函のご協力を!


  
東西交流、松崎に行ってきました [2016年07月28日(Thu)]
7月27日(水)
東西交流、松崎に行ってきました。

お話し会を軸にした交流は4回を迎えました


松崎の小学校は、今日が終業式。
「松崎のギャラリーわかば」と私たち「伊豆高原絵本の家」
とのジョイント企画を午後から始めました。
場所は、小学校に隣接する児童館で行いました。
まず、お話し会からはじまりー、はじまりー。

160727松崎田中8.jpg
まずは絵本でピンポン球

160727松崎鈴惠実演8_R.png
つぎは紙芝居

170727拍子木5_R.png
拍子木の大好きな子がいた

160727松崎山道実演8_R.png
紙芝居に集まってきて、自分達でやる場面も

160727松崎紙芝居を教えた_R.png
とうとう予定にはなかった紙芝居の実演指導まで行った


 
つづいては、各ブースに分かれてイベントを展開

160727松崎木工8_R.png
木工には慎重さと真剣さが要求される

160727松崎組み紐ピエロ8_R.png
組み紐の先生は平塚から来てくれた。この笑顔がなによりの贈り物

160727松崎折り紙8_R.png
折り紙は低学年には無理かと思ったが、幼稚園児までがんばった

最後は射的。男の子も女の子も次々トライしたが、集中力で勝ったのは女の子

160727松崎男子射的8_R.png

160727松崎女子射的8_R.png


集まった子ども達は21人。大人(お母さん)6人、
親子が一緒になって楽しんでくれて、13:00から16:00
は大きく盛り上がりました。
ギャラリーわかばオーナーの真野さん、お世話になりました。
児童館の斎藤さん、小学校の先生、ご協力ありがとうございました。



5月からの「絵本の家」活動、途中報告 [2016年07月28日(Thu)]
順調に進みました

新学期とともに「放課後子ども教室」
(絵本の家英語教室 八幡野小、富戸小 各月1回)、
「放課後子どもプラン」
(大池小、西小、東小、八幡野小各学童クラブ 年各4〜5回が
5月からスタートしました。

八小教室10_R.png
熱心です

P英語歌富戸8_R.png
英語の歌もだんだんさまになってきました


東・花器5_R.png
エコ工作・牛乳パックから花器を作り生け花を楽しんだ(子どもプラン)

 絵本の家がエリアとする伊東市内、近郊の、0歳児、幼小、特支、
リハビリ各施設の読み聞かせも始まりました。
八幡野小学校の菜園づくりも昨年に引き続き、農業団体「NPO伊豆の風」と組んで
2年生、3年生の指導にあたりました。さつまいもとキャベツづくりです。

 特筆にあたいするのは、当絵本の家 中込館長が指導する富戸小の
ゲストテーチャー(月2回)。
 この「読書組」が各教室を回って朝読の読み聞かせを実施したこと。
先生もビックリの上手な読み聞かせをやった子達もいました。
 目的があると、違いますね。こういうところから自信についてくるよう
に思いました。

ゲストT紙芝居6_R.png
出番を前に6つの班は、紙芝居の練習、また練習