CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年01月 | Main | 2012年03月»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29) お泊りたろー
シアントロー (03/13)
月別アーカイブ
釜石朝獲りの魚が入荷 [2012年02月20日(Mon)]

釜石朝獲りの魚が入荷
 

朝獲りだから 
鮮度は2倍

市場直送だから 
価格は2分の1


2月20日、久々の入荷です笑い

今夜はこれで勝負です。

愛魚女(あいなめ)

旨みのある白身です。

愛魚女刺身
480円

愛魚女うす造りポン酢
480円

限定1人前
愛女魚かぶとのあら煮
300円

どんこ
これはやはり肝と合わせて

どんこ肝たたき
480円




関連ランキング:おでん | 盛岡駅


サイト変更のお知らせ [2012年02月20日(Mon)]

サイト変更のお知らせ

いつもブログを
ご覧になっていただいて
ありがとうございます。

さて、現在使用しているブログのサイトが
リニューアルのため
2月21日〜2月29日まで更新できなくなります。

そのため一時的にサイトを移動します。

移転先は↓のフェイスブックをクリックしてください。

フェイスブック

今までと同様に
随時更新してゆきますので
よろしくお願いいたします。
名古屋おでんの秘密 [2012年02月20日(Mon)]

名古屋おでんの秘密

名古屋おでんの秘密は二つあります。

まず八丁味噌

原料は大豆だけ。

さらに二夏二冬と2年以上貯蔵。


発酵→熟成と2段階を経た
八丁味噌は他の味噌にはない
濃厚で奥深い味わいが身上。


名古屋おでんの旨さの秘密の
二つ目はおでんの具

濃厚な八丁味噌に負けないように
豚肉が使われています。

根菜屋では
名古屋おでんの風味を生かす
最高の豚肉を選びました。


滝沢村の麦香豚。

麦を中心にた天然素材の飼料。
通常より長めの飼育期間。

とろける脂身の美味しさが身上です。







名古屋おでん仕込みました [2012年02月20日(Mon)]

名古屋おでん仕込みました

味噌で煮込む名古屋おでん。

おでんと言うからには
しっかりと味が染みた
大根が魅力です。


根菜屋でも大根だけは
前日から味付けします。

八丁味噌はその独特の風味を
大事にしたいので出汁に
鰹節は使いません。

昆布を一切れ入れるだけ。

昆布出汁が出来たら
八丁味噌・ザラメ・日本酒で味付け。

前日はやや薄めに。

ここに水から下茹でした大根を入れて
1時間茹でます。

見た目は薄めの赤出汁の味噌汁です。

これで仕込みは完了。

当日はここに八丁味噌を足して
濃厚な味噌だれに。






名古屋おでん始まります [2012年02月19日(Sun)]

名古屋おでん始まります

根菜屋恒例の「ご当地おでん」企画。

第2弾は名古屋おでんです。

名古屋でおでんと言ったら
味噌煮込みおでんのこと。

たっぷりの出汁で煮込んだおでんは
「関東煮」として区別しています。

名古屋おでんに欠かせないのが
八丁味噌。


大豆だけで作った豆味噌です。
 
東日本でよく使われるのは
米こうじを使った米味噌。

一方、九州では麦こうじを使う麦味噌が人気です。

八丁味噌は厳しい品質管理のもと
国産の原料だけを使っています。

また、三河地方の独特の気候のなかで
二夏二冬(2年以上)かけて自然醸造された八丁味噌は
他の味噌とはことなる味と香りが特徴です。

根菜屋で使用する八丁味噌です。
醸造元のカクキューさんは創業400年。


アメリカ合衆国やロシアのロマノフ王朝よりも
古い企業です。 

名古屋おでんの具は素材本位。

つまり、さつま揚げや竹輪など
具そのものに味があるものは使いません。

また、豚もつ串や豚バラ肉串などパワフルな
具も特徴的です。

名古屋人の貪欲なパワーの源泉かもしれません。

根菜屋の名古屋おでんはこんな感じです。

大根・玉子・こんにゃく・豚もつ串・豚バラ串
ジャガイモ・豆腐

名古屋おでんは
2月20日から25日まで。

まだまだ寒い盛岡です。
ぜひ根菜屋に
うみゃーおでん、食べに来てちょう








フェニックス [2012年02月18日(Sat)]

フェニックス

根菜屋に新しいお酒が入荷しました。

岩手県宮古市菱屋酒造。

3.11の津波に襲われた酒蔵です。

フェニックスびっくり



涙も悲しみも乗り越えた
復活から再生のお酒です。

やさしくて深い。

飲み口から
水平線の先まで碧く広がる
宮古の海が見えてきます。

120cc 500円
はんぺん売り切れです [2012年02月17日(Fri)]

はんぺん売り切れです



根菜屋恒例のご当地おでんの第1弾
「東京江戸前おでん」(2月14〜18日)。


お陰差でたくさんの方に
ご注文いただきありがとうございまた。

江戸前おでんの一番の目玉
神茂の手取りはんぺん
24人前ご用意しましたが
3日間で売り切れてしまいましたすいません

最終日18日は
「江戸前おでん盛り合わせ」。

魚スジ・チクワブ・しみしみ大根
竹輪・糸こん・玉子他が入った
お得でおいしい盛り合わせです。


限定3人前ですので
ご予約がお勧めです。

18日はまだお席に余裕がありますので
よろしくお願いいたします。
一枚の絵 [2012年02月16日(Thu)]

一枚の絵

お店に飾る絵を手に入れました。

渡辺俊明の作です。

赤いおべべの三人のこどもと
静かに寄り添うお地蔵さま。

「野の花を天地にわびて
一輪いただく」
この言葉が心に染みます。



とうめし [2012年02月15日(Wed)]

とうめし

甘い醤油風味の東京おでん。

この東京おでんならではの
〆ごはんがとうめし。

甘辛い出汁をたっぷり吸い込んだ
豆腐をそのまま
エイッとごはんに乗せるだけ。

ふわとろプルルの豆腐から
あふれ出る魅惑と至福のおでん出汁。

下には無農薬栽培の玄米。


心がとろける〆ごはんです笑い
しぼりたての新酒 [2012年02月15日(Wed)]

しぼりたての新酒

岩手県紫波町の酒蔵から
絞りたての日本酒が入荷しました。

どちらも売り切り仕舞いです。
120cc500円








| 次へ