CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年11月 | Main | 2012年01月»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29) お泊りたろー
シアントロー (03/13)
月別アーカイブ
釜石朝獲りの魚が入荷 [2011年12月07日(Wed)]

釜石朝獲りの魚が入荷

釜石漁港から届いた‘込み魚’の箱。

真ん中はタナゴ。 味噌たたきに
スターウォーズのジャバザハットに似た魚は海かじか。辛みそ煮つけに
黒い鎧をまとったようなソイ。お刺身です。

カワハギ。頭の角は武器らしいです。今回は肝が小さいので唐揚げに 

下の3匹はホウボウ。大きなものは刺身に。小さいものは唐揚げに
一番上の小さな魚はカナガシラ。頭が硬いので‘金頭’です。唐揚げに



カレイ、ヒラメは刺身に。
どんこは肝たたきに。
細長い魚はハモ。今調理中。
ヒラメとカレイ [2011年12月07日(Wed)]

ヒラメとカレイ

釜石漁港から届いた‘込み魚’の箱。

中には、ヒラメ、カレイ、ソイ、カワハギ、ホウボウ、
スルメイカ、ハモ、カナガシラ、ドンコ、タナゴ、ウミカジカ
と10種類を超える魚が満載。

価格は破格の2500円也。

さて、今回はヒラメとカレイに注目。

色も形も似ているので紛らわしい両者ですが
見分け方は意外と簡単。

口が大きいのがヒラメ、小さいのはカレイ。

右がヒラメ、左がカレイです。

ヒラメもカレイもまずはお刺身です。

身はどちらも白身ですが
食べ比べると違いが分かります。

ヒラメは繊細で透明感のある白身。
カレイは淡白ですがふわっとした甘みが特徴。

また、ヒラメとカレイは煮物にすると違いがはっきり分かります。

ヒラメは筋肉質が多いのでしっかりとした食感の煮物に。
一方、カレイはコラーゲンが多いので口でとろけそうな煮物に。

根菜屋では
白身魚刺身3点盛りに。

左からカレイ、ヒラメ、ソイ。
1人前650円(写真は半人前)


| 次へ