CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年11月 | Main | 2012年01月»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
笹ちゃん
西わらび (06/13) 山内翼
うどとそら豆のキッシュ (05/24) ウェストランド
8月15日満席です (08/15) みねちゃん
ジャスト75 (08/11) 埼玉在住 坂本
盛農米 (08/08) Ritsuko Westlund
サーターアンダギー (08/14) ヒロ&マユ
おでん専用日本酒届きました (12/02) ヒロ&マユ
土佐しらぎく (07/05) ヒロ&マユ日記
土佐しらぎく (06/29) お泊りたろー
シアントロー (03/13)
月別アーカイブ
せいこ蟹 [2011年12月05日(Mon)]

せいこ蟹

先日せいこ蟹が入荷しました。

松田聖子はまったく関係ありません。

日本海側で獲れるずわい蟹のメスのことです。

よくテレビなどで見る大きなずわい蟹はオス。
メスはオスの半分以下のサイズ(らしい)。

蟹の身は少ないのですが、せいこ蟹の魅力は
濃厚な内子(卵巣)とぷちっとした食感の外子(卵)。
さらに、その身はオスよりも味が締まっているとのことです。
(以上カニスキー・ムサボリッチ氏談)


日本海側最大のおでんのメッカ金沢。
石川県だけでおでん屋さんは107軒もあります。

金沢でこの時期に人気のおでん種に「蟹面」というものがあります。

せいこ蟹の外子も足の身もすべて甲羅に詰めた
豪華絢爛・美麗荘厳なおでん種です。

根菜屋でもぜひ作ってみたいおでん種です。

しかし、せいこ蟹は漁期が2ヶ月あまり、
その上漁獲高も多くなく
地元以外ではあまり出回らない
という入手が困難な蟹です。

それでも、根菜屋は蟹面を作るべく
インターネットでせいこ蟹を検索しました。

11月6日に解禁となっていますが
天候等により出漁は不定期なので
入荷次第の発送でしたが
まずは注文。

1ぱい300円プラス送料。
値段も手頃でした。

それから1週間、やっとせいこ蟹が根菜屋にご到着。
念願のご対面です。

ちっ小さい!
蟹特有の堂々とした面構えだけど、やっぱり小さい。
あのずわい蟹とは思えないほど小さい。

甲羅のサイズは子供の手のひらサイズ。

それでも、しっかり外子も内子もご健在。
さらに旨そうな味噌も詰まっている。


しかし、小さい。
しかもその小さいせいこ蟹が24はいも

この大きさの蟹の足を一本づつさばいて
きれいに蟹の甲羅に並べて蟹面を作っていたら
三日三晩不眠不休の作業が待っていそうです。

根菜屋
進むべきか退くべきか
世紀の決断のときです。

といことで、続きはまた明日のブログで。







| 次へ