CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年09月19日

臨床美術で認知症予防

脳いきいきアート開催のご案内

※平成27年度いきいき岩手支援財団「ご近所支え合い活動助成金」助成事業

臨床美術(クリニカルアート)とは、独自のアートプログラムに沿って絵画や立体造形などの創造的な活動を行うことにより脳を活性化し、私たちの脳と心をときほぐしていくものです。
認知症の症状緩和や予防、教育や福祉の分野でも評価を得ています。

・紫波町中央公民館 研修室 10月11日(日)
・矢巾町公民館 第2研修室 10月17日(土)
・滝沢ふるさと交流会館 研修室 10月18日(日)
・アイーナ6階 団体活動室2 10月2日(土)

内容@臨床美術の紹介 Aオイルパステルによる絵画作品制作

時間 各会場10:00〜12:00

参加費 無料

定員 15名

持ち物 特に必要ありません

締切 各回1週間前
  (締切日以降でも参加できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください)

対象者 高齢者およびその家族、認知症予防を考えている方、臨床美術に興味のある方

お申し込み方法 参加される方の氏名、住所、電話番号など連絡先を下記までお知らせください

お申込み・お問い合わせ先
TEL/FAX 019-681-4406 担当 小野寺(臨床美術士、Arp代表)
メールアドレス m.psyche@outlook.jp

主催 クリニカルアートをすすめる会・いわて

※「臨床美術」および「臨床美術士」は、日本における褐|術造形研究所の登録商標です。

詳細は、こちら↓のチラシでご確認ください。

image-0001.jpg

posted by 高齢者サポートセンタ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリなし)