CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年06月19日

年金(収入)は減っていくし、物価(支出)は上昇するし→ さて!

なべはるさんからお便りです。

年金(収入)は減っていくし、物価(支出)は上昇する、さてどうする!



◇収入減― 老齢基礎年金(国民年金)

 @平成25年4月〜9月、(保険料を40年間納めた満額の場合)月額65,541円(平成24年度と同じ)
 
 Aその後、3年かけて2.5%を減額されていく(物価下落時に引き下げなかった分)

  平成25.10から▲1.0%、 平成26.4から▲1.0%、 平成27.4から▲0.5%




◇支出増

 @介護保険料:昨年4月から大幅に引き上がった地域が増え、65歳以上の保険料の基準額は月約5千円に
<保険料は3年ごとに上がり、2025年度には約8200円になると推計されている>。

 A後期高齢者医療制度の保険料:2年ごとにアップし、@とAは年金から天引きされる。

 B物 価 :景気回復に伴う物価の上昇が見込まれている。

 C消費税:平成26年4月から8%に、平成27年10月から10%になる。



<では年金生活者は“どんな備え”を(なべはるの考え)>


◇収入増

 @高齢になっても、できるだけ働く。

 A柔軟な働き(例:週2日、仲間と組んで半日ずつ、庭作業など友人の手伝い、仲間とコミュニティビジネス(※)、市民活動団体の事務局、町内会や老人クラブの役員、シルバー人材センター、パート、趣味の軽作業、など)

    (※)住んでいる地域で困っていることを、地域の資源(人材を含む)を使って、少しの小遣いを。
     例:長野県のおやき、徳島県の葉っぱ、秋田県の浅舞漬(浅舞婦人漬物研究会)、など。



◇支出対策

 ◎お金を使う基本=自分のお金を価値あるロマンのために大事に使って、人生を楽しむ。

 @他人のマネをしない  
 A見栄のための支出を抑える 
 Bまだ使えるものは大事にする
 C余計なものは買わない
 D安くする方法を考える   
 ECMに惑わされない




<高齢者が働くメリット> 
 @健康に良い
  ※人生の3大キーワードにぴったり=やることがある、行くところがある、会う人がいる。 

 A子や孫に小遣いをあげる時、年金からよりも“自分の働き”からあげると、気持ちがいい
 Bあちらに行くとき「ああ、いい人生だった」と家族に感謝し、自分を褒めることができる。



posted by 高齢者サポートセンタ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | なべはるのシニアまる得情報