CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター
〒020‐0045岩手県盛岡市盛岡駅西通一丁目7番1号 アイーナ6階
電話 019−606−1774 FAX 019−606−1765
ホームページ http://www.aiina.jp/advancedage/index.html
開業時間 9:00〜16:00 土日祝日も対応(年末年始、アイーナ休館日は除く)

2018年05月15日

認知症カフェの開催(陸前高田市)

認知症にやさしい地域支援の会主催による認知症カフェが開催されます。

認知症の人もそうでない人でも、介護予防に関心のある方など、どなたでも参加できます。

日時 平成30年5月24日(木)13:30〜15:30
会場 陸前高田市コミュニティホール1階和室

内容
ストレッチ体操、歓談・相談、カラオケ、うた

※次回は、7/26の予定。当日は、地域包括支援センターの方をお招きし、介護保険制度の仕組み、利用の仕方等について講話を予定。

問合せ
認知症にやさしい地域支援の会 菅野不二夫(0192-54-4529)

主催
認知症にやさしい地域支援の会
後援
陸前高田市
posted by 高齢者サポートセンタ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域のシニアや活動団体

2018年04月27日

戦中戦後を語り継ぐ会いわて講演会

戦中戦後を語りつぐ会(いわて)主催の講演会

旧満州引揚げをもっと知ろう!
「これまで知られていなかったある青年のこと」

日時 2018年5月27日(日)13:30〜16:00
会場 プラザおでって5階 もりおか女性センター生活アトリエ(中ノ橋通1-1-10)

1部 ドキュメンタリー映画 13:30〜14:40 
  「コロ(葫蘆)島からの105万人の引揚げ」
2部 トーク 14:50〜15:50
  「満州で邦人救出に一命を捧げた岩手の青年」
  講師 鈴木正人さん
質疑応答 16:00まで

鈴木正人さんプロフィール
1943年(昭和18年)旧松尾村に生まれる。父は松尾鉱山勤務
    鉱山がグラマンの攻撃を受け社宅が破壊されたとのこと
2003年(平成15年)岩手県高校教員(理科)を定年退職

主催 戦中戦後を語りつぐ会(いわて)
問合せ先 箱石邦夫 662-4104


posted by 高齢者サポートセンタ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年04月06日

盛岡市シルバー人材センタ-会員募集

盛岡市シルバー人材センターでは会員を募集しています。

入会説明会の日程(申込制となります)
会場:盛岡市紺屋町 盛岡市勤労福祉会館 2階202会議室
4月12日(木)10:00〜12:00
4月24日(火)10:00〜12:00

会員になるためには入会説明会に申込みいただき、説明を聞いた後、登録の手続きとなります。
説明内容
@センターの概要・仕組み等の説明
A入会登録手続きの説明(申込書の書き方)

※会場には駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用をお願いします。

申込・お問合せ先
(公社)盛岡市シルバー人材センター
盛岡市紺屋町2-9盛岡市勤労福祉会館1階
TEL 019-622-3363
http://www.sjc.ne.jp/mori-sil/

(シルバー人材センターとは)
・高齢者にふさわしい仕事を、事業所・家庭・公共団体等から引き受け、会員に提供する県知事認可の公益法人です。国・県や盛岡市の支援を受けて運営しています。
・自主的な会員組織です。会員は自分達で役員を選び、組織や事業運営に参画します。
・会員が働いた仕事の内容に応じて「配分金」(報酬)を支払います。臨時的・短期的な就業が中心となりますので、一定の就業日数や収入の保障はありませんが、各人の希望と能力に応じた働き方ができます。(雇用関係は生じません)

(対象者は)
定年退職等で職業生活から引退した方で
@盛岡市内にお住いの60歳以上の方
A健康で働く意欲のある方
B働くことを通じて、生きがいの充実や社会参加を目指している方
 ・就職することは望まないが、働く機会を得たい。
 ・社会参加をすることにより生きがいの充実を図りたい。
 ・社会の役にたつ仕事をしたい。
条件のある方であれば、どなたでも入会可能です。
posted by 高齢者サポートセンタ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間を募集

2018年04月01日

アクティブ・シニア交流会を開催


平成29年12月5日、アイーナ6階でアクティブ・シニア交流会を開催しました。
この交流会は、地域活動などを行っている県内のシニアの団体の代表者を講師に招き、活動の動機や活動のノウハウなどを紹介してもらい、今後、地域活動をしたいと考えているシニアのきっかけづくりとともに、すでに活動をしている団体は、新たな気づき、活動の充実・強化に役立てることを目的に開催しました。

当日は、県内各地から25名が参加。

活動事例紹介、マジック公演、ワークショップを行いました。

【活動事例紹介】
3団体が事例発表をしました。

@ゆったり介護の会(軽米町)
県立病院と町で開催した家族介護者教室の参加者が、介護者の悩みなど情報交換する場をつくろうと平成25年10月結成。
介護家族の情報交換、認知症に関する情報提供の場「介護者のつどい」を軽米町内で定期的に開催しています。また、「つどい」に参加できない遠方の人のために、地域に出向いて「ゆったりサロン」も開催しています。
「男性の参加者が少ない」「資金面」などの課題があげられ、現在、ご近所支え合い活動助成金を活用しているが、3年間の助成の後は、行政と連携して続けていけるよう働きかけをしていきたいとしています。

P1020242.JPG

Aアマチュア・マジシャンズ・クラブ大船渡(大船渡市)
地元のNPO法人が主催した高齢者の社会貢献活動入門講座の参加者で平成26年12月結成。
東京アマチュア・マジシャンズ・クラブの会員でもある、花巻市在住の講師から指導を受け、マジックによる訪問活動を続けています。
訪問先は、仮設住宅や高齢者施設、学童保育など。高齢者がマジックを覚えるためには、何度も練習が必要と強調。時間が経つとすぐ忘れたり、マジックの種類も多いので、日々の練習の積み重ねが大切と話します。うっかりミスすることで笑いを誘うこともあるが、原則は、技術によって観客を驚かせ、喜ばせることが基本とのことです。

P1020257.JPG

Bみらい工房衣川(奥州市)
奥州衣川地区センター主催の「地域づくり育成講座」の参加者で平成25年4月結成。地域の人口減少、少子高齢化という現状の中、「住みやすい地域づくり」を目指そうと活動を始めました。
活動を始めるためには財源が必要となり、ご近所支え合い活動助成金を活用。
大学教授を招き、地域の人材育成を目的とした塾を開催。同事業は3年間継続し、30名の人材を育成しました。育成されたメンバーとともに、広報誌の発行、講演会などを開催しています。
今後は、リーダーの育成、介護保険総合事業と福祉を核とした地域づくりを融合させることなどに取り組む予定としています。
P1020261.JPG


【マジック公演】
大船渡市内の高齢者施設や学童クラブなどにマジックによる慰問活動をしている、アマチュア・マジシャンズ・クラブ大船渡の岩城会長が、マジックを披露。

P1020269.JPG

P1020282.JPG


【交流会】
参加者は4グループに分かれ、「地域の課題」「地域の課題への対応策」という2つのテーマでワークショップを行い、活発に意見交換を行いました。

P1020300.JPG

「地域の課題」として出されたのが、「男性の参加者が少ない」「会員の高齢化」「高齢者の居場所がない」「役員のなりてが少ない」「若手が行事に参加しない」「老々介護の現実」など

一方「地域の課題の対応」として出されたのが、「人的ネットワークの形成」「一人暮らしのネットワークづくり」「指導者の研修会を開催」「世代間交流を増やす」「子供会行事との共催」などでした。

P1020319.JPG

意見交換は活発になされ、「また是非、引き続き開催してほしい」と多くの声が寄せられました。

P1020340.JPG

アクティブ・シニア交流会は、30年度も引き続き開催する予定です。
開催日程が決まり次第、ホームページなどでお知らせいたします。
posted by 高齢者サポートセンタ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

いきいきシニアセミナー「高齢期の生きがい創生」を開催しました


平成30年1月23日、アイーナ6階でセミナーを開催しました。
講師は、陸前高田市・二又診療所所長の石木幹人さん
「高齢期の生きがい創生 〜超高齢社会を健康に暮らそう〜」と題し講演しました。

当日は、70名のシニアが聴講。

P1020410.JPG

石木さんは、人口構成の変化を示し、「これまでは、下の世代が高齢者を支えていたが、これからは高齢者が増え、支える世代が減る。高齢者が互いに支え合う必要がある」と話しました。

日本人の平均寿命から健康寿命を差し引くと、「平均して約10年の介護が必要」とし、高齢社会へ対応するためにできることとして「健康寿命を増やすこと」「自助(自分でできること)・共助・公助という考え方をもつこと」などを示し、そのうえで、自分でできることとして「たばこをやめる(一無)」「カロリーと塩分を少なめに(二少)」「運動、睡眠、人や自然、芸術に多く接する(三多)」ことの「一無二少三多(いちむにしょうさんた)」を勧めました。

P1020413.JPG

その他、健康寿命を延ばすための脳に良いことや健康で元気に暮らすためには「引きこもらず外にでることが必要」とし、自身も、近年、アルコール摂取が認知症のリスクを高めるという論文が発表されてことを機に、断酒したことを明かしました。

認知症の症状や予防のための10カ条、認知症への対応についても紹介。
高齢者と付き合うときに気を配ることとして、「その人が輝いていたときのことを理解すること」なども紹介しました。

P1020462.JPG



posted by 高齢者サポートセンタ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2018年03月01日

岩手県民長寿文化祭第30回作品展の出品作品を募集

いきいき岩手支援財団では、岩手県民長寿文化祭第30回作品展の出品作品を募集しています。趣味と経験を生かした創作活動の場として開催されるこの作品展は「ねんりんピック富山2018美術展」への出品作品の選考会を兼ねています。

【出品資格者】
岩手県内在住の60歳以上でアマチュアの方

【出品料】
無料(ただし、作品の搬入返却に要する費用については出品者の負担)

【会期】
平成30年6月8日〜6月10日

【会場】
盛岡市民文化ホール 展示ホール(マリオス4階)

【出品作品および出品点数】
出品者により創作された未発表の作品とし、各部門1人1点まで。テーマは自由。
なお、出品規格外の作品および施設やサークル等で共同制作された作品は、展示範囲内であれば加。ただし、富山2018美術展選考会の対象外。

【募集部門】
日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真
※規格については主催者に確認してください。

【搬入・搬出】
搬入指定日:平成30年6月7日(木)午前10時〜12時までに会場に持参
搬出指定日:平成30年6月10日(日)午前12時〜14時に会場にて受け取り

【表彰等】
最優秀賞1名、優秀賞1名、優良賞1名、佳作 出品者の1割程度

【申込締切】
平成30年5月14日(月)必着

【申し込み・お問い合わせ】
公益財団法人 いきいき岩手支援財団 事務局
盛岡市本町通3-19-1 県総合福祉センター3階
TEL 019-626-0196  FAX 019-625-7494
ホームページ
http://www.silverz.or.jp/





posted by 高齢者サポートセンタ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年02月09日

城下町水沢のひな人形展 特別公演「昔話を語るひととき」

奥州市・昔話を語り伝える水沢「プレアデス」の会からお知らせです。

春を呼び込む「城下町水沢のひな人形展」が賑々しく開かれています。
本年も恒例となった公演を開催します。
昔話でお楽しみくださいますようご案内します。

城下町水沢のひな人形展 特別公演「昔話を語るひととき」

日時 平成30年3月3日(土) 10時30分〜正午
会場 奥州市武家住宅資料館 内田家旧宅
  (奥州市水沢区吉小路43)
内容 昔話語り
  「極楽行きを望む男」「桐の木と娘」「ほら吹き」「いたずらの謂」「二人の息子」など
出演 昔話を語り伝える水沢「プレアデス」の会

入場無料

主催 奥州市武家住宅資料館 0197-22-5642


posted by 高齢者サポートセンタ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域のシニアや活動団体

2017年11月21日

認知症カフェ開催(陸前高田市)

認知症にやさしい地域支援の会主催による認知症カフェ開催。

介護シリーズ2「高齢者の衣類」をテーマに、講和を予定しています。
認知症の人もそうでない人でも、介護予防に関心のある方など、どなたでも参加できます。

日時 平成29年11月30日(木)13:30〜15:30
会場 陸前高田市コミュニティホール1階和室

内容
・ストレッチ体操
・講話「高齢者の衣類」について
・相談、カラオケ、うた

問合せ
認知症にやさしい地域支援の会 菅野不二夫(0192-54-4529)

主催
認知症にやさしい地域支援の会
後援
陸前高田市


posted by 高齢者サポートセンタ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域のシニアや活動団体

2017年10月24日

講演会「南京加害の真実を探る旅」開催のお知らせ

戦中・戦後を語りつぐ会(いわて)主催、講演会のお知らせ。

「「南京加害の真実を探る旅」
講師 岡田幸助氏(岩手大学名誉教授)
演題 「戦争のはじまり 重慶爆撃は何を招いたか」
講演とDVD上映

日時 平成29年11月5日(日)13:40〜16:30(13:30開場)
会場 プラザおでって 3階 大会議室

入場無料

講師プロフィール
昭和19年 旧満州遼陽生まれ 平成22年岩手大学農学部教授退職
日本獣医病理学会理事長、岩手大学ミュージアム館長、盛岡市観光審議会会長を経て現在「いわて星野さんを救う会」事務局長

問合せ先
019-662-4101(会長 箱石邦夫)
019-662-1561(事務局 十文字)

主催 戦中・戦後をかたりつぐ会(いわて)


posted by 高齢者サポートセンタ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年10月06日

第12回新宿うたごえ喫茶ともしびinもりおか開催


童謡から歌謡曲までみんなで一緒に歌いましょう。

日時 2017年11月4日(土)14:00〜17:30
(開場 13:30〜)

会場 アイーナ 7階 小田島組☆ほ〜る

飲み物、軽食は会場でも販売していますが、持ち込みもOKです。

※アルコールの持ち込み飲酒はご遠慮ください。

○チケット料金/2,000円
○チケット取扱所/アイーナ2階管理事務室(019-606-1717)、盛岡市役所地下売店、そば処東家

〇歌集貸出料金200円
〇歌集販売料金1,400円

お問合せ先: うたごえ喫茶もりおか実行委員会事務局(松田)
TEL:090-7565-2037

主催 うたごえ喫茶もりおか実行委員会
共催 アイーナ
協力 就労継続支援A型事業所やまびこ
   高齢者社会貢献活動サポートセンター


29utagoe.jpg
posted by 高齢者サポートセンタ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント