CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年10月 | Main | 2018年12月»
農園ニュース(11月ー2) [2018年11月30日(Fri)]
11月は予想より暖かい日が続いています。収穫は進んでいますか?
先日(11月25日)にハウス内ボードに現在の状況を掲示しましたので農園にに行かれましたらご一読ください。

内容は以下のようなものです。

1.ジャガイモ
葉が縮んだり、黒くなっているのは疫病害です。これ以上成長しませんので、早期に収獲をお願いします(ジャガイモは普通に食べられます)
先生に確認したところ、大風による塩害と泥の跳ね上がりなどによる疫病の影響とのことです。ジャガイモは寒さに弱いため、被害にあいやすいそうです。

これから寒さが増して、霜がおりますとジャガイモ本体も凍ってしまい、おいしくなくなるとのことですので、霜が降りる前の収獲をお願いします。

2.ブロッコリー、スティックセニョール
どんどんできていますので収穫時期です。大きくなりすぎると花が咲いてしまうので、少し早めに収穫して、次のわき芽を育てましょう。

3.ミニ大根
収穫時期です。(2列定植した方)太さ7〜10cm、長さ15〜17cm位がとり頃です。
置いたままにしておくと「す」が入りますのでご注意ください。

4.玉レタス
軽く押して固ければ食べごろです。

5.ナバナ
大きくなって、ネットにかかり始めましたのでネットを外して下さい(キャベツの部分のネットはかけたまま)
IMG_20181021_132439_20181022143014.jpg

6.ニンジン、ネギ
大きいものから収穫していって下さい。
ニンジンは置いておくと「ひび割れ」が出てきますので、順次収穫してください。
IMG_20181021_132206_20181022143134.jpg


これからお鍋がおいしい時期となってきました。農園の野菜を上手に使って体を温めてください。
(スタッフ・佐藤)
Posted by 佐藤 at 16:30 | この記事のURL
農園ニュース(11月ー1)交流会が開催されました [2018年11月05日(Mon)]
11月4日(日)交流会が開催されました
IMG_2469.JPG

IMG_20181104_120044_20181105112222.jpg

曇り空で少し寒かったですが、里山(フォレストin岩名)で交流会を開催いたしました。

外部講師の竹内先生による「病害虫入門」と遠藤さんによる「秋野菜の活用法」でスタートして、みんなで「新米のかまどご飯」「ハクサイとバラ肉のスープ」「里芋もち」「さといものちびコロッケ」「にんじんのサラダ」をつくり豪勢な昼食となりました。
IMG_20181104_120031_20181105112201.jpg

IMG_20181104_133849_20181105112242.jpg

男性陣もご飯とスープの火の当番で活躍いたしました。又サトイモの食べ方がひろがったり、にんじんサラダは絶品ですぐなくなってしまいました。(レシピはスタッフも持っていますので興味がありましたら声をかけてください)

◎これからは秋冬野菜の収穫時期となります
11月4日現在の畑の状況をチェックして、農園のボードにメンテナンスや収穫時期が参考になるように掲示しておきましたので農園に行きましたらご確認ください

「さといも」「たけのこハクサイ」「コマツナ・ミズナ」「リーフレタス」はどんどん収穫してください

他の野菜も順次収穫時期を迎えます。野菜を観察しながら「旬」の時期を外さないように収穫してこれからの冬を乗り切ってください。

(スタッフ、佐藤)
Posted by 佐藤 at 12:01 | お知らせ | この記事のURL