CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年07月 | Main | 2016年09月»
倒れたネギを立てましょう! [2016年08月23日(Tue)]
image1.JPG
台風の強風で、倒れてしまっているネギがあります。
そのままでも曲がったまま育つようですが、数日中に土寄せして立てればまっすぐになるとのことです。
農園に行かれる際は、ネギの立て直しをお願いします。

佐藤
Posted by 佐藤 at 14:20 | お知らせ | この記事のURL
【必ずお読みください】農園利用者の皆様へ [2016年08月23日(Tue)]
昨日、台風9号が千葉県に上陸しました。皆様のご自宅、地域は大丈夫でしたでしょうか。

本日農園の様子を見に来たところ、講習会用のビニールハウスが半壊状態でした。
強い風が吹いたりした場合、中にいると危ない状況です。
また、台風で巣が壊れたと思われるスズメバチが数匹ビニールハウス内に逃げ込んでおり、ビニールハウスの外でも時折飛んでいます。

【お願い】
◆しばらくの間、講習会用のビニールハウスへは入らないようにしてください。
※クワ・ハサミ・カゴなど、当面皆さんが使いそうな道具は隣の資材用ハウスへ移してあります。

◆スズメバチが畑で飛んでいる時はとにかく慌てず、絶対に攻撃はせず、ハチが飛び去るのを待つようにしましょう。
来園の際は、ハチが警戒する黒っぽい服を避けることをおすすめします。


また、畑の夏野菜も倒れたり折れてしまったりという状況です。(パイプも曲がってしまいました)
支柱を立て直す、もしくは今月末が夏野菜の畝のリミットなので、採れる実を収穫して整理をしていただければと思います。

やはり自然の力にはかないません。
けが人が出なくてよかった、夏野菜の終わりの時期でよかったと思うばかりです。

事務局/佐藤

image1.JPG

image2.JPG

image3.JPG

image4.JPG
Posted by 佐藤 at 12:12 | この記事のURL
農園だより(8月ー2) [2016年08月12日(Fri)]
夏休み中の方も多いと思いますがお知らせです。

次回の講習会は8月20日(土)・21日(日)「秋ジャガイモの作付」です。


◎秋ジャガイモ畝の整備をお願いします。(ハウスの緑版にも記載)

1.作付場所はトマト側から4.55m〜5.25m(前作はエダマメ)の間で1列で作付します。(写真のネギの隣です)
iwana-farm-2016-08-12T22-15-32-2.jpg

2.8月15日または16日ごろ耕うんいたします。(スタッフ対応)

3.できる方は、耕うん前にたい肥5kgと印旛肥料1.5kgを散布しておいてください。
耕うん後に散布する場合は、鍬などで土とよく混ぜ合わせてください。


◎秋ジャガイモの次は、9月3日(土)4日(日)が「キャベツとブロッコリーの作付
となります。


作付場所は「ナス・ピーマン・シシトウ等の畝」になります。
ナス・ピーマン・シシトウは今が収穫時期ですので、もったいないですが、8月27・28日頃までに畝の野菜の片づけをお願いいたします。


◎屋外休憩所に「種まき済みのポット」が置いてあります。
iwana-farm-2016-08-12T22-15-32-1.jpg

休憩の邪魔になりますが、皆さまの9月からの作物の苗づくりをしていますのでご容赦ください。


暑さに負けないで、英気を養って、実りの秋の作物づくりに挑戦しましょう。
Posted by 佐藤 at 22:15 | お知らせ | この記事のURL
農園だより(8月ー1) [2016年08月03日(Wed)]
「雷はどうしておきるの?」
「春から夏に変わるためのお知らせです」
ある保育園での園児の質問に、先生が答えた回答です。

農園も突然の雷雨でしたが、サトイモは大助かりです。一部葉が枯れ始めていましたのでこれでしばらくは助かります。
これから夏本番となりますので、野菜の状態をよく見ていただき、水やり等の対処をお願いします。各野菜のメンテナンスについては、ハウスのホワイトボードに先生の指示が記載されていますのでご確認ください。

≪注意点≫
1.サトイモの「枯れた葉」は切り取り、風通しを良くしてください(若い葉がたくさん出てきています)
2.雷雨で、たくさん実をつけたナスが倒れている可能性があります。チェックをお願いします。(必要であれば支柱で補強してください)
3.夏本番となり、ナス・ピーマン・シシトウ・サトイモは水が必要です。野菜の状況を観察して水やりをお願いします。
iwana-farm-2016-08-03T22-25-46-1.jpg

iwana-farm-2016-08-03T22-25-46-2.jpg


(佐藤研)
Posted by 佐藤 at 22:25 | お知らせ | この記事のURL