CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「間引き」のススメ [2016年10月20日(Thu)]
秋冬野菜たちがどんどん育ってきましたね。
この時期に間引きをしないと、株同士が成長を邪魔しあったり、大きくなった葉っぱが絡んでしまって間引く時に残したい株も傷つけてしまうことがあります。
何となく「もったいない・・・」感がありますが、野菜たちのためにしっかり間引きましょう!

●ダイコン・コカブ
1株にしましょう。

●ニンジン
1本にして、5cm程度の間隔をあけてください。

●コマツナ、ホウレンソウ
かなり大きくなっているものもあります。
間引きながら収穫しましょう。

●サンチュ、リーフレタス
外側の葉から収穫していってください。
中心からどんどん新しい葉がでてきます。

●サトイモ
収獲OKです!
1株から20〜30ヶ収穫できそうです。
スコップで周りを掘って、株ごと掘り上げてから芋をばらしましょう。

まだまだ気温が高いため、畑では虫が元気に活動中です。病害虫の対策も引き続きお願いします。

(事務局/佐藤)
Posted by 佐藤 at 16:01 | お知らせ | この記事のURL
農園だより(10月ー1) [2016年10月05日(Wed)]
台風の影響でなかなかすっきり青空とはいかない日が続きます。
秋晴れの収穫を早く楽しみたいですね。

10月5日、農園を見てきました。
これからの管理のポイントです。ご確認ください↓

1.ダイコン
葉が大きくなってきました。
そろそろ間引いて1本立ちにしていきましょう
IMG_20161005_135123_BURST001_COVER.jpg

2.コマツナ
大きくなってきました。
間引きながら収穫して、残ったコマツナを大きくしていきましょう
IMG_20161005_135155.jpg

3.サトイモ
茎が倒れ始めています。
試しに1茎掘りあげましたら20個ぐらいついていました(少し小さめですが収穫OKです)
東北では芋煮会のシーズンだそうなので、皆様も少しずつ収穫していってください。
IMG_20161005_135300.jpg

4.リーフレタス・サンチュ
葉がそろってきました。
外葉からどんどん収穫してサラダなどに利用してください。(内から新しい葉が出てきます)


相変わらず虫も元気なようです。ホワイトボードに害虫と予防薬を記載してありますので、防除も頑張ってください。

ビニールハウスの建て替えを計画中です。11月中旬過ぎ交流会をやりたいと考えています。
(佐藤研)
Posted by 佐藤 at 16:10 | この記事のURL
農園だより(9月ー1) [2016年09月19日(Mon)]

講習会が9月17日、18日で全て終了いたしました。
皆さまお疲れ様でした。

今年は天候不順や鳥獣被害など農園としても経験したことのない状況が発生いたしましたが、皆さまが作付しました秋冬野菜が順調に育ち、実りある秋になることをスタッフ一同期待しております。

IMG_20160919_153250.jpg

IMG_20160919_153259.jpg


●今後のスケジュール・連絡事項

1.ナバナの定植
まだ定植できていない「ナバナ」は、9月24日以降に定植できるよう準備します。育苗ネットの中に用意しますので、1区画で2ポットずつ定植してください。
(変更がある場合はホワイトボードに記載しますのでご確認ください)

2.秋ジャガイモの対応野菜(シュンギク・コカブ等)
9月24日(土)までに種は袋にいれて準備しますので、先にお配りした資料(作付手順)を確認して、作業を実施してください。緑板にも記載してありますので併せてご確認ください。
種には限りがありますので、1区画各1袋としてください。余りましたら戻してくださるようにお願いいたします。(各野菜1mを基準としています)

3.共同農園参加の皆様へ
落花生とサツマイモの収穫を10月に実施いたします。ご家族でご参加していただき、収穫を楽しみましょう
<実施時期>
・落花生   10月1日(土)午前10時集合
・サツマイモ 10月29日(土)午前10時集合
雨天の場合は変更日程をご連絡いたします。

※秋に予定しておりました、玉ねぎ、そら豆の共同農園は大変申し訳ありませんが、今回中止させていただきます。台風被害等の影響で準備ができなくなる可能性があり中止とさせていただきました。(会費をいただいている方には後日返させていただきます)

4.畑の片づけ
これから収穫の時期となりますが、農園の利用は1月末までとなりますので、収穫後は(1)残さの撤去、(2)草取りの実施をお願いします。
2月〜3月にかけて土づくりをのためにトラクターが入ります。支柱、ネット、マルチ、特にピンにつきましては本数を確認して撤去していただくようにお願いいたします。

(佐藤研)
Posted by 佐藤 at 18:07 | お知らせ | この記事のURL
倒れたネギを立てましょう! [2016年08月23日(Tue)]
image1.JPG
台風の強風で、倒れてしまっているネギがあります。
そのままでも曲がったまま育つようですが、数日中に土寄せして立てればまっすぐになるとのことです。
農園に行かれる際は、ネギの立て直しをお願いします。

佐藤
Posted by 佐藤 at 14:20 | お知らせ | この記事のURL
【必ずお読みください】農園利用者の皆様へ [2016年08月23日(Tue)]
昨日、台風9号が千葉県に上陸しました。皆様のご自宅、地域は大丈夫でしたでしょうか。

本日農園の様子を見に来たところ、講習会用のビニールハウスが半壊状態でした。
強い風が吹いたりした場合、中にいると危ない状況です。
また、台風で巣が壊れたと思われるスズメバチが数匹ビニールハウス内に逃げ込んでおり、ビニールハウスの外でも時折飛んでいます。

【お願い】
◆しばらくの間、講習会用のビニールハウスへは入らないようにしてください。
※クワ・ハサミ・カゴなど、当面皆さんが使いそうな道具は隣の資材用ハウスへ移してあります。

◆スズメバチが畑で飛んでいる時はとにかく慌てず、絶対に攻撃はせず、ハチが飛び去るのを待つようにしましょう。
来園の際は、ハチが警戒する黒っぽい服を避けることをおすすめします。


また、畑の夏野菜も倒れたり折れてしまったりという状況です。(パイプも曲がってしまいました)
支柱を立て直す、もしくは今月末が夏野菜の畝のリミットなので、採れる実を収穫して整理をしていただければと思います。

やはり自然の力にはかないません。
けが人が出なくてよかった、夏野菜の終わりの時期でよかったと思うばかりです。

事務局/佐藤

image1.JPG

image2.JPG

image3.JPG

image4.JPG
Posted by 佐藤 at 12:12 | この記事のURL
農園だより(8月ー2) [2016年08月12日(Fri)]
夏休み中の方も多いと思いますがお知らせです。

次回の講習会は8月20日(土)・21日(日)「秋ジャガイモの作付」です。


◎秋ジャガイモ畝の整備をお願いします。(ハウスの緑版にも記載)

1.作付場所はトマト側から4.55m〜5.25m(前作はエダマメ)の間で1列で作付します。(写真のネギの隣です)
iwana-farm-2016-08-12T22-15-32-2.jpg

2.8月15日または16日ごろ耕うんいたします。(スタッフ対応)

3.できる方は、耕うん前にたい肥5kgと印旛肥料1.5kgを散布しておいてください。
耕うん後に散布する場合は、鍬などで土とよく混ぜ合わせてください。


◎秋ジャガイモの次は、9月3日(土)4日(日)が「キャベツとブロッコリーの作付
となります。


作付場所は「ナス・ピーマン・シシトウ等の畝」になります。
ナス・ピーマン・シシトウは今が収穫時期ですので、もったいないですが、8月27・28日頃までに畝の野菜の片づけをお願いいたします。


◎屋外休憩所に「種まき済みのポット」が置いてあります。
iwana-farm-2016-08-12T22-15-32-1.jpg

休憩の邪魔になりますが、皆さまの9月からの作物の苗づくりをしていますのでご容赦ください。


暑さに負けないで、英気を養って、実りの秋の作物づくりに挑戦しましょう。
Posted by 佐藤 at 22:15 | お知らせ | この記事のURL
農園だより(8月ー1) [2016年08月03日(Wed)]
「雷はどうしておきるの?」
「春から夏に変わるためのお知らせです」
ある保育園での園児の質問に、先生が答えた回答です。

農園も突然の雷雨でしたが、サトイモは大助かりです。一部葉が枯れ始めていましたのでこれでしばらくは助かります。
これから夏本番となりますので、野菜の状態をよく見ていただき、水やり等の対処をお願いします。各野菜のメンテナンスについては、ハウスのホワイトボードに先生の指示が記載されていますのでご確認ください。

≪注意点≫
1.サトイモの「枯れた葉」は切り取り、風通しを良くしてください(若い葉がたくさん出てきています)
2.雷雨で、たくさん実をつけたナスが倒れている可能性があります。チェックをお願いします。(必要であれば支柱で補強してください)
3.夏本番となり、ナス・ピーマン・シシトウ・サトイモは水が必要です。野菜の状況を観察して水やりをお願いします。
iwana-farm-2016-08-03T22-25-46-1.jpg

iwana-farm-2016-08-03T22-25-46-2.jpg


(佐藤研)
Posted by 佐藤 at 22:25 | お知らせ | この記事のURL
農園だより(7月ー1) [2016年07月06日(Wed)]
●ハクビシン被害
全区画にわたっています。これからも要注意ですが、気を取り直し
てこれからの収穫に期待しましょう。

●「わな」を設置しました(写真)
ハクビシン対策に市役所から借りた「わな」を設置いたしました。
危険ですから絶対に近寄らないようにお願いいたします。2週間ほど設置しますので、もし「わな」に動物がかかっている場合はスタッフにご連絡ください。
IMG_20160706_143159.jpg


●休憩所(屋外)に遮光ネットを張りました(写真)
これからの暑い時期に一休みしてください。熱中症にもご注意ください。
IMG_20160622_112637.jpg


●ハウス前の水道が故障しましたが、改善して使いやすくなりました。(写真)
大切にご利用ください。
IMG_20160706_124100.jpg


●7月9日・10日
「ネギの作付」講習です。
講習会は午後3時からですのでお間違えのないようにお願いいたします。

●交流会
10日(日)午前11時、場所は里山(フォレストin岩名)となります。

★ハスの花が満開
ハウスの前のハスの花が満開です。畑作業の合間にぜひ見てください。

(佐藤 研)
Posted by 佐藤 at 22:59 | この記事のURL
農園だより(6月ー3) [2016年06月27日(Mon)]
緊急報告です(写真参考)

6月27日(月)朝農園に行きましたら、トウモロコシが齧られているのが発見されました。
場所はハウス寄りの道路側の区画(実演場、遠藤さん、中井さん)の一部です。ハクビシンによるものと思われます。
今後被害が広がるかどうか不明ですが、訪問した時にチェックをお願いします。

トウモロコシは早いものは8割〜9割の実がついていますので、ひげが茶色くちじれてきましたら収穫OKです。(食べられる前に自分たちで食べよう!)

IMG_20160627_091156.jpg


【お願い】

●7月9日・10日は秋ネギの作付時期となります。
前作の「コマツナ・ホウレンソウ、二十日大根等」の畝になりますので、ネギ作付の整備等が可能になりますように畝の整備を7月3日(日)までにお願いします。
現在作付しています野菜類の撤去と畝ならし(平らにならしていただければ結構です)をお願いいたします。

●ジャガイモの収穫は進んでいますか?
7月末にはニンジンの作付が始まりますので、7月中旬までには堀上てください。
収穫量が多くて食べきれない時には、堀上げた後、日に干してから段ボール箱などにいれて、日陰の風通しの良い場所で保管しますと長持ちします。(昔は縁の下などと言われていました)

(佐藤研)
Posted by 佐藤 at 22:07 | この記事のURL
農園だより6月ー2 [2016年06月16日(Thu)]
IMG_20160615_094506_BURST001_COVER.jpgIMG_20160615_094410_BURST001_COVER.jpgIMG_20160615_093748_BURST001_COVER.jpg6月15日現在
梅雨いりで、思うように畑には行けない時期ですが、収穫の季節です。
1.サトイモの畝について(写真)
キャベツは虫食いで残念でしたが、本命のサトイモのメンテナンスはこれからです。
マルチを外して畝の整備をしましょう(実演場を参考にしてください)
2.トウモロコシの1本立て(写真は2本の状態)
トウモロコシは1茎、1本が標準です。2本目(下についた実)は早めにもぎ取り「ヤン
グコーン」で食べましょう
もぎ取るとき茎を折らないように抑えながら収穫してください。
3.エダマメの収穫(写真)
エダマメに実が入ってきました。早めに収穫して、ビールのおつまみに。
ほっておくと、カメムシ等に先に食べられてしまいますよ。

ハウスの「緑板」に追肥のやり方が記載されています。
トマト・キュウリ・ナス・ピーマン・トウモロコシへの追肥をお願いします。
実が付き始めましたので、栄養不足になりがちです。
おばけキュウリが出現していますのでご注意ください。(佐藤研)
Posted by 佐藤 at 09:25 | この記事のURL