CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
【2019新規受付スタート】農のある暮らしをしてみませんか? [2018年12月15日(Sat)]
title.png


2019年度の受付をスタートしました!
佐倉市にある体験農園で、1年間の野菜作りにチャレンジしてみませんか?

【説明会】
佐倉市青少年センター及び現地で見学説明会を開催します。
@2月2日(土)11:00〜13:00
A2月3日(日)11:00〜13:00

ご都合が合わない場合、個別にご案内も可能ですので事務局までお気軽にご相談ください。
説明会は参加せずにお申し込みをご希望の方も事務局へご連絡ください。

体験農園in岩名
【事務局】NPO法人千葉自然学校(担当:佐藤)
電話 043-227-7103
FAX 043-202-7237
メール nouen@chiba-ns.net

▼2019募集案内
<体験農園in岩名2019募集案内>
Posted by 佐藤 at 15:59 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(11月ー2) [2018年11月30日(Fri)]
11月は予想より暖かい日が続いています。収穫は進んでいますか?
先日(11月25日)にハウス内ボードに現在の状況を掲示しましたので農園にに行かれましたらご一読ください。

内容は以下のようなものです。

1.ジャガイモ
葉が縮んだり、黒くなっているのは疫病害です。これ以上成長しませんので、早期に収獲をお願いします(ジャガイモは普通に食べられます)
先生に確認したところ、大風による塩害と泥の跳ね上がりなどによる疫病の影響とのことです。ジャガイモは寒さに弱いため、被害にあいやすいそうです。

これから寒さが増して、霜がおりますとジャガイモ本体も凍ってしまい、おいしくなくなるとのことですので、霜が降りる前の収獲をお願いします。

2.ブロッコリー、スティックセニョール
どんどんできていますので収穫時期です。大きくなりすぎると花が咲いてしまうので、少し早めに収穫して、次のわき芽を育てましょう。

3.ミニ大根
収穫時期です。(2列定植した方)太さ7〜10cm、長さ15〜17cm位がとり頃です。
置いたままにしておくと「す」が入りますのでご注意ください。

4.玉レタス
軽く押して固ければ食べごろです。

5.ナバナ
大きくなって、ネットにかかり始めましたのでネットを外して下さい(キャベツの部分のネットはかけたまま)
IMG_20181021_132439_20181022143014.jpg

6.ニンジン、ネギ
大きいものから収穫していって下さい。
ニンジンは置いておくと「ひび割れ」が出てきますので、順次収穫してください。
IMG_20181021_132206_20181022143134.jpg


これからお鍋がおいしい時期となってきました。農園の野菜を上手に使って体を温めてください。
(スタッフ・佐藤)
Posted by 佐藤 at 16:30 | この記事のURL
農園ニュース(11月ー1)交流会が開催されました [2018年11月05日(Mon)]
11月4日(日)交流会が開催されました
IMG_2469.JPG

IMG_20181104_120044_20181105112222.jpg

曇り空で少し寒かったですが、里山(フォレストin岩名)で交流会を開催いたしました。

外部講師の竹内先生による「病害虫入門」と遠藤さんによる「秋野菜の活用法」でスタートして、みんなで「新米のかまどご飯」「ハクサイとバラ肉のスープ」「里芋もち」「さといものちびコロッケ」「にんじんのサラダ」をつくり豪勢な昼食となりました。
IMG_20181104_120031_20181105112201.jpg

IMG_20181104_133849_20181105112242.jpg

男性陣もご飯とスープの火の当番で活躍いたしました。又サトイモの食べ方がひろがったり、にんじんサラダは絶品ですぐなくなってしまいました。(レシピはスタッフも持っていますので興味がありましたら声をかけてください)

◎これからは秋冬野菜の収穫時期となります
11月4日現在の畑の状況をチェックして、農園のボードにメンテナンスや収穫時期が参考になるように掲示しておきましたので農園に行きましたらご確認ください

「さといも」「たけのこハクサイ」「コマツナ・ミズナ」「リーフレタス」はどんどん収穫してください

他の野菜も順次収穫時期を迎えます。野菜を観察しながら「旬」の時期を外さないように収穫してこれからの冬を乗り切ってください。

(スタッフ、佐藤)
Posted by 佐藤 at 12:01 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(10月ー1) [2018年10月22日(Mon)]
やっと秋らしい雰囲気になり、朝晩は結構寒くなってきました。
農園の野菜の状況をお知らせします。(10月20日現在)

1.サトイモ
IMG_20181021_132114_20181022142940.jpg

10月初旬に試し掘りしましたが20個程度(孫芋も含めて)収穫できました。
少しずつ収穫していってみましょう。1株から20〜30個取れればまあまあの収獲です。
茎が枯れてしまったら、掘りあげて収穫するか、掘りあげた後、茎を切り、ひっくり返して土に埋め戻しをして10cm程度の土を被せて保存する(一か月程度保存可能)

2.葉ネギ
IMG_20181021_132206_20181022143134.jpg

20cm以上になったら収穫(茎もとをハサミで切ればまた収穫可能)可能です。茎・葉を食べるネギですから白い部分は長くなりません。

3.ブロッコリー
IMG_20181021_132439_20181022143014.jpg

ブロッコリーが大きくなり、ネットにかかるようになってきました。窮屈そうでしたらネットを外してやってください。
同じ畝のキャベツはまだネット(虫よけ、中がしっかり結球するまでネットが必要です)を被せておいてください。

(ブロッコリーの部分のネットを丸めて、支柱を調整してキャベツを保護してください)

4.ミズナ・コマツナ
20cm以上に大きくなってきたのも見られます。間引きも兼ねて柔らかいうちにどんどん食べていってください。

虫食いが目立つようでしたら防虫剤の散布をお願いいたします。

(スタッフ 佐藤)
Posted by 佐藤 at 15:10 | お知らせ | この記事のURL
11/4勉強会&交流会のお知らせ [2018年10月17日(Wed)]
農園利用者の皆様へ

こんにちは。事務局の佐藤です。
後期の講習会が終わり、収穫まではそれぞれに管理となりましたが、野菜の生育はいかがでしょうか?

サトイモが収穫期に入ったようです。実演区画で1株から20ヶ程収穫できました!

今日は11月4日「勉強会&交流会」のご案内です。
久しぶりに皆さんと清宮先生、スタッフが揃う機会になります。
もし疑問や不安なことがある方はぜひご参加ください。

今回の勉強会は2部構成です。
@病害虫について(外部講師:竹内妙子さん)
A秋冬野菜の活用術(千葉自然学校_遠藤陽子)

Aで作ったものを中心に交流会という流れになります。
あーでもないこーでもないと皆さんとワイワイ情報交換ができればと思います。
今回の会場は、佐倉みどりネットの里山「フォレストイン岩名」です。
地図はビニールハウスでご確認ください。

出欠・人数はいつもの出欠表にご記入をお願いします!

(事務局_佐藤)
Posted by 佐藤 at 14:22 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(9月ー2) [2018年09月30日(Sun)]
農園利用の皆さま

レタス畝・ダイコン畝の作付けをもって秋冬野菜の作付けが全て完了しました。暑い夏の作付け、秋の長雨の合間の作付けといろいろありましたが大変お疲れさまでした。
3月から始まりました野菜の栽培は楽しめましたでしょうか?

秋冬野菜は11月初旬頃から収穫が始まります。
もう少しの期間、野菜の面倒を見てやってください。
これから季節も良くなってきますので、楽しみながら収穫しましょう。

当面のメンテナンスについてお伝えします。ハウス内のボードにも記載しています。(講習会でもお伝えしたことと重複しているものもあります)

1.ネギ
長雨で疫病などの発生が考えられます。「消石灰」をネギの根元付近に1列一握り程度散布してください(消毒になります)
又、成長して、茎の分かれ目が見えるようになってきましたので「追肥」と「土寄せ」もお願いします。

2.ニンジン
葉のところをよく見ると虫の幼虫が食べていることがあります。怖がらずにつまんでつぶしてください。(※ポイ捨て禁止!他の畑に移動して荒らします…)
間引きも忘れずにしてください。

3.ショウガ・サトイモ
講習会でもお伝えしましたが、ショウガは掘りあげ、サトイモに「追肥」と「土寄せ」をお願いします。
この1か月ぐらいでサトイモを大きくさせていきましょう。

4.葉物
本葉が3〜4枚程度になったら間引いて、野菜を成長させましょう。

★勉強会&交流会
11月4日(日)に交流会を開催します。
出欠について、ハウス内の出欠表にどちらかの記載をお願いいたします。

IMG_20180916_145221_20180930191253.jpg

IMG_20180923_164210_20180930191320.jpg


(スタッフ一同)
Posted by 佐藤 at 20:01 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(9月ー1) [2018年09月12日(Wed)]
やっと少し涼しくなってきました。
秋冬野菜の作付も後2回を残すだけになりました。もう少しですから楽しんでやりましょう。

●キャベツ・プロッコリー
前回、作付を実施しましたが、苗も大きくなり、根も張ってきましたので1本立ちにしてください。
残す苗を押さえて、不要な苗をハサミで切るか、引き抜いてください(根が絡んでいますのでゆっくり)。
Broccoli.jpg


写真でははっきり見えていないかもしれませんが、耕うんしたところに雑草(スベリヒユ)が沢山芽を出しています。
お天気が良く、畑の表面が乾いている時に削り取ってください。(早いうちに処理すれば作業が楽になります)
suberihiyu.jpg


●ニンジン
9/11に畑を回ったところ、ニンジンの芽が出ている区画が多く見られました(おめでとう!)
これからしばらくが大切な時期です。見守って(必要な時に水やり)ください。併せて、一緒に芽が出てきた雑草はこまめに取り除いてください。
ninjin.jpg


筆ショウガはもう食べましたか?ショウガは9月末頃までに全て掘りあげてください。
その後、追肥と土寄せをサトイモに実施しサトイモを大きく育てましょう。

(スタッフ佐藤)
Posted by 佐藤 at 12:53 | お知らせ | この記事のURL
【重要】次回講習会時の駐車場状況(9/1) [2018年08月29日(Wed)]
【重要】次回講習会の駐車場について

次回講習会は、9月1日(土)・2日(日)です。

同じ9月1日(土)に、長嶋茂雄球場でイースタンリーグ公式戦(ロッテvs巨人)が予定されています。

これに伴い公園内の全施設に規制がかかり、駐車場も使用できないようです。

※9月1日も講習会は実施します。

※車で来られる方は
◆佐倉みどりネットの里山に駐車してください。農園までゆっくり歩いて10分程です。

GooglMap https://goo.gl/maps/yeUp3KMmAkK2
◆もしくは、2日(日)のご参加で調整をお願いします。

よろしくお願いいたします。(事務局/佐藤)
Posted by 佐藤 at 17:28 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(8月ー3) [2018年08月27日(Mon)]
毎日、暑い日が続きます。体調を崩さないように畑仕事はやっていきましょう。

先日も炎天下の中、「秋ジャガイモ」の作付が終了しました。皆さまご苦労様でした。

※講習会に参加できなかった方へ
ハウス内に種イモと農薬をセットしてありますので早めに作付をお願いします。この暑さで種イモが悪くなってしまいます。芽がしっかり出ていれば、切断面が少しカビ状になっていても大丈夫です。


●ニンジンの発芽について
今回、大部分の皆さまはニンジンの発芽がうまくいきませんでした。時期がずれますが再度「チャレンジ」してください。
種は講師の机上に円筒形の容器に入れて置いてあります(種は1種類、種間隔は3〜5cm)
ニンジンの発芽の状態を確認するために、C−1石川様、D−4古田様をご参考にしてみてください。(ニンジンと雑草の芽が区別しにくいので、観察してみてください。雑草はこまめに排除を)

●ショウガの収獲を始めてみてはいかがでしょうか。
筆ショウガが食べ頃です。新ショウガはもう少し太らせてから収穫したほうが良いでしょう。
(刻んでも、ショウガの香りとピリッとした触感は最高です)
ショウガ.jpg

●サトイモの葉の対応
サトイモの茎が大きくなり、道路やニンジン畝に被さるようになってきました。テープ等で茎の周囲を縛って、広がり防止をしましょう。水やりも大切です。
サトイモの葉.jpg


【重要】次回講習会の駐車場について
9月1日(土)に長嶋茂雄球場でイースタンの試合があるようです。この影響で駐車場が使用できない可能性があります。
9月1日も講習会は実施しますが、車で来られる方は、2日(日)に変更していただくようにお願いいたします。

(スタッフ・佐藤研)
Posted by 佐藤 at 11:15 | お知らせ | この記事のURL
農園ニュース(8月ー2) [2018年08月04日(Sat)]
★畑の整備のお願い

秋・冬野菜の第1回作付けが終了しましたが、これからが本番です。
春・夏野菜の畝の整備をしてから、作付がスタートします。

(1)8月11日(土)・12日(日)までに
コマツナ・ホウレンソウ(フリー)畝及びトウモロコシ畝の整備をお願いします。8月16日(木)に耕うんします(スタッフが作業)

(2)8月23日(木)までに
トマト・キュウリ畝及びナス・ピーマン。あまとう畝の整備をお願いします。8月28日(火)に支柱用パイプを外し、両畝を耕うんします(スタッフが作業)

【畝の整備とは】
支柱の撤去、野菜の残さ処理、マルチ除去、雑草の除去、仕上げに畝を平らにする(←耕運機が活躍できるようにご協力お願いします)

ナス・ピーマン等はまだ収穫が可能と思われますが、次の野菜が待っていますので涙を呑んで撤去作業をお願いします。

講習会スケジュール
◆8月25日・26日「秋ジャガイモ」
◆9月1日・2日「キャベツ・ブロッコリー」
◆9月15日・16日「ハクサイ・ナバナ」

作付けは、9月22日・23日の「ダイコン・レタス等」で終了となります。
少しハードですが日程調整の上ご参加ください。
スタッフも8月中に耕うんや秋冬野菜の苗づくりを終わらせ、8月末からの皆さんとの講習会を楽しみにしています。熱中症に気を付けながらこの夏を乗り切って、秋冬のおいしい野菜を楽しみましょう。

(スタッフ佐藤研)
Posted by 佐藤 at 14:06 | お知らせ | この記事のURL
| 次へ