CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | お知らせ»
5/28(土)コミュニケーションタイム活動報告 [2016年06月02日(Thu)]
テーマ「中古洗濯機 商品化大作戦!」

今回のコミュニケーションタイムでは、次のような課題についてグループごとに話し合い、全体に発表していただきました。

〔 課 題 〕
我が社では売れ残っている中古洗濯機が1万台あります。
これを商品化する方法をグループごとに考案し、プレゼンし合いましょう。
プレゼンの際に使うPR用のポスターも作成してください。
全部のグループのプレゼンが終了したら、どの方法が最も売り上げにつながりそうか投票して決定します。
(※中古洗濯機がまだ機能するかどうかは各グループで決めてよい。)

5月28日写真1.jpg

5月28日写真2.JPG 5月28日写真3.JPG 5月28日写真4.JPG

どのグループもとりあえず洗濯機としての用途でアイディアを出してくれたようです。
あるグループは売り込みのターゲットを新入学の学生、油汚れの多い工場や車の整備士さん、野菜農家さんなどに設定したり、あるグループはどれでも均一セールにしたり学割をつけたりしてお得感をアピールしたり、また、あるグループは他の中古家電とセット価格にしたり旅行クーポンが当たるなどワクワク感をプレミアムにしたりなど、みなさん知恵を出し合って素晴らしいアイディアを考えてくれました。 

実は、このテーマのねらいは、創造的思考を活性化し、他者(客)の視点から物事をとらえ、斬新な解決策を考えるエクササイズとして取り上げました。
前回は「ステレオタイプ」について話し合いました。ステレオタイプとは、固定化したイメージや概念のことで、文化的な背景の中で伝えられてきたものですが、時としてそれらの一般化のしすぎが反復されていくうちに、先入観や偏見につながることもあります。

これからの社会を担う若者のみなさんには、伝統として伝え続けていく普遍的な価値をもつものを大切にし、一方で、「思考の柔軟性」や「発想の斬新さ」もぜひ養っていってほしいと思っています。 
3/18(金) コミュニケーションタイム活動報告(9名参加) [2016年03月24日(Thu)]
「私のストレス対処法」

今回のテーマは「私のストレス対処法」として、グループ毎にそれぞれのストレス要因について、各自がいつもどのようにデトックス(解放)しているか紹介し合いました。その後、全体でシェアリングをしました。

皆さんから出されたデトックス(解放)法は次のようなものでした。

〔ストレス要因〕     〔デトックス(解放)法〕
 不安・おそれ       ・ピアノを弾く  ・音楽を聴く
              ・趣味に没頭する ・楽天的に考える
              ・風呂に入る   ・寝る  
              ・がまんする
              ・友達や信頼の置ける人に相談する
              ・解決策を考える、調べる
 
 怒りの感情        ・深呼吸する   ・体を動かす
              ・ピアノで激しい曲を弾く
              ・一人で部屋にこもる
              ・ゲームをする  ・気をそらす
              ・笑顔を心がける ・人に話す
              ・自分を客観的に捉える

 悲しみの感情       ・泣く      ・深呼吸する
              ・ピアノを弾く  ・音楽を聴く
              ・部屋の掃除をする・SNSに書く
              ・楽しいことを考える

 渇望           ・足りているものを数える
 (得たいものが得られない)  ・近いものでがまんする
              ・次の機会を考える・ゲームをする
              ・買い物に行く  ・ピアノを弾く

 保留           ・課題を書き出す ・少しずつこなす
 (先延ばしにしている課題)  ・人に話す    ・気分転換する
              ・行動できない理由を考える
              ・目標を設定してできることからやる
              ・忘れる ・練習する ・ピアノを弾く


◎なるほど、皆さん自分なりにストレスへの対処法を工夫して実践しているのですね。私などよりずっと上手にコントロールできているようです。
ストレス対処法は色々あると思いますが、自分に合った方法を自分で工夫できるといいですよね。
また、お手軽な方法としては、何も考えずに心をいったんリセットしてまっさらにすると「いま、ここ」に気持ちが集中し、英知がひらめくとも言われています。
それから、皆さんが実践しているように五感(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)が心地よいと感ずることをするとストレスも軽減できますね。
 ストレスをなくすことは難しいですが、うまくコントロールできるようになるといいですね。
「ホンキの就職4days」終了!(3/1・3/5・3/8・3/11実施)(5名参加) [2016年03月24日(Thu)]
今回の受講者さんたちの特徴として、活発に「動く」を実践していたことが挙げられると思います。
求人が出ていなくても、自分から「スタッフ募集していませんか」と自分からコンビニに売り込み行動をした方、電車に乗っている間にWeb応募した方、セミナー期間中に応募件数7件を実行した方等々。

その成果もあって、セミナーが終了した翌週には、既に2名の内定獲得者が出ました。まだ内定獲得していない方も、「PDS」を回して質の高い応募行動をしていってくれることと確信しています!

ホンキ写真.JPG
3/12(土) コミュニケーションタイム(16名参加) [2016年03月24日(Thu)]
「これからのビジネスパーソン(職業人)に求められるものは?」

〔活動内容〕
 1簡単な自己紹介(全体)
 2三つ選んでトーキング(グループ)
 3「これからのビジネスパーソン(職業人)に求められるものは?」
  (グループ)
 4シェアリング(全体)


今回は初参加の方が数名いらっしゃいましたので、5〜6人のグループごとにウォーミングアップを兼ねて自由に三つテーマを選んでトークし合い、リレーション作りをしました。

その後「これからのビジネスパーソン(職業人)に求められるものは?」というテーマで「一般的なスキル(技能)」と「マインド(心・精神)」の両面についてまたそれを鍛えるためのアクションプラン(行動計画)をグループで話し合いました。

どのグループも白熱した話し合いを展開し、活発な意見交換を行なうことができました。参加者さんの中には、既に就職していて、実感のこもった意見を力説していた方もおりました。

やはり、スキル面ではパソコン技術、コミュニケーション力、それに車の運転免許なども挙げられました。
マインドの面では「協調性」の大切さ、そのために他者に配慮した接し方が必要であることや、自分をも尊重した要件の伝え方も重要であることなど、皆さんアサーショントレーニングで学んだことが定着している様子がうかがわれ、セミナーを担当している私としても、とても感動しました。
これから、社会人としてぜひ実践していってほしいです。

3月12日コミュ写真.JPG
コミュニケーションタイム( 2/27(土) )活動報告!! [2016年03月04日(Fri)]
「スクールカラー入札決定ゲーム」を実施(17名参加)

〔活動内容〕
今回のワークは、架空の新設大学「日本介護大学(仮名)」からスクールカラーの提案をしてほしいと依頼を受けたという設定で、グループワークを行いました。各グループは指定された色について「色情報シート」を参考にして、その色をプレゼンによってアピールする(売り込む)というゲームです。
どの色に決めるかは、プレゼン後の一人一人の入札によって決定されます。
(※自分のグループ以外の色を選ぶ)

参加者のみなさんは、与えられた素材(その色)の持ち味の中から、なぜこの色がふさわしいのか、その色ならではの「売り」や「強み」をグループのメンバーと話し合うことで引き出し、熱心にプレゼンでアピールしていました。

どのグループも創意を凝らしてすばらしいアイディアを生み出し、効果的な表現を工夫して発表していました。
そのため、入札結果は票がバラけて、どの色も非常に僅差となりました。
そのようなみなさんの姿を見て、ファシリテーターの私としても若者の「無限の可能性」が確信できて、とても嬉しく感じました。

このワークのねらいは、敢えて好きな色を選んでもらずグループに指定の色を割り振ったことで、手元にある資源(その色の特質や持ち味)のどの部分をどのようにテーマとマッチさせるかを考えてもらうことでした。
それは、就職面接に備えて志望動機や自己PRを考えることにも繋がると思います。ぜひご自分の中にある資源を発掘し、最大限に活用してほしいです。

     ワークシート           入札ゲーム1
スクールカラー入札ゲームワークシート.JPG スクールカラー入札ゲーム1.JPG

     入札ゲーム2           入札ゲーム3
スクールカラー入札ゲーム2.JPG スクールカラー入札ゲーム3.jpg
2/12(金) 実施 コミュニケーションタイム活動報告(11名参加) [2016年02月15日(Mon)]
タイトル:「貝殻のライフ」(自己理解:投影)

 「自分のことは自分が一番よく知っている」って本当でしょうか?
以外にわかっていない部分もありますよね。
そこで、自分自身を客観的に見つめる個人ワークを取り上げてみました。

貝殻の写真を見て何となく気に入ったもの、何となく気になるものを1つ選び「その貝殻を選んだ理由」「その貝殻はどんな所に住んでいたか」「その貝殻はどんな生活をしていたか」を想像し、語っていただきました。

そのあと「その貝殻のライフが自分と共通しているところ」について発表し合いました。
なんだか不思議と、みなさん貝殻と全く同じでした。
実は、自分が選んだ貝殻に、自分自身を重ね合わせて見ていたのですね。

ときどき、このように自分を客観的に見ると、自分に対する理解が深まるのではないかと思います。

「貝殻シート」.JPG
2/6(土) 実施 コミュニケーションタイム活動報告(15名参加) [2016年02月15日(Mon)]
タイトル:「この3(4)人が組んだら……」(個性伸長・協力)

 今回のコミュニケーションタイムでは、3〜4人グループを作り、お互いに得意なことや好きなことを活かし合ってできる興業を考え、発表しました。
 
企業など、組織の中ではメンバーが互いに得意な能力を発揮し合って全体として相乗作用を起こし、大きな仕事を成し遂げることが大切になってきます。

一人ひとりが自分の持ち場を守ると共に、全体に調和すること、なんだか童話の「スイミー」を思い浮かべてしまいましたが、みんなが自分の得意を集団の中で活かし、貢献し合うことの大切さを学んでほしいと思い、このワークを実施しました。

「この3人が」ワークシート1.jpg 「この3人が」ワークシート2.JPG

「この3人が」ワークシート3.JPG  「この3人が」ワークシート4.JPG
コミュニケーションタイム 1/29(金) 活動内容報告! [2016年02月02日(Tue)]
「自分がしたいことベスト10(自己理解:欲求と思考の明確化)」

 今回のコミュニケーションタイムは平日実施でしたが、たくさんの方が参加して下さいました。

 このエクササイズは、自分のしたいこと、やりたいことを書き出して他者に発表することによって、欲求や思考を明確にし、自己理解を深めることを目的として実施しました。
また、他者の発表を聴くことによって新たな気づきを得ることにもつながったのではないかと思います。

「念ずれば花ひらく」「意志あるところに道は開ける」 という言葉があるように、自分の願望をいつも意識していると、実現したり達成できたりすることが多いそうです。

スポーツ選手も、ホームランを打った場面やシュートを決めた場面、演技が成功した場面などを思い浮かべてイメージトレーニングをしていますよね。願望をいつも意識していると、そのために「今なにをすべきか」も明確になってきます。

 やはり、参加者さん達の多くが「就職したい」をトップに挙げていました。
そのために“今なにをすべき”ですか?

 明確化ワークシート.jpg

※ご本人の許可を得て、使用したワークシートを掲載させていただきました。
1/23(土)コミュニケーションタイム [2016年01月26日(Tue)]
1/23(土)コミュニケーションタイムにて、「ブレーンストーミング」を実施しました!!

 「ブレーンストーミング」とは、特定の課題について頭にひらめくアイディアをメンバー間で自由に出し合うことです。柔軟で自由な発想から思わぬ名案が飛び出すことがあるものです。
ですから、どんなたわいのない案でもいいのです。
アイディアの質ではなく量(数)を追求します。
 そこで、今回は次のような課題について各自の考えを出し合い、グループごとにまとめて数を競いました。

課 題 「大型商業施設で、顧客満足度を高めるには」

ブレーンストーミング1.JPG ブレーンストーミング2.JPG

ブレーンストーミング3.JPG

たくさんアイディアが出ましたね。
このように、日頃から柔軟な発想ができるようになるといいですね。
1/15(金) コミュニケーションタイム [2016年01月19日(Tue)]
1/15(金) コミュニケーションタイムにて、協力ゲーム「おもしろレジャーランド」を実施しました。

このゲームは、4人グループに分かれて、互いに自分の持っている情報カードに書かれている情報を出し合いながらワークシートの課題を解決するもので、インフォメーションギャップを活かし、協力して作業を効率的に行うトレーニングとして実施しました。

会社など、組織で仕事を遂行していく場面では、周りの状況を見ながら各自が有機的に自分の役割を担い合い、協力し補佐し合いながら全体として一つの仕事を成し遂げていく必要があります。

サポステ利用者のみなさんにも、ぜひ、そのような能力を身につけていってほしいと思っています。

協力ゲームワークシート

協力ゲームワークシート.JPG

協力ゲームふりかえりシート

協力ゲームふりかえりシート.JPG
| 次へ