CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


「ビオ多々羅」活性化活動(京都京田辺クラブ) [2019年01月20日(Sun)]
ビオ多々羅とは同志社大学の裏山にあるカフェ兼レンタル施設です。

 この活動は、京田辺クラブの先輩が社会福祉協議会に足を運んだことで始まりました。敷地内には放置竹林があり、竹は繁殖力が強く放置し続けると生態系を壊してしまったり、竹の根は土の中でつながっているため土砂滑りの原因になったりします。これらを阻止するため、この活動を行っています。

 また、近年日本では地域コミュニティの希薄化により、様々な問題が起こっています。現在は整備した土地をコミュニティ形成の場にしようと考えIVUSA学生のマンパワーで放置竹林の整備に取り組んでいます。

 11月10日に行われた参加者は、学生6名でした。人数は少なかったですが、先月に引き続き整備活動を進めることができました。参加者は楽しみながらも、しっかりと活動しました。(同志社女子大学2年 池内 夏芽)
桂川清掃(京都衣笠クラブ) [2019年01月20日(Sun)]
 11月25日、京都府に流れる桂川にて学生20名が清掃活動を実施しました。

 衣笠クラブでは、毎年桂川で清掃活動を実施しており、一般参加者も巻き込んで活動を行っています。
 今回の活動は、「桂川沿岸の清掃活動と企画を通じて桂川の豊かな自然に親しみを感じてもらうとともに、ゴミの投棄に対し問題意識を持ってもらう」ことを目的として、桂川クラブ、淀川河川レンジャーの方々と一緒に清掃活動に取り組みました。

 午前10時半から活動を開始し、3グループに別れてゴミ拾いをしました。桂川沿岸には、ペットボトル、空き瓶、発泡スチロール等のゴミがあり、学生たちは手分けしてこれらのゴミを拾い集めました。
 天気は晴れでしたが朝の気温は低かったので寒さ対策として暖かい格好をし、途中に休憩を挟み体調管理を行いながら活動に取り組みました。

181125kinugasa_1.JPG

181125kinugasa_2.JPG

 正午には活動を終え、ゴミ袋60袋分のゴミを収集することができました。また、活動後には企画で竹笛づくりを行いました。淀川河川レンジャーの田子様のご指導の下、皆それぞれに竹笛を作りました。音が出るように作ることは難しかったものの、自然に触れながら楽しく作成することができました。

 最後に田子様から、「私たちがゴミを拾うのはもちろん、このような活動を見た一般の方々がゴミを捨てないという意識を高めるきっかけになるためにも、清掃活動を続けていきましょう」と話していただき、今回の活動を終えました。

181125kinugasa_3.jpg

 次回の桂川清掃は3月に実施する予定です。次回はさらに大規模な活動になるので、今回の経験や学んだことを活かして活動に取り組みます。(立命館大学3年 多良 由也)

181125kinugasa_4.JPG
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml