CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


令和元年台風15号災害救援活動(9月16日) [2019年09月17日(Tue)]
 2日目の今日は学生25名、事務局2名、理事2名、OB2名で前日に引き続き千葉県鋸南町にて災害救援活動をさせていただきました。

 強風で雨も強く降っていたため、鋸南町では本日ボランティアセンターはお休みでした。
 そこで、学生たちはボランティアセンターが明日以降のボランティア活動をスムーズに行うことができるよう、住民の方々のニーズの回収と情報整理を行いました。

190916chiba_1.jpg

 また、鋸南町出身の学生のお宅のビニールハウスを復旧するために、割れたガラスの破片を回収しました。
 雨が強く降っていたため午前中に作業を一度中断しましたが、破片の見落としが無いよう学生同士で協力し、限られた時間の中で最後まで一所懸命に作業に取り組みました。

190916chiba_2.jpg

 この現場では、4棟に散らばったガラスの破片を回収することができました。

190916chiba_3.jpg

190916chiba_4.jpg

 本活動にご協力頂いた皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受けて実施しています。
沖縄県戦没者遺骨収集活動2019(9月16日) [2019年09月17日(Tue)]
 今日で活動5日目となり、遺骨収集を行う最終日です。

 午前中の活動時間が今年の夏にできる最後の遺骨収集になるので、学生たちは一柱でも多くのご遺骨をお迎えできるよう一層真摯に活動に取り組みました。

190916okinawa_1.jpg

 午後には、沖縄県営平和祈念公園に向かい、追悼式を行いました。

 追悼式で、プロジェクトマネージャーを務める磯崎加奈(日本大学3年)が、「多くの人が先の大戦の教訓に目を向け、平和を継承していくことが重要である。これからも遺骨収集活動に尽力していく」と話し、学生一人ひとりが追悼の意と共に祈りを捧げました。

 その後、平和祈念資料館を回りました。第二次世界大戦時の沖縄の歴史や資料に改めて向き合うことで、今回の活動の意義を一人ひとりが見つめ直しました。

190916okinawa_2.jpg

190916okinawa_3.jpg

 平和祈念公園からはアメリカンビレッジに向かい、班ごとで観光の時間を楽しみました。

190916okinawa_4.jpg

 明日はいよいよ活動最終日を迎えます。5日間を通して行ってきたように、沖縄の歴史や亡くなられた方々、ご遺族の方々に最後まで向き合い、考えます。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml