CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


日本財団「海と日本PROJECT」新潟県佐渡市日本海沿岸清掃活動(9月12日) [2019年09月12日(Thu)]
 活動2日目の9月12日は、清掃活動の初日となりました。

 73名の学生を乗せたバスは早朝4時過ぎに新潟港へ到着し、フェリーで佐渡島へ向かいました。

 8時半に両津港へ到着、島北部の二ツ亀へ移動しました。
 ここで活動を共に過ごす新潟大学の学生5名と、先に現地入りしていたIVUSAの学生12名、事務局員1名と合流しました。
 新潟大生は初めは緊張した面持ちでしたが、同じ班になったIVUSA学生を中心に積極的に話しかけてすぐに打ち解けました。

190912sado_1.jpg

 清掃作業は10時半から始まりました。
 午前中は、二ツ亀海水浴場、大野亀海岸西部、東部の3箇所、午後は藻浦海岸と大野亀海岸東部の2箇所で活動しました。
 藻浦海岸では地元の方20名にも参加していただきました。

 学生は、日本ジオパークに登録されてされている雄大な景色と、その地面に想像以上に広がる多種多様な漂着ゴミ、という目の前の現状に真剣に向き合いました。
「一つも残さないように頑張ろう!」「あと30分で必ず終わらせよう!」などと声を掛け合って地元の方や新潟大生と一緒にパワフルな雰囲気の中拾っていきました。

190912sado_2.jpg

 また、大野亀西部では岩の隙間にびっしりゴミが落ちていて海洋ゴミ問題の解決の難しさを実感することができました。

190912sado_3.jpg

 この日は天候に恵まれ、初秋の冷涼な気温も相まって全員が集中してゴミ拾いに取り組むことができました。
 その結果、二ツ亀と藻浦、大野亀西部それぞれの現場の予定していた清掃を全て完了することができました。

190912sado_4.jpg
       ↓
190912sado_5.jpg

 明日は引き続き大野亀海岸東部で活動します。この調子で多くの人と一緒に今回のニーズの完遂を目指します!

190912sado_6.jpg

#日本財団 #海と日本 #umigomi #環境保護 #佐渡 #Y4B
日本財団「海と日本PROJECT」新潟県佐渡市日本海沿岸清掃活動が始まりました(9月11日) [2019年09月12日(Thu)]
 この活動は、日本海側の海ゴミ問題が深刻な状況にあるとして「拾う心より捨てない心」の大切さを発信すべく、今回は、日本財団「海と日本PROJECT」の一つとして、実施されます。

 初日となる今日は、都内の大学で結団式が実施されました。

190911sado_1.jpg

 関東関西から計69名の活動メンバーが参加しました。

190911sado_2.jpg

 結団式では、まずこの活動の目的を再確認しました。加えて、今回のリーダーからは、「現場で求められているニーズを完遂することに今年はこだわっていきたい」と挨拶がありました。

190911sado_3.jpg

 そのためには個人として、どんなことができるのかをグループワークで話し合い、「当たり前のことを徹底する」「先のことを考えて行動する」「現場以外の場でも周りとコミュニケーションを取ろうとする」などの意見を全体で共有しました。

190911sado_4.jpg

 また、結団式が終わってから出発の時間までは自由時間となっており、各班それぞれ思い思いに過ごしました。夕飯を食べに行ったり銭湯に入ったりして、活動前に班員同士で親睦を深めました。

190911sado_5.jpg

 そして予定通り23時にバスで新潟へ出発しました。
 明日は早朝にフェリーで佐渡に渡り、大野亀海岸と二ツ亀海水浴場、藻浦集落の海岸にて清掃を行います。

#日本財団 #海と日本 #umigomi #環境保護 #佐渡 #Y4B
令和元年8月九州豪雨災害救援活動(9月12日) [2019年09月12日(Thu)]
 2日目の今日は学生39名、OB1名、理事事務局3名で活動させていただきました。

 昨日活動を行わせていただいた3軒のお宅と新たに1軒の計4軒のお宅にて、陶器の洗浄や床下の清掃、床板についた油の除去作業等を行わせていただきました。

 油が染み込んでしまった床板の中には、なかなか油が取りきれず作業に時間がかかるものもありますが、木材が綺麗になるよう丁寧に作業を行っています。本日の作業成果として、2軒のお宅で予定していた作業を完了しました。

190912saga_1.jpg

190912saga_2.jpg

 また、本日は昨日に引き続き陶芸をされている方のお宅で活動をさせていただきました。その方は10月に個展を控えており、作品である陶器の洗浄作業が全て終わった際に、「陶器が洗い終わってよかった。これで10月の個展にも臨むことができる」とお話ししていました。

190912saga_3.jpg

190912saga_4.jpg

190912saga_5.jpg

 本日の活動後、夜に行われたミーティングでは、リーダーを務める立命館大学4年有島実紗子から、「活動できるのは明日までだが、自分達自身が十分に作業をやり切ったと言えるまでやってはじめて、自分達がここ大町町で活動をしている意味が出てくると思う。最後まで気を抜かず頑張っていこう」と挨拶がありました。

 明日は活動最終日となります。学生一人ひとりが「大町町の方々に笑顔と元気を届ける」という思いで作業に臨んでいきます。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受けて実施しています。
第15次中国緑化活動(9月11日) [2019年09月12日(Thu)]

 活動9日目です。本日は北京市内を一日観光しました。

 午前は万里の長城に向かいました。頂上を目指す道中にはたくさんの観光客がおり、世界各国の観光客と交流することもできました。世界遺産を肌で感じ、日本とはまた違う壮大な歴史を感じることが出来ました。

190911china_1.jpg

190911china_2.jpg

 昼食後は天安門へと向かいました。中国は建国70周年ということもあり、天安門前の広場は人で溢れていました。観光客だけでなく中国各地から人が集まっており、国民の様子や賑わいが感じられました。

190911china_3.jpg

190911china_4.jpg

 前門で班行動の時間を終えた後、市内のお店では北京最後の夕食を頂きました。料理も全て完食し、中国の食文化をしっかりと堪能しました。

190911china_5.jpg

190911china_6.jpg

 いよいよ明日解団式を終え、日本に帰国します!
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml