CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


第15次中国緑化活動(9月6日) [2019年09月07日(Sat)]

 活動4日目です。午前中は枝の剪定を行いました。木の下部の枝や枯れている枝を切り落として、木の上部に栄養が行き渡るようにしました。

190906china_1.jpg

190906china_2.jpg

 また、昨年舗装したレンガ道を通り、昨年の作業地を見に行き、植林活動の難しさと大切さを実感することができました。

190906china_3.jpg

190906china_4.jpg

 昼食を食べエネルギーを蓄えた後は灌漑作業に移りました。バケツで水を汲み、植林された松の木まで運び水を与えました。乾燥地帯の強い日差しや乾燥にも負けず、一つ一つ丁寧に作業をしました。

190906china_5.jpg

190906china_6.jpg

 また夕食前に時間があったため、近くのスーパーで買い物をしました。現地の生活にも触れることができ、隊員もリフレッシュができた様子でした。

190906china_7.jpg

 夕食後には班ミーティングを行い、活動の振り返りをしました。

 中国の環境にもそろそろ慣れてきました。明日はダラト旗第七高校の学生の方々との交流会です。この調子で活動を続けていきます!
西陣児童館子どもボランティア(京都衣笠クラブ) [2019年09月07日(Sat)]
 2019年8月19日から8月31日まで計9日間(19、21、23、26〜31日)、京都衣笠クラブ員による子どもボランティアを京都市西陣児童館にて行いました。今回のボランティアでは14名の学生が1日に2名〜6名ほどで活動しました。前半の3日間では主に学習補助を、後半の6日間では放課後の遊びを目的とした活動をしました。

1908kinugasa_1.JPG

 学習補助を目的とした前半の3日間では、小学校がまだ夏休み期間内のため、夏季課題を全て終わらせることを目標に補助に入りました。午前中は朝の会が終わった後、宿題が残っている子どもを事前から募集し、別室で宿題に取り掛かりました。
 普段からなかなか集中できない子や友だちがいることで話してしまう子、学校の宿題は終わっているため塾の宿題を持ち込む子など様々な状況の子どもに参加していただきました。
 親御さんからは「すごく助かりました」といった声も聞くことができました。学習補助に参加した学生は集中を向けさせる難しさや子どもができたときの達成感を味わうことができ、次への反省点や学習補助を続けていく方針への一歩となりました。

1908kinugasa_2.JPG

 学習補助の期間における午後、及び後半の6日間では主に遊ぶことを目的に活動しました。そこではレゴブロックやカードゲームなど小さな動きで行える遊びや、ドッヂボールや鬼ごっこなど遊戯室で体を大きく動かして行う遊びなどを子どもたち主体で行いました。
 子どもの中に混じり、水分補給など体調管理等に気を配りながら子どもたちと共にその時間を楽しく過ごしました。

1908kinugasa_3.JPG

 午後にはおやつの時間があり、それが終わると帰りの会までは自由に遊んですごしました。帰りの会では児童館の職員さんから次の日のお知らせや本の読み聞かせが行われました。帰りの会が終わると、子どもたちはまた遊びに向かい自分が帰る時間まで学生と共に過ごしました。

1908kinugasa_4.jpg

 子どもたちが帰った後は当館事務所にて一日の振り返りを職員さんと共に行いました。その日に起こったことや子どもたちと関わる中で感じたことなどを話し合い、次の活動に繋げました。この活動で子どもの抱える問題などに気づき、参加した学生はより子どもについて考えました。
 またこの活動を通し、職員さんや親御さんからは「ありがとう」と感謝の言葉をいただきました。(立命館大学2年 山岸 由佳)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml