CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


日本財団「海と日本PROJECT」千葉県九十九里浜全域清掃大作戦(8月20日) [2019年08月21日(Wed)]
 前半隊は九十九里浜海岸にて閉会式を行いました。

 閉会式ではまず、今日までに拾ったゴミの量の成果報告がありました。
次にリーダーの加藤篤(法政大学3年)から、「この活動で学んだことをぜひ周りに伝えていってほしい」との挨拶がありました。

19082099ri_2.jpg

 その後、バスで新宿に向かい、解散となりました。

 後半隊は、大井埠頭海浜公園に集まり、円陣を組んで隊員のモチベーションを上げました。

19082099ri_1.jpg

 その後、バスに乗り宿舎に向かいました。
 宿舎に到着後、災害時に役に立つスキルを身につけるための研修を受講しました。
 研修では、テントの設置や土嚢袋でのバケツリレーを行いました。

19082099ri_3.jpg

19082099ri_4.jpg

 午後の浜での清掃活動では、活動のリーダーやサブリーダーが中心となり、清掃活動をしました。

 夕方頃には天気が大雨となり、作業はそこで中断となりました。テントにて雨宿りを行い、雨が上がった後には再度浜に出て、仕上げとなる清掃活動を行いました。

 宿舎に戻った後は班でのミーティングを設け、各隊員が本日の反省をし、明日の清掃活動をよりよくするための意見交換を行いました。


#日本財団 #海と日本 #umigomi #IVUSA #学生ボランティア #九十九里浜 #清掃活動 #Y4B
岡山県備前市活性化活動(8月20日) [2019年08月21日(Wed)]
 今日は3つのグループに分かれて作業しました。

 伊里地区の穂波(日本遺産でもある井田跡)での活動は、草に覆われたあぜ道で草刈り、道路整備を行いました。また公民館にて、地域の方々から井田と論語について講演していただきました。草刈り機の使用方法を教えていただいたり、論語の一例を全員で読み上げたりする過程で、地域の方々との交流を図ることもできました。

190820bizen_1.jpg

 八塔寺ふるさと村(備前市吉永町加賀美)での活動を行いました。八塔寺ふるさと村は22人の方々住む村で、かやぶき屋根という日本の伝統を守る村です。そこでは、日吉神社の参道の整備やにんにくの皮むき、住民の方々との交流会を行いました。
 自分たちが大事にしてきた村を後世にも残していきたいが、人手不足や高齢化でうまくいかないという、村の方々の思いを知りました。

 また、学生たちの見たままの八塔寺ふるさと村を伝えることもでき、意見交換することができました。「まだまだ、知ることができていない八塔寺ふるさと村を今後もっと知りたい」という学生の声がありました。

190820bizen_2.jpg

 岡山県青少年教育センター閑谷学校での活動は、倒木の撤去などを行うとともに、所長の徳光泰弘さんの案内のもと施設を見学させていただきました。そこでは、数少ない庶民のための学校を、簡単に潰させず長持ちさせるという思いで閑谷学校を建ていたという当時の背景や、日本遺産に認定されたことで少しずつ世間に認知されつつある今日では、その価値や魅力をより多くの人に広めていく必要があるといった今後の課題を教わりました。

190820bizen_3.jpg

 夕食は、地域の方々との交流会を行いました。備前市で暮らしている方々の、備前市の魅力や課題に感じていることなどを聞くことができました。
 その中には、日本遺産である備前焼の材料や燃料が今後足りなくなり、作ることができなくなる可能性があるという課題も聞くことができ、明日のディスカッションに繋がる、とても良い時間を過ごせました。

190820bizen_4.jpg

#地域活性化 #備前市
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml