CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


日本財団「海と日本PROJECT」長崎県対馬市海岸清掃活動(8月11日) [2019年08月11日(Sun)]
 今日はエクスカーションの一日でした。

190811tsushima_1.jpg

 まず午前中は、対馬を治めた宗家の菩提寺である万松院を訪問しました。堂内には朝鮮国王から贈られた三具足、徳川将軍の大位牌が並んでおり、スタッフの方に解説をしていただきました。

 午後は、あそうベイパークにて一般社団法人対馬CAPPAさんの指導の下、シーカヤック体験をしました。いくつかの点々とした島に行き、海岸を清掃しました。
 ほとんどカヤックが初めての人たちでしたが、海ゴミとはうってかわって対馬のきれいな海を堪能することができました。

190811tsushima_2.jpg

190811tsushima_3.jpg

190811tsushima_4.jpg

 シーカヤック体験の後、島で一番高い烏帽子展望台にて、美しい島々を見学しました。

190811tsushima_5.jpg

190811tsushima_6.jpg
 今回は時間がなく、和多都美神社は見るだけしかできませんでした。
 この神社は、鳥居が海中にそびえ、竜宮伝説でも有名です。

 2日目は、対馬の魅力を改めて知ることができました。

#日本財団 #海と日本 #umigomi #対馬 #環境保護 #Y4B
千葉県印旛沼クリーン大作戦(8月10日) [2019年08月11日(Sun)]

 8月10日、千葉県印西市にて印旛沼クリーン大作戦最終日を迎えました。
 IVUSA学生93人、一般学生と関係者の方計44人合わせて137人で活動を行いました。

 全員で2つの現場に分かれ、ナガエツルノゲイトウ駆除を行い、IVUSA学生と地元の方々との垣根を超えて一丸となって今回の活動を終えました。結果、3日間の合計9.05トンのナガエツルノゲイトウを回収しました!

190810inba_1.jpg

190810inba_2.jpg

 作業終了後には大和田排水機場にて今回ご協力いただいた関係者の方を交え、この活動の振り返りと意見交換会を行いました。

190810inba_3.jpg

 千葉県河川環境課の山口様から「今回の活動は大きいナガエの群落は少ないが活動範囲が広がりました。大切なのはこの活動をこれからどう広めていくか。ナガエツルノゲイトウは印旛沼の問題の1つです、これからどう他の問題にも広げていくのかも重要です」とのお言葉をいただきました。

190810imba_4.jpg

 その後解団式が行われ勝田台駅にて無事解散いたしました。

 この活動のゴールはナガエツルノゲイトウの駆除完遂ではなく印旛沼を地元の方々にとって身近な沼にすることです。私たちはこれからも印旛沼について考え続けたいと思います。

 3日間全ての活動を無事に終えることができました。今回ご協力いただいた全ての関係者の皆さまに深く御礼申し上げます。
千葉県印旛沼クリーン大作戦 [2019年08月11日(Sun)]

 8月9日、千葉県印西市にて印旛沼クリーン大作戦の2日目の活動が行われました。今日はIVUSA学生93名に加え、朝から地元学生・一般参加者32名が活動に参加しました。

 8時45分からの朝礼では印旛沼流域水循環健全化会議生態系WG座長長谷川雅美教授より「ナガエツルノゲイトウ駆除は単純な駆除活動ではなく、沼、地域の保全活動としてやってほしい」とお言葉をいただきました。

190809imba_1.jpg

 2日目は神崎川の佐山橋から神崎橋間で活動を行いました。朝礼後、3つの現場に分かれて作業を行いました。
 朝から地元学生・一般参加者が参加しているためIVUSA学生と交流しながら作業を進めていきました。交流を通じて地元学生・一般参加者も巻き込み、協力して活動ができました。お昼休憩後は2つの現場に分かれ作業を行いました。

 今日は、今回の活動の中で一番大きなナガエツルノゲイトウの群落の駆除という大変な作業がありました。
 猛暑の中きつい作業でしたが、みんな声を出し、協力しあい、規模が大きかったにも関わらず、予定より早めに終わらせることができました。

190809imba_3.jpg

190809imba_2.jpg

 15時30分に作業が終わり、18時30分頃からIVUSA学生だけではなく地元学生や関係者を交えてバーベキューをしました。
 おいしいお肉、野菜を一緒に焼いて、食べて、楽しく交流を深めることができました。
 地元の農家さんよりスイカやイノシシ肉、トウモロコシなどを差し入れとして頂きました。

190809imba_5.jpg

 バーベキュー後の班のミーティングでは個人目標の振り返り、現場での良い点・悪い点、改善するにはどうしたら良いのかについて話し合いを行いました。声が出ていた、効率よく作業できたという良い点が上がった一方、休憩の取り方や個々の動きについて課題がいくつか出ました。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml