CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


愛媛県宇和島市復旧支援活動(8月10日) [2019年08月10日(Sat)]
 2日目となる今日は、前日に引き続き土砂の除去作業等を進め、夜は作業に入った農家さん方と一緒に交流会を行いました。

 日中に行なった作業は前日に引き続き土砂の除去作業と土のう積みの作業です。
 土砂の除去作業を行なったグループには一般で参加されているボランティアの方々も加わり、その方々と協力し作業に取り組んでいました。
 土のう積みのグループでは、みかん園内の急斜面の場所で土のうを移動させたり土を削るなどの作業があり、足場が悪く苦労している様子でしたが、皆が怪我をしないようお互いに気を付けながら取り組んでいました。

190810uwajima_1.jpg

 また、昼頃の休憩時に学生内のミーティングで
「皆ただ作業に集中するのではなく、”自分たちが活動している吉田町に元気と笑顔を届ける”、そういった意識で頑張っていこう」という話があり、その話を受け、学生らは午後の作業時には、より一層元気よく活動に望んでいました。

 また、本日の作業成果としては、土砂の除去作業のグループ、土のう積みのグループそれぞれが予定していた作業を完了させることができました。作業に入ったみかん園の農家さんからは

「最近は次々と色々な災害が起きている。新しい災害が起こってしまうと、まだ人手が必要な状態であってもボランティアで復旧を手伝ってくれる人の数は少なくなってしまう。こうしてまたIVUSAが来てくれてとても嬉しい」というお言葉をいただきました。

190810uwajima_2.jpg

190810uwajima_3.jpg

 作業後には、宿舎として使用させていただいているJAえひめ南玉津共選場にて作業をさせていただいた農家さん方を交え交流会を行いました。前回の活動に参加した学生らはもとより、今回の活動で初めて地域の方々と関わる学生らも積極的に地域の方々とお話をするなど、とても楽しい雰囲気の中で時間を過ごしていました。

190810uwajima_4.jpg

 明日は作業最終日になります。最後まで気を緩めることなく、自分たちにできることを精一杯取り組んでいきます。

#復興支援 #宇和島市 #みかん
日本財団「海と日本PROJECT」長崎県対馬市海岸清掃活動が始まりました(8月10日) [2019年08月10日(Sat)]
 8月9日の夜に博多港に、IVUSAの学生20名、長崎大学の学生1名、事務局1名が集合し、フェリーで対馬に出発しました。

 朝5時に対馬の厳原港に到着し、ご好意で「半井桃水館」で休ませていただいた後、1日目の活動現場である対馬の北西にある棹崎海岸に向かいました。
 
 11時から開会式を行い、プロジェクトマネージャーである長崎県立大学3年の中山大地から挨拶の後、カウンターパートの対馬CAPPAの末永さんからのご挨拶や対馬市役所環境政策課の安藤さんからゴミ処理に関しての説明がありました。

190810tsushima_1.jpg

 暑い中でしたが、清掃活動は皆で声を出し合いながら進めました。

190810tsushima_2.jpg

190810tsushima_4.jpg

190810tsushima_5.jpg

 結果、1,000リットルの袋で

 プラスチック5
 ロープ3
 スチロール2
 金属1
 その他のゴミ2
 合計13

  のゴミを拾うことができました。

190810tsushima_3.jpg

190810tsushima_6.jpg

 その後、対馬野生生物保護センターにて、センターの方の案内でツシマヤマネコや対馬について、皆で学びました。

190810tsushima_7.jpg

 夜は、宿舎である対馬青年の家で班ミーティングを行い、活動の感想や改善点などを共有しました。

 今回は1年生も多く、この活動がIVUSAの「初プロ」という人も多いです。
 地元の方々が様々な形でサポートしてくださっており、明日以降も熱中症に気を付けて撮りくっます。

#日本財団 #海と日本 #umigomi #対馬 #環境保護 #Y4B
三重県熊野市減災チャレンジキャンプ(8月9日) [2019年08月10日(Sat)]

 本日より活動が始りました。朝8時に京都駅からバスに乗り、熊野市に向けて出発しました。
 バスの中では、子どもたちに渡す折り紙の名札を折り和やかな雰囲気でした。
 到着すると、七里御浜にてNPO法人あそぼらいつの子どもたちと合流し、結団式を行いました。全員で円陣を組み、「エイエイオー!」の掛け声で活動がスタートしました。

190809kumano_1.jpg

 午後からはグループに分かれて街歩きをしました。この街歩きは、子どもたちがいつも生活している地域の危険箇所を発見したり、子どもたちの好きなところを共有したりすることを目的としています。
 ハザードマップを使って避難場所や通学路を歩いていくと、公園に防災資機材倉庫があったり、みかんの木がたくさんあったりと新たな発見をすることができました。最初は緊張している様子だった子どもたちもだんだん話してくれるようになり、おすすめの場所や近道を教えてくれました。

 街を歩いた後には、それぞれが発見したことを皆に向けて発表しました。自分の住む地域の防災情報や好きなところを発表し合い、郷土愛を深める機会となりました。

190809kumano_2.jpg

 その後、とこね広場に移動してキャンプの準備を行いました。子どもたちの中には、キャンプを何度もしている子もたくさんいます。テントの立て方を子どもたちから教わり、準備を進めました。

190809kumano_3.jpg

 皆で夕食を食べた後は、手持ち花火をして盛り上がりました。学生と子どもたちが、火を付けあったり競争をしたり和気藹々と楽しむ姿が見られました。
 寝る直前まで鬼ごっこやおしゃべりをして元気一杯な子どもたちに、私たち学生もエネルギーをもらいました。

190809kumano_4.jpg

 活動初日でしたが、子どもたちと学生とが打ち解けられた1日となりました。
 明日はイベント盛り沢山なので、しっかり休んで2日目も頑張りたいと思います。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml