CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


児童養護施設「清風園」で活動しました(長崎佐世保クラブ) [2018年11月15日(Thu)]
 11月10日に長崎県佐世保市の児童養護施設清風園にて長崎県立大学の学生12名が活動しました。

 児童虐待や子どもの貧困など子どもを取り巻く問題は社会の中で認知されるようになってきましたが、児童養護施設への理解はまだまだ進んでいません。
 佐世保クラブでは子どもを取り巻く社会問題について考え、子どもとの信頼関係を深めるために活動を継続しています。

 施設到着後、3つのグループに分かれて活動を行いました。室内で子どもたちとトランプをし、外ではおにごっこをしながら、子どもたちと楽しく交流しました。

181110sasebo_1.jpg

 また、子どもたちの中には受験を控えている子もおり、学生側も少しでも力になれるように丁寧に教えながらもみんなで一生懸命に勉強をしました。

 今回の活動では子供たちの要望に合わせた活動をすることができました。また子どもに勉強を教えることで、初めて活動に参加した学生も、子どもたちとの信頼関係をより強くすることができました。
 次回からも、子どもたちと一緒に楽しくより濃い時間を過ごせるように活動を継続していきます。(長崎県立大学1年 船山 遥)

181110sasebo_3.jpg
「長崎くんち」に参加しました(長崎佐世保クラブ) [2018年11月15日(Thu)]
 10月7日に長崎くんちにおけるボランティア活動に8名で参加しました。
 「長崎くんち」とは、長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭のことで、毎年10月7日から3日間かけて長崎の町をあげて催されます。
 http://nagasaki-kunchi.com/

 その中でも特徴的な踊町とは、奉納踊を披露する当番の町のことです。各踊町が長崎市内の各地で異国情緒あふれる演武を披露する点に特色があります。
 私たち佐世保クラブは演武の会場の一つである江戸川町公園で活動しました。

 活動前日の10月6日に長崎に非常に強い台風が訪れたため実行できていなかった会場の設営を7日の午前中に行いました。主な作業としては会場の掃除、観客がご飯を食べるスペースの設営、各ゲームブースの準備をしました。

181007sasebo_1.jpg

 夕方からは各ブースに分かれ、飲食物の販売等のお手伝いをさせていただきました。

181007sasebo_2.jpg

 今回は、佐世保クラブとして初めて長崎くんちにおけるボランティア活動に参加させていただきました。参加者の多くが長崎県出身でしたが、くんちの歴史や概要について知らない者も多く、長崎県に住む学生として歴史や伝統を改めて学ぶ場となりました。

 この活動を通して感じたことを忘れず、佐世保クラブとして長崎の伝統行事に対し今後何ができるのかを一人ひとりが考え、主体性を持って今後の活動に繋げていきます。

 最後になりましたが、本活動にご協力いただいた全ての方々に感謝申し上げます。(長崎県立大学2年 岩永 真実)

181007sasebo_3.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml