CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


まちのわ防災フェスタに参加しました(東京市ヶ谷クラブ) [2018年11月06日(Tue)]
 10月6日に東京都千代田区飯田橋グラン・ブルームにて、「まちのわ防災フェスタ」が開催されました!
 
 このイベントは千代田区に住んでいる方、働いてる方、そして私たち学生が交流する場として開催されており、市ヶ谷クラブは毎回ブース出展をさせていただいています。

「くらしの中に防災を」がテーマの今回は、防災グッズ工作の体験とバルーンアートの配布という2つのプログラムを出展し、市ヶ谷クラブ員27名が参加しました。どちらも事前に何日か準備日を設けて練習したので、本番では一人ひとりがスムーズに作れるようになっていました。

181006ichigaya_1.jpg

181006ichigaya_2.jpg

 防災グッズ工作では、新聞紙を使ったスリッパや紙コップの作り方を紹介しました。市ヶ谷クラブでは新聞紙を使った防災用品作りの普及に努めており、物資が不足する災害時に身の回りの物で安全を守ることの大切さを伝えました。

 今回は新聞工作に加えて、東京都の全家庭に配布されている「東京防災」を参照しつつ、新聞紙を使用した災害時の身の守り方についても来場者に紹介しました。来場者は、普段あまりその存在を意識することはない新聞紙の、災害時の用途の幅広さに驚いていました。

181006ichigaya_3.jpg

 バルーンアートでは、犬や剣、花などを子どもたちの前で作りました。恥ずかしがっている子どもにも、「こんにちは!何か作ってあげようか?」と積極的に声をかけ、来場者も学生も笑顔があふれていました。

181006ichigaya_4.jpg

 今回は例年よりもブースに来て下さった方の人数は少なかったですが、バルーンアートをもらった子どもたちの喜ぶ顔や、「ありがとう」などの感謝の言葉、またIVUSAの活動に興味を持って話を聞いてくださった方々など、一人ひとりとの交流を大切にできたと思います。
 また、今年から入会した1、2年生も大勢参加し、上級生との仲を深める機会となりました。

 最後となりますが、今回お世話になった株式会社スコープJPの今井様をはじめ関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。(立教大学3年 藤田 敦也)
八王子市の陵南公園の「KIDS DAY」に参加しました(東京多摩クラブ) [2018年11月06日(Tue)]
 10月6日に東京都八王子市内の陵南公園にてKIDS DAYが開催され、IVUSAから約90人が参加しました。
 通常のKIDS DAYとは異なり、当日が陵南公園50周年記念式典というイベントにあわせて開催されました。

 当日は8時30分に最寄りである高尾駅に集合し、事前準備を指揮していた1年生の指示のもと企画の準備に取り掛かりました。

181006tama_1.jpg

 今回の活動では、段ボールを使った秘密基地づくりとモグラ迷路を子どもたちに楽しんでもらう企画でした。モグラ迷路では、全長15メートルほどの段ボール迷路を事前に作成し、子どもたちに遊んでもらう形でした。

 学生たちは入口や随所のポイントに散らばり、子どもたちが安全に楽しくできるように目を配り、声をかけていました。事前の大量の段ボール集めや、短時間での巨大迷路づくりには苦戦しました。
 当日は子どもたちが普段は体験できない遊びだったからか非常に楽しそうな笑顔が印象的でした。

181006tama_2.jpg

 秘密基地づくりでは、子どもたちの想像力や自主性を生かし段ボールや装飾品を用意し学生たちがサポートすることで自由に楽しんでもらいました。

 学生たちは、特にハサミなどの取り扱いや子どもたちが作れないものなどのサポートをしました。秘密基地からは常に大きな声や発想力があふれ、学生たちも子どもたちの元気や想像力に圧倒されていました。

181006tama_3.jpg

 最後に今回の記念式典や日頃から環境活動でお世話になっている、NPO法人Birthさんと式典の出展者さんと写真を撮りました。(東京多摩クラブ2年 時川 峻平)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml