CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


田中宮ふれあい祭りに参加しました(京都深草クラブ) [2019年10月12日(Sat)]
 10月5日に田中宮ふれあい祭りが京都市伏見区の田中宮市営住宅の敷地内で行われ、京都深草クラブの学生18名が参加しました。
 このお祭りは今年が4回目で、地域住民の方々の繋がりを深め、田中宮地域を住民から盛り上げていく事を目的として行われています。京都深草クラブでは1回目から子どもブースの出店などを通して住民の方々との交流を深めてきました。

191005fukakusa_1.jpeg

 今年は例年通り屋台などのお手伝いに加え、もし災害が起こった時でも住民の方々が率先して動ける意識を養うために、「防災」の要素を取り入れたIVUSAブースも運営させていただきました。IVUSAブースでは「手軽にできる新聞紙スリッパづくり」と「お絵かきレインコート」の2つを行い、多くの子どもたちに楽しんでもらいました。

191005fukakusa_2.jpeg

 17時頃からは盆踊りをしました。IVUSAの学生も輪の中に入れていただき、住民の方と一緒に「マイムマイム」やこの地域に昔から伝わる「竹田の子守唄」などを踊りました。

 学生からは「お祭りを盛り上げるお手伝いができとても嬉しかったです。機会があればまた参加したい」といった話がありました。

191005fukakusa_3.jpg

 最後に田中宮地域の自治会長、岡田俊秋会長から、「今後の田中宮ふれあい祭りのモデルとなった。今後ともご協力をお願いしたい」とのお言葉をいただきました。

 地域の方々との繋がりを強く感じた、温かい活動になりました。
醍醐ふれあいプラザに参加しました(京都深草クラブ) [2019年10月12日(Sat)]
 9月15日に京都市伏見区の折戸公園にて第29回醍醐ふれあいプラザが開催され、学生12人が参加しました。京都市から委託を受けた「だいご地域活動若者応援隊」として、深草クラブでは共に遊び、共に学ぶことを通して多様な経験の提供と学習意識の向上を図ることを目的として日々活動しています。

 その活動の中で、醍醐ふれあいプラザで子どもたちが遊べるブースを出展しました。今年はダンボールで作った穴の中にボールを入れる、玉入れをしました。

190915fukakusa_3.jpeg

 9時からブースの準備を始め、10時から醍醐ふれあいプラザが開始されました。
 スタートと同時に多くの子どもたちが参加してくれました。「また来たよ!」と、何度も訪れてくれる子どもたちもおり、学生たちも楽しく参加できました。また、子どもたちだけでなく、地域の方々にも楽しんでいただきました。

190915fukakusa_1.jpeg

 15時に終了し、一日を通して述べ227人の方々がブースに参加してくださいました。ありがとうございました。
 今後もだいご地域活動若者応援隊としての活動を頑張っていきたいと思います。

190915fukakusa_2.jpeg
北区花火会清掃活動2019(東京板橋クラブ・東京白山クラブ) [2019年10月05日(Sat)]
 9月28日に北区花火会に、清掃ボランティアとして東京板橋クラブから18名、東京白山クラブから8名の計26名の学生が参加しました。

 「北区花火会」は、東京都北区を代表する民間団体が中心となり 開催する秋の花火イベントです。 北区民一人ひとりが力を合わせて盛り上げる手作りの催しなので、親しみを込めて花火大会ではなく、「花火会」と名付けられています。

 子どもからお年寄りまでが、今まで以上に「地域への愛着」を感じ、荒川の地域資源を活用した新しい観光事業として「北区の地域振興」と「地域イメージアップ」、併せて地域の『絆』を深めることを目的としています。

 私たちは主に指定の場所でごみ箱の管理と誘導のアナウンス、道案内をさせていただきました。一昨年と去年は雨が降り、ごみ箱の下の地面が、泥でぬかるんで大変だった話を聞いていましたが、今年は晴れてその問題はありませんでした。
 初めは静かだった会場が17 時を過ぎたあたりから賑やかになりました。ごみ箱の担当者は、ごみの分別の案内と協力してくださった方々に「ありがとうございます」の感謝の言葉をかけました。案内係は、橋の近くでエリアの案内の声掛けを行いました。

190928kitaku_1.jpg

 花火は45分間で8,888発打ちあがり、私たちも花火を鑑賞させていただきました。

190928kitaku_2.jpg

 花火打ち上げ終了後、私たちは道案内とごみの管理を行い、撤去作業とエリアに放置されたゴミやパンフレットを拾い集めました。活動終了後は、グリーンバードさんから、「ボランティアの集まりで成り立つ行事なので、来年の開催は決定されていませんが、あったらまたよろしくお願いします」とお言葉を頂きました。

 活動を共に励んだ皆さんに感謝とお礼の言葉を申し上げます。有難うございました。(東京家政大学2年 宮原 茉莉奈)

190928kitaku_3.jpg
9月オールクリーン野原ビーチ(神奈川白楽クラブ) [2019年10月04日(Fri)]
 9月28日に神奈川県横浜市金沢区にある野島海岸で清掃活動を行いました。
 この活動は、東京湾で一番マイクロプラスチックが流れ着くといわれている野島海岸で清掃活動や悪臭を放つアオサの除去作業を行う環境保全活動です。

 IVUSA学生14名が地元の方や高校生と 台風15号の影響で海岸に漂着した大木や大量の人工ごみなどを収拾、分別する作業をしました。

190928hakuraku_1.jpg

190928hakuraku_2.jpg

190928hakuraku_3.jpg

 台風の影響で今回はいつもよりゴミが多く、また普段はあまり海岸に漂着しない大きな流木や石が海岸にあり撤去作業を行いました。活動場所に行く前にも木々が倒れていたり、公園では遊具が壊れていたりと様々な場所で台風の被害が出ていました。

190928hakuraku_4.jpg
8月白楽クリーン大作戦(神奈川白楽クラブ) [2019年09月16日(Mon)]
 8月8日に神奈川県横浜市神奈川区にある六角橋商店街の仲見世通り、ふれあい通りにてIVUSAの学生5名と学童保育「まあはす」の子どもたちと一緒に清掃活動を行いました。

 当日はとても日差しが強く暑さと戦いながらたくさんのゴミを拾うことができました。今回の活動では缶やペットボトルのゴミが多く、自動販売機の裏や、壁と壁の狭い場所など普段気にすることが少ない場所まできれいにすることができました。
 以前まではたばこの吸い殻が多く目立っていましたが、この日は少なくこの活動に一定の成果が出たと思います。

190808hakuraku_1.jpg

 この活動は、神奈川大学の近くで何か地域の力になれることはないかと思い、IVUSAの学生と子どもたちで商店街をきれいにすることを目的に始まりました。

 また、清掃活動を通して子どもたちにゴミの分別を学んでもらうことや、学生や商店街の人たちといった様々な人と交流する機会づくりをしています。(神奈川大学2年 田中 夏帆)

190808hakuraku_2.jpg
小若江商店街夏祭り活性化活動(大阪東大阪クラブ) [2019年09月05日(Thu)]
 8月24日に大阪府東大阪市の小若江商店街にてお祭りがあり、学生10名が会場設営、運営補助を担当しました。

 今回のお祭りでは小若江商店街・長瀬駅前商店街・近大前商店街の3つの商店街が合同で行っており、お祭りの運営補助として関わるのは今回で3度目となります。

 お祭りでは出店の販売補助や、東大阪市はラグビーの町としても有名のため、小さなラグビーボールを用いたストライクアウトの屋台のお手伝いをさせていただきました。

190824higashiosaka_1.jpg

 また、一日を通して人数の少ない活動であるため、休憩時間が少ない活動となりましたが、学生と商店街の方々と協力しあいながら、最後まで笑顔の絶えない活動となりました。

190824higashiosaka_2.jpg

 今回の活動では、学生の参加人数が少ないということもあり、地域の方と密に交流することができました。
 今回の交流を通して、私たちが日ごろ活動を行わせていただいている大阪府東大阪市の地をさらにより良くするためにはどうするべきかを改めて考え、次回の活動に活かしていきます。(近畿大学3年 小原 康佑)
子ども食堂 夏休み企画(大阪東大阪クラブ) [2019年09月05日(Thu)]
 8月20日に大阪府東大阪市の大蓮公民分館で東大阪市大蓮地区を対象とした子ども食堂を行い、学生6名が参加しました。

 この子ども食堂では、協力団体であるimacoと共に、月に1度のペースで勉強を教えたり、一緒に遊んだりしています。子どもたちとの交流を通して、休みの日に外で遊べず寂しい思いをしている子どもたちの居場所づくりをするとともに、学生たちと遊んだという思い出を作る活動をしています。

 今回はその一環として、夏休みの番外編として大蓮公民館でスライムづくりをしました。子どもたちは学生と交流をしながら好きな色のスライムを作りあげ、終始笑顔があふれていました。

190820higashiosaka_1.JPG

 子どもとの交流を通し、子ども食堂がある意義を再認識できる機会となりました。今後も子どもたちにたくさんの愛情を届ける活動にしていきます。(近畿大学3年 小原 康佑)
7月オールクリーン野島ビーチ(神奈川白楽クラブ) [2019年08月12日(Mon)]
 7月20日に神奈川県横浜市金沢区にある野島海岸で清掃活動や悪臭を放つアオサの除去作業を行いました。野島海岸は、東京湾で一番マイクロプラスチックが流れ着くと言われています。

 IVUSA学生12名と地元の方や高校生と一緒に、野島海岸に漂着した大量のアオサを埋めたり、海岸に捨てられたゴミや、海から流れ着くマイクロプラスチックを拾う作業をしたりしました。

190720hakuraku_1.jpg

190720hakuraku_2.jpg

190720hakuraku_3.jpg

 アオサは腐敗臭を放つため穴を掘り埋めて海岸をきれいにしました。 深さ1メートル、横10数メートルの穴をスコップや鍬を用いて掘りました。また海から流れ着く様々なゴミやマイクロプラスチックを拾いました。
 暑い中で大変ではありましたが、様々な人と協力し、活動後には充実感が満ち満ちていました。

190720hakuraku_4.jpg

#環境保護 #野島海岸 #Y4B
とみおか夏まつり(群馬高崎クラブ) [2019年08月05日(Mon)]
 7月27日、群馬県富岡市にて開催されるとみおか夏まつりのお手伝いを学生 73 名で行いました。
 この祭りは、富岡市青年会議所の方々が主催となり開催されます。群馬高崎クラブが関わらせていただいて、今年で5年目になります。よさこい披露や、ブース 設営のお手伝いや、七夕飾りの作成・設置など、様々な形で関わらせていただいています。
 今回の活動では、「繋げる」と「十人十色の個性を生かしてとみおかと関わる」を目的として活動しました。

 当日は、先発組が7時から作業を開始しました。朝の作業では、七夕飾りをメインストリートに飾りました。

190727takasaki_1.jpg

 9時に参加者全員が集合し、今回のとみおか夏まつり統括を務める吉田達哉(高崎経済大学2年)から挨拶があり活動がスタートしました。
 とみおか夏まつりの開会式が行われた後は、IVUSAブース、ステージ、富岡市のゆるキャラである「お富ちゃん」と群馬県のゆるキャラである「ぐんまちゃん」の着ぐるみ担当などのそれぞれの担当に分かれて活動しました。まずIVUSA ブースではフェイスペイントと防災スリッパ作り体験を行いました。

190727takasaki_2.jpg

 そして、19時15分からIVUSAと、高崎市で活動している襲雷舞踊団、地元の小学生と一緒によさこいを披露しました。地元の方から、「元気な大学生の踊りを見ることができて良かった」 というお言葉を数多くいただくことができました。

190727takasaki_3.jpg

 全ての演目が終了し、とみおか夏まつりの閉会式を迎えました。活動の最後に統括である吉田達哉(高崎経済大学2年)から、「テスト前で忙しい時期に参加してくれてありがとうございました。よさこいもみんなで踊れて良かったです」と挨拶があり活動が終了しました。地元の人も、来場者も、学生もみんなで繋がることのできたお祭りになりました。

190727takasaki_4.JPG
6月大正川清掃活動(大阪茨木クラブ) [2019年07月28日(Sun)]
 6月29日に茨木市および摂津市を流れる大正川にて、立命館大学大阪いばらきキャンパスの学生37名が清掃活動を行いました。今回は茨木市民7名や川沿いの天王小学校、天王中学校の生徒と一緒に活動しました。

 大阪茨木クラブでは、大正川清掃を定期的に行っています。今回は、天王小学校区青少年健全運動協議会、天王中学校区青少年健全育成運動協議会のそれぞれが主催の大正川の清掃活動でご一緒させていただくという形で、小・中学生と一緒に清掃活動を実施しました。

 一緒に活動できる機会はあまりないので、清掃活動を通して子どもたちと交流でき、とても新鮮でした。

 活動中、小・中学生に少しでも楽しみながら清掃をしてもらうため、ゴミ袋に絵を描きました。キャラクターや様々なイラストを描いたことで、交流する際の話題にもなりました。

190629ibaraki_1.jpg

 また、この活動は小・中学生が清掃団体であるモンセーヌ大正川の会や市民の方々と交流し、幅広い年代の方々と交流する機会にもなりました。

 そして、今年度から新しく入ったクラブ員にとって初の大きなクラブ事業となりました。クラブ員は少し緊張しながらも、楽しみながら活動している様子が伺えました。

190629ibaraki_2.jpg

 今回の活動で出会った方々に、次回の大正川清掃や茨木における活動に参加していただけるようにこれからも活動していきます。

 最後に、私たちを受け入れご協力してくださった多くの団体の方々に感謝申し上げます。(立命館大学3年 大橋 朋実)

190629ibaraki_3.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml