CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


琵琶湖外来水生植物除去大作戦2016は無事に終了しました(9月11日) [2016年09月12日(Mon)]
 活動最終日、活動に参加している約400人の隊員で草津市烏丸半島と外来水草の仮置き場で作業をしました。

 宿舎を出発する前にプロジェクトマネージャーである西出侑生(龍谷大3年)より話がありました。皆、最後の作業に向けて、士気が高まりました。

160911oobana_1.jpg

 最終日の活動ということで、完全駆除を目指し、気を引き締めて作業に入りました。皆で力を合わせながらオオバナミズキンバイをブルーシートに引き上げ、ネットに入れて、仮置き場へ運ぶためにトラックへ積み込む作業を行いました。

160911oobana_2.jpg

160911oobana_3.jpg

 仮置き場では、乾燥させるためにブルーシートの上にオオバナミズキンバイを広げる作業しました。除去したオオバナミズキンバイは水を含んでいるため、学生は運んで広げる作業に苦戦していましたが、声を出して励まし合いながら効率よく作業を進めました。

160911oobana_4.jpg

 終盤になると、最後の力を振り絞るように隊員全員で声を掛け合いながら取り組みました。

 昼食後には草津市橋川市長が来てくださり、オオバナミズキンバイの繁殖状況や除去作業、対策について話し合いました。また、市長から激励の言葉をいただき、隊員全員、完全除去に意識を高めました。

160911oobana_5.jpg

 この3日間、炎天下の中の作業ではありましたが、無事に活動は終了。本日の作業では予定以上の外来水草を除去することができ、作業後には隊員全員が達成感に満ち溢れた表情をしていました。

 作業終了後には閉会式を行いました。プロジェクトマネージャーからの締めくくりの挨拶があったのち、円陣を組みながらテーマソングを皆で歌い、約400人全員の一体感が感じられるものとなりました。無事に終えることができたことへの喜びを一緒に3日間頑張った仲間たちと分かち合いました。

160911oobana_6.jpg

 この活動では、多くの団体や企業、地域住民の皆様のご協力のもと無事に3日間を終えることができました。この活動の成功は自分たちだけでは決して成り立ちません。
 この場をかりて、深く感謝申し上げます。そして、今後ともよろしくお願い致します。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml