CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


三重県熊野市熊野大花火大会活性化活動2019(8月24日) [2019年08月25日(Sun)]

 活動2日目の朝が来ました。今日から本格的な準備作業が始まります。

 朝食を取り、七里御浜で有料浜席に使用される場所を清掃しました。大花火大会当日に来た人たちが来年も来たくなるような場所を目指して、清掃作業に取り組むことができました。

190824kumano_1.jpg

 昼食を取り、午前中に清掃をした七里御浜で有料浜席を設営しました。
 当日有料浜席を使われる方々の立場に立って丁寧に作業を行いました。

190824kumano_2.jpg

 熊野大花火大会では毎年多くのゴミが出ます。少しでもゴミを減らすため、花火大会当日にはゴミの持ち帰り啓発を目的とした5R推進スタンプラリーを行います。
 スタンプラリーの景品として、熊野市観光協会、糸川屋製菓、熊野市漁業協同組合と共同して開発をした、熊野の地魚のすりみ『すりみん』を使用したせんべいを景品として使用させていただくことになっています。そこで、午後8時からは、すりみんせんべいの商品開発に携わっておられた観光協会の地域おこし協力隊員の井上結子さんと糸川屋製菓の代表取締役社長の糸川佳男さんが来てくださり、この企画にこめた想いや経緯を話していただきました。

190824kumano_3.jpg

 このみんせんべいは熊野の海で獲れた魚のすり身を使用しています。
花火大会当日に出たゴミが引き起こす問題の1つとして、海の汚染や生き物たちへの影響が考えられます。美味しいお魚は、豊かな山の栄養と綺麗な海に育まれます。美味しいお魚を食べられる環境を保ち続けるためには、環境保護が必要というところから、今回のこのコラボレーション企画が生まれました。

 今日の作業は終わりましたが、一人ひとりが明日のスケジュールを確認し、作業に備えてしっかり体を休めます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml