CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


広島県安芸郡坂町平成30年7月豪雨災害救援活動(8月20日) [2018年08月21日(Tue)]
 広島県安芸郡坂町小屋浦地区で学生8名、OB1名、事務局3名が活動しています。

 午前中は小屋浦地区の住民福祉協議会の会長さんと、4つの区の区長さんにご挨拶をし、その後一緒に明日から作業するお宅を一軒一軒回り、下見をしました。

 お宅の中を見せていただいたり家主さんのお話を聞く中で、作業のイメージを膨らませました。
 また、発災から1か月以上が経ちますが、手付かずのお宅も多く、復旧がなかなか進んでいない現状があり、自分たちももっと頑張って地域の力になりたいと強く感じました。

180820hiroshima_1.jpg

 午後は午前中に下見をしたお宅のに入り、作業をしました。

 本日活動した内容は壁紙や床板剥がし、床下に溜まっているヘドロや水の取り出しです。
 この作業では住宅の風通しを良くして、木材の腐敗やカビの繁殖を防ぐことが目的です。

 また、この作業によって明日から参加する学生が到着してから、土砂の掻き出しなどの作業をスムーズに行えるようにしています。
 初めてこの作業に取り組む学生も多く、コツを掴むまでに時間がかかりましたが、被害の大きさを見て「もし自分が被災したら」と想像すると胸が痛み、真剣に作業に取り組みました。

 明日からは約170名で活動します。
 たくさんの人手で効率的に作業を行えるよう、今日学んだことをしっかりと明日から参加する学生にも伝え、少しでも小屋浦地区の方の力になれるように頑張ります。
 まだまだ暑い日は続きますが、ケガや熱中症に気を付けて活動を行なっていきます。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団より助成を受けて実施しています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml