CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


三重県熊野市熊野大花火大会活性化活動は無事に終了しました(8月19日) [2018年08月20日(Mon)]

 活動最終日となりました。6日間の活動で、少し疲れは見えたものの多くの学生が元気に朝食を食べる姿が見受けられました。朝食後、宿舎の清掃を行いました。「来た時よりも美しく」を目標に、短い時間ではありましたが精一杯清掃を行いました。

 その後、講堂で閉会式が行われました。
 閉会式では、熊野市観光協会会長の中平様より、「また来年も来て欲しい」とお話を頂きました。
 また、この活動のリーダーの、立命館大学4年村木建太より、「この閉会式が、来年の大会の第一歩となると信じている」と話がありました。
 なお、この閉会式に、現地の方、観光協会の方や市役所の方など、11名が来てくださいました。

180819kumano_1.jpg

 開会式が終わった後、全員で浜に移動しました。この活動のリーダーである立命館大学4年の村木建太より「みんなの本気の想いがあったからこそやってこれた。ありがとう」と挨拶がありました。
 その後、円陣を組み、一人ひとりがこの活動の最後の思い出を噛みしめました。

180819kumano_2.jpg

 14時ごろに熊野市をバスで出発し、18時半ごろに京都駅へ到着しました。
 15日、16日では花火大会に備えて有料浜席を設置したり浜清掃を行いました。また16日に行なわれた夜市では地域の方が出店された屋台のお手伝いの他、IVUSAでもブースを出店し、夜市に来てくださった方にフェイスペイントを行いました。ブースでは同時に熊野の新しい名物として商品開発をおこなっているお煎餅の試食とアンケートも行いました。

180819kumano_3.jpg

 17日の花火大会当日には、「くまの郷土物産展」で来場者一万人を突破したり、エコステーションで回収したゴミの数を159袋分に抑えたりなど様々な成果を得ることができました。

180819kumano_4.jpg

 今回の活動で得たものを、今年の春に行われる熊野での活動や、来年の夏の活動にも繋げていきたいです。

 最後になりますが、本活動にご協力頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

180819kumano_5.jpg

大丸2閉会式に出席してくださった皆様

熊野市観光協会
会長 中平孝之様
副会長・ふるさと大使 紀の川良子様
副会長 糸川佳男様

熊野市役所
観光スポーツ交流課
課長 室屋隆也様
観光交流係係長 横平修一様
観光交流係 山川大輔様
観光交流係 土口泰明様
観光交流係 橋本蓮様

市長公室 仮谷憲一様

熊野商工会議所
会頭 榎本正一様

熊野市地域おこし協力隊
井上結子様
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml