CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


大阪北部地震救援活動(6月24日) [2018年06月25日(Mon)]

 活動6日目の本日は、茨木市、高槻市、昨日に引き続作業を行い、両市合わせて108名の学生、OB・OG、事務局員が参加しました。

 茨木市では午前8時15分に合計94名の学生、OB・OG、事務局員が茨木市福祉文化会館に集合し、作業を開始しました。本日は、昨日に引き続き住宅地でのニーズ調査と、必要に応じて倒れた家具の移動、家財の運び出しなどの作業を行いました。

180724_osakahokubu_1.jpg

180624osakahokubu_2.jpg

180624osakahokubu_3.jpg

また、昨日からの作業として、処分のために地震で倒れたブロック塀を細かく砕く作業を行いました。

180624osakahokubu_4.jpg

 たくさんのお宅をまわりニーズを完遂することができ、お宅の方から、「自分たちでは動かせなかったから助かります」「話を聞いてもらうだけでも心が楽になる」というお言葉を頂きました。


 高槻市では、8時15分にJR高槻駅に集合しました。その後移動をし、午前10時には防災センターにて合計15名の学生、事務局で準備運動を終え、分担により土嚢作りの作業を開始しました。

180624osakahokubu_5.jpg

180624osakahokubu_6.jpg

 途中、高槻市濱田剛史市長がかけつけてくださり、「熱中症に気をつけて怪我だけはないように頑張ってください」と応援のお言葉をいただきました。

180624osakahokubu_7.jpg

 高槻市社会福祉協議会の方からの差し入れとしてアイスを美味しくいただき、午後の作業に向けて気を引き締めました。

 日差しが強いなかでの作業でしたが16時半には体調不良者も出ることなく無事に作業が終了し、合計1,000個の土嚢を作り防災センターにて解散しました。

180624osakahokubu_8.jpg

180624osakahokubuu_10.jpg

180624osakahokubu_9.jpg

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団より助成を受けて実施しています。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1369649
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml