CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


大阪北部地震救援活動(6月23日) [2018年06月24日(Sun)]
 活動5日目の本日は、茨木市、高槻市、昨日に引き続作業を行い、学生81名、OB・OG6名、事務局員4名が参加しました。

 午前8時30分、茨木市福祉文化会館、高槻にあるIVUSAの事務所、関西大学高槻ミューズキャンパスの3ヶ所に、それぞれに学生、OBOG、事務局が集合しました。

 茨木市では、午前中昨日に引き続き住宅地でのチラシの投函やニーズの調査を行い、必要な場合は、その場でご家庭の家財整理の手伝いをしました。

180623osaka_1.jpg

 また、ブロック塀が倒れかけていて危険なので撤去して欲しいというニーズがありハンマーで取り壊しの作業をしました。

180623osaka_2.jpg

180623osaka_3.jpg

 高槻市では今回、関西大学社会安全学部 永松伸吾教授とゼミ学生、神戸大学学生ボランティア支援室 ボランティアコーディネーターの東末真紀さん、神戸大学の学生が共同で実施しているニーズ調査に参加させていただきました。

180623osaka_4.jpg

 午後からも引き続き茨木市、高槻市でニーズ調査を行いました。

 茨木市ではタンスが倒れて部屋が散乱状態にお宅にお邪魔しタンスを起こし部屋の片付けをさせていただきました。

 一日ニーズ調査をしてみて地域の方の人とのお話の中で、「昨日ガスが通ったしもう大丈夫だよ」と言う声が沢山ありましたが、特にご高齢の方を中心にまだまだ家具の運び出しや家財整理などのニーズがあり、5日経ったがニーズはまだあるんだなと感じました。

180623osaka_5.jpg

 また高槻市ではニーズ調査に加え老人福祉センターでの段ボールベッドづくりグループに分かれての活動をしました。

180623osaka_6.jpg

180623osaka_7.jpg

 18時頃茨木市と高槻市でそれぞれ解散となり活動終了となりました。

180623osaka_8.jpg

 明日も引き続き、住宅地でのチラシの投函、やニーズの調査を中心に活動を行います。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団より助成を受けて実施しています。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1369457
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml