CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 東日本大震災@五次隊活動 | Main | 募金活動»
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

ivusa-cmtblogさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/19) よち
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/17) IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/16) 食パンマン
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/15) ka@z
産田川の様子 (09/11) k@z
水害から1週間 (09/11) うっちー
復興商店街@南町 (09/10) 南雲京子
7日活動報告8日活動予定 (08/08) つなぶちようじ
24日報告 (04/26)
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index2_0.xml
台風12号豪雨災害@熊野市 [2011年09月29日(Thu)]
 IVUSAでは、9月8日から18日までの10日間、関西メンバーを中心に4次101名にわたる災害救援隊を派遣しました。
 活動内容は、床下土砂のかき出し 家財運び出し 家屋内の清掃 石灰撒き 側溝のへドロ掻き、床板はがしなど78件。

 現地、熊野市社会福祉協議会や災害ボランティアセンターが受け入れ先となり
 主に入鹿・山崎サテライトで活動を行いました。

 以下、活動を行うにあたってお世話になった方々です。
 活動期間中たくさんの方々からあたたかい言葉と、気持ちを頂きました。
 厳しい環境でしたが、その言葉が翌日の活力になりました。本当にありがとうございました。
 大きな被害を前に出来たことは本当にわずかなことだったかもしれませんが、
 被災された方々が少しでも前に進まれるように。



(順不同・敬称略) 
 
 ・公益財団法人 車両競技公益資金記念財団(救援活動助成金協力)
 ・熊野市紀和B&G海洋センター(宿泊所無償提供)
 ・NPO法人子どもステーションくまの(マイクロバス無償提供)
 ・栗須俊(マイクロバス無償提供)
 ・熊野市紀和保健センター(風呂無償提供)
 ・湯の口温泉(風呂無償提供)
 ・財団法人紀和町ふるさと公社(差し入れ)
 ・山本洋信(マイクロバス手配)
 ・加藤好夫(活動寄付金)
 ・有限会社フロム(活動寄付金)
 ・川上幸子、秀子(差し入れ)
 ・端無徹也(差し入れ)
 
オンザウェイさんから無線機リースして頂いています [2011年05月23日(Mon)]
IVUSAが使っている無線機やシーバーは、オンザウェイさんで購入させて頂いてます。
災害時には無償で無線機をレンタルして頂いており、今回も、大活躍。30台のシーバーをお借りしています。
移動中や作業時のメンバー間での情報共有や調整など、シーバー有りと無しでは、効率が全く違います。
余震で携帯が繋がりにくくなっている際の安全確認でも、欠かせませんでした。

5月21日、社員研修のプログラム中、1時間ほど今回の災害救援活動の報告をさせていただきました。
有難うございます!

銀河鉄道バスさんが無償で! [2011年05月20日(Fri)]
 5月20日の活動から、銀河鉄道株式会社さまの無償提供バスを利用させていただきます!



 今回の災害に対して、社名にちなみ(銀河鉄道999の松本零士さんから許可を得ているそうです!)、999人のボランティアを、無償で東北まで輸送していただけるとのこと。
ありがとうございます!

 普段は、貸切バスのほか、東村山市でコミュニティバスを運行しています。

 山本社長は大のバス好き。カンブリア宮殿でも取り上げられています!5月27日からの活動では、山本社長自ら、ハンドルを握って下さいます。

 
テント30張り到着! [2011年05月13日(Fri)]

車両財団さまが、モンベルのテント30張りを購入しました。
8人用の宿泊テント。通常では考えられないスケジュールで、納品をしていただいたそうです。
IVUSAでも、活用させていだきます!ありがとうございます。





さて、今日から、7次隊!
安全靴の協賛をいただきました [2011年05月11日(Wed)]
株式会社ビースルー様から、超軽量の安全靴20足を頂戴いたしました。
ビースルー様は、イベントの設営・撤去、内装、解体、什器・資材搬入出、組立などを行う、登録制の派遣会社。IVUSAの学生会員がバイトでお世話になっています・

今週末の活動から、活用させていただきます!ありがとうございます。


レスキューナウさんからマスクをいただきました [2011年05月03日(Tue)]
 IVUSAの特別顧問をしていただいている市川啓一氏株式会社レスキューナウ最高顧問)から、マスク3,000枚を、災害被災地で活動するボランティア&住民の方用に頂戴いたしました。
 衛生管理もボランティアの自己責任の一つ。有難うございます。



 レスキューナウさんとIVUSAは「災害情報ネットワークに関する協力協定」を2005年から締結しています。
 レスキューナウさんのシステムを使い、災害時にIVUSA会員の安否確認を一斉に行うと同時に、IVUSAの会員はモニターとして、災害時等に現地の様子をレスキューナウさんにレポートするという協力関係です。平常時には、天気予報や事故情報などを配信して頂いています。全国に会員を増やし、その情報にもとづいて効率的な救援活動を行なうことを目指しています。
お隣りさんから [2011年04月14日(Thu)]
東京事務所のお隣りさんから、物質をお預かりしました。



しっかりお届けします!
いつも、バタバタと荷物搬出入、申し訳ありません。。。
ご協力いただいている皆様 [2011年04月13日(Wed)]
 IVUSAが現在行っている救援活動にご支援・ご協力いただいている団体・個人の方々を以下に紹介します。
 改めて心から感謝を申し上げます。(以下、順不同・敬称略)


【救援活動資金協力】
財団法人車両競技公益資金記念財団

「災害復旧援護に係るボランティア活動助成事業に関する協定」に基づく災害救援活動に対してご支援をいただいています。

■卒業生、関係者有志

【救援活動炊き出し準備・食材提供協力】
■十日町市
JA十日町女性部中里支部倉俣班、清田山集落、田川町2丁目6班、尾身貞夫、小海五月、林圭亮、羽鳥愛、清水利一、小林弘、相崎芳則、茂野雄一、仲嶋京子、高橋寿美子、古高新蔵、田村友佳、高橋奈美、大津真琴、大津真由美、他1名
 
■津南町
半戸恵里子、大平孝子、高橋のり子、石澤トミ子、藤木晴夫、津南町民有志の方々
 
■南魚沼市
中島眞、中島寛音

■小千谷市
竹内明子

■長岡市栃尾地区
とちお同住会(千野・渡辺)

【救援物資協力】
株式会社カーブスジャパン
330mlの飲料水2,000ケース(1ケース24本)
カーブスオフィシャルグッズ(靴下4,000足、マフラータオル1,400枚、サプリメント24箱、ボックスティッシュ720箱)

■株式会社カーブスジャパン会員募集物資
靴下14箱、ストッキング5箱、男性用下着6箱、女性用下着4箱、女性用肌着8箱、男性用肌着上5箱、男性用肌着下3箱、ペチコート1箱、
男性用長袖Tシャツ5箱、女性用長袖Tシャツ1箱、男性用半袖Tシャツ3箱、女性用半袖Tシャツ1箱、大人用おむつ5箱、おりものシート1箱、
生理用品2箱、タオル1箱、マフラー1箱、オストメイト1箱

■新潟県長岡市東日本大震災バックアップセンター
無洗米220キロ、梅干し20キロ、大人用おむつ10箱、幼児用おむつ10箱、生理用品10箱、おしりふき5箱、粉ミルク5箱、下着5箱、米菓10箱、
  カセットコンロのボンベ

■日本アルコール産業株式会社
アルコール消毒液500本(1L)

■国士館大学
カイロ1,000個

■会員、卒業生、関係有志
衣料品10箱

【救援活動資機材無償提供】
■国士舘大学

大型バス

■株式会社オンザウェイ
無線機30機

【救援活動宿泊場所提供協力】
■アパホテル株式会社
アパヴィラホテル仙台駅五橋の宿泊室のうち、1か月間で延べ約3,000室を無償提供いただきました。