CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 東日本大震災@一次隊活動 | Main | 東日本大震災@三次隊活動»
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

ivusa-cmtblogさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/19) よち
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/17) IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/16) 食パンマン
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/15) ka@z
産田川の様子 (09/11) k@z
水害から1週間 (09/11) うっちー
復興商店街@南町 (09/10) 南雲京子
7日活動報告8日活動予定 (08/08) つなぶちようじ
24日報告 (04/26)
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index2_0.xml
二次隊@炊き出し [2011年03月25日(Fri)]
活動期間:3月22日(火)〜26日(土)
場所:宮城県石巻市(救援物資輸送)、南三陸町(救援物資輸送、炊き出し)
人数:11人(当会事務局、卒業生)
主な活動内容:救援物資の輸送、炊き出し(豚汁・ご飯2,000食)

 炊き出しでは、雪原カーニバルでもお世話になっている新潟県十日町市のJA十日町女性部中里支部倉俣班を始めとする、十日町市周辺の皆さんに食材を用意していただきました!

具沢山!新潟のおいしい水で作られた、おいしい野菜たちです。


地元のお母さんたちもおにぎり作りを手伝ってくれました。避難所内で、自主的に住民の方をグループにして束ねる「班長」や、飲食の手配をする「配給班」など、いくつかの役割があるそうです。


テレビ中継車が見えますが、発災10日程経た時に、設置されたそうです。それまでは、外部の情報はシャットアウト。「今回の災害の規模や原発のことなど、昨日初めて知った」と配給班の班長を努めるお父さん。


 なお、食材の提供をしていただいた皆さんは以下のとおりです。ありがとうございます!
 JA十日町女性部中里支部倉俣班様、小海五月様(十日町市)、竹内明子様(小千谷市)、半戸恵里子様(津南町)、大津真由美様・大津真琴様・田村友佳様・他一名様(十日町市)、大平孝子様(津南)、津南町民有志の方々

二次隊@救援物資輸送 [2011年03月25日(Fri)]
活動期間:3月22日(火)〜26日(土)
場所:宮城県石巻市(救援物資輸送)、南三陸町(炊き出し、救援物資輸送)
人数:11人(当会事務局、卒業生)
主な活動内容:救援物資の輸送、炊き出し(豚汁・ご飯2,000食)

救援物資は、株式会社カーブスジャパン様からお預かりした水1400ケース、ルームシューズ2000足
日本アルコール産業株式会社様からお預かりしたアルコール消毒液500本(1L)
国士舘大学様からいただいたカイロ1000個
新潟県長岡市の東日本大震災バックアップセンターからお預かりした、米や日用品
会員や卒業生が任意で提供した衣料品を、以下の方々に届けました。 

石巻市内では、避難所ではなく集落を回り避難所に入れない(全壊を免れ2階上で生活している)方々を中心に直接お届けしました。(石巻市渡波字際の集落、八幡町町内会、十八成浜陽山寺、十八成浜海水浴場近くの避難所集会所、小淵浜の高台にある牡鹿モーターズ) 
南三陸町では、大規模な避難所となっているベイサイドアリーナ、南三陸町立志津川小学校・中学校・高校にお届けしました。

自衛隊さんにも [2011年03月24日(Thu)]
南三陸町で救助活動や、物資の運搬、給水等行っている自衛隊さんから、トン汁のオーダーが!下の写真のケース一つで、20人前だそうです。





ひっきりなしに、自衛隊の航空機や米軍の航空機が飛んできます。降り立つたびに、住民の方が近くにかけよる姿が忘れられません。